top

お知らせ
ご報告
HOME
新着情報
ご案内
開催要項
大会結果
第13回大会結果
第12回大会結果
第11回大会結果
第10回大会結果
第9回大会結果
銀河攻略!
銀河攻略1
銀河攻略2
銀河攻略3



home > 銀河攻略! > 銀河攻略3
銀河攻略3

GMC(ギャラクシーマスターズクラブ)の皆様に、いわて銀河100kmの攻略(完走)のポイントをお伝え頂きます!
※GMCとは・・・いわて銀河100kmの大会で、5回完走した方々によって構成されます。
GMC No.339
佐々木 尚人(ささき なおと) 







性別…男性
生年月日…1973年9月26日
ご住所…岩手県
ご職業…自営業



GMC No.588
小林 裕明(こばやし ひろあき) 


初めて出場した100kmマラソンが「いわて銀河」で、それ以来毎年参加しています。
スピードがないのでエイドでは休み過ぎないように心がけ、水分を携帯して前半は走り、後半は歩き&走りの組み合わせです。
大会中のエイドステーションや参加者との語らいも楽しく元気をもらえます。半日の間自分と向き合い、自然につつまれるとても贅沢な時間を共に楽しみましょう。



性別…男性
ご住所…神奈川県
ご職業…会社員
所属クラブ…バンバンクラブ

過去の記録

第9回大会    13:11:05
第10回大会  12:29:17
第11回大会  12:09:26
第12回大会  12:45:44
第13回大会  12:08:18


GMC No.987 綿貫 健治(わたぬき けんじ) 

大会スタッフや沿道で応援して下さる方、一緒に練習してきた仲間たちのおかげで何とか5回完走することができました。
これからも1回でも多く完走できるように頑張っていきたいと思います。


性別…男性
生年月日…1969年1月1日
ご住所…埼玉県
ご職業…会社員



GMC No.498 菅原 哲哉(すがわら てつや) 


第11回大会で自己ベストを狙ってオーバーペースとなり、75km地点でリタイアしたことがあります。山登りでどれだけ足をためられるかが、完走のポイントになると思います。雨が降れば山頂のトンネルでは寒さ対策が必要ですし、晴れれば暑さ対策が必要になるので、事前の天気予報のチェックも必須です。100kmは長い道のりですが、沿道の暖かい声援や新緑の美しいコースを楽しみながら、無理せず一歩一歩着実に行きましょう。

性別…男性
生年月日…1968年2月21日
ご住所…東京都
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会     11:19:56
第9回大会     10:17:21
第10回大会   10:17:11
第12回大会   11:39:52
第13回大会   11:15:12


GMC No.266 高橋 孝典(たかはし たかのり)


「練習、食事、楽しむ」
普段からの練習、普段からの食事と練習、あとは当日に楽しむコト。


性別…男性
生年月日…1985年1月21日
ご住所…秋田県




GMC No.818 宮守 基光(みやもり もとみつ) 


100kmマラソンに初めて挑戦したのは、2011年のときでした。東日本大震災の後、何かに本気で向き合っていく姿を子供たちに示したくてマラソンを始めました。そのわずか3ヶ月後、100kmマラソンという無謀な!?挑戦をしたことが事の始まり・・・。途中棄権した大会もありましたが、今まで5回の感動を味わうことができました。

「銀河を攻略(完走)する秘訣」は、とにかく楽しく走る事を心がけることではないでしょうか?岩手の大自然の中で走っている自分、そしてゆっくりと流れる時間に浸っているとゴールは近づいてきますよ。

性別…男性
生年月日…1970年7月19日
ご住所…岩手県
ご職業…公務員
所属クラブ…大船渡陸上倶楽部

過去の記録

第7回大会       9:51:01
第8回大会       9:33:28
第10回大会   10:14:09
第11回大会     9:53:28
第13回大会   10:25:39



GMC No.778 橋本 浩樹(はしもと ひろき) 

「辛いのにやめられない」

あと5kmだけ…と思っていると、気が付けば完走間近。なんとかなります。

翌年には、辛さを忘れてまたエントリーしてしまいます。


性別…男性
ご住所…埼玉県
ご職業…会社員

過去の記録

第9回大会     12:23:17
第10回大会   11:32:02
第11回大会   12:52:03
第12回大会   13:36:16
第13回大会   11:34:57



GMC No.226 和久 直樹(わく なおき) 


「完走めざして」

たいして速くもなくいつもギリギリでゴールしていますが、そんな私の攻略法。

●とにかく練習!と言っても平日はなかなか走れないので週末に長い距離を走ったり、某公務員ランナーのように大会にたくさん出る。

●前日は早く寝る。興奮してなかなか寝られないけど、とにかく早めに布団に入る。

●エイドではしっかり補給。それでも長居せずさっさと済ませる。しかしビスケットの天ぷらと牛乳寒天はガッツリ食べます!

●もちろん途中で歩いてしまいますが、目標を決めて歩く。あそこに見える看板まで歩いたら走り出そうとか…

●あとは忍耐!立ち止まらなければゴールに近づきます。歩いてもいいから前に進むんだという気持ちが大切。

最後に、スタッフ・ボランティア・沿道で応援してくれる方々・友人・何より支えてくれる家族に感謝しつつ、これからも楽しんで銀河マラソンを走りたいと思います!

性別…男性
生年月日…1983年6月13日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…Team Destroy

過去の記録

第8回大会     13:25:44
第9回大会     13:35:21
第10回大会   13:02:24
第11回大会   13:46:53
第13回大会   13:33:02



GMC No.184 塩川 茂樹(しおかわ しげき) 


経験は大いなる武器

これまでにウルトラマラソンには25回参加し,20回完走,5回リタイアしています.いわて銀河でも1回リタイアしています.ゴールタイムも9時間を切ることもあれば13時間かかることもあります.このように結構根性無しの私ですが,何度も参加していると,「今日はこのペースで走ったら最後までもたなそう」「今は凄いつらいけどもう少しすると少し楽になるはず」といった経験から得られる感覚が生まれてきます.最近では時計によるペース管理以上にこの感覚を優先することで,安定したタイムで完走できるようになってきました.やはり歳を重ねたおっさんだからこそ得られる武器「経験」はとても大きいと思います.

性別…男性
生年月日…1970年10月19日
ご住所…神奈川県
ご職業…教員
所属クラブ…大反省会

過去の記録

第8回大会     10:35:12
第9回大会     10:05:48
第10回大会     9:34:52
第11回大会   10:22:28
第13回大会     8:59:12



GMC No.363 鈴木 善明(すずき よしあき) 




性別…男性
生年月日…1961年3月9日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第9回大会     12:42:37
第10回大会   11:31:15
第11回大会   13:23:56
第12回大会   12:53:03
第13回大会   13:06:29



GMC No.427 浜渦 文彦(はまうず ふみひこ) 




性別…男性
所属クラブ…ブラスポ会




GMC No.773 鈴木 卓也(すずき たくや) 



「遠足気分」

「100km走るんだ」と思わず、遠足気分で楽しんで走る感じ。

各エイド何があるか楽しみに走る。100kmでは体調の変化が絶対に出てくるから、調子が出てくるまで無理せず、時にはエイドで寝ても良い。調子が出てきた時は、少し無理をしてでも走る。

坂道を苦手と思わず、「自分は坂道が好きだ」と思い走りきる。その分練習では坂道トレーニングを欠かさず行うこと。

70kmを過ぎると疲労がでてきて、90km過ぎから全身が痛くなってくるが、疲労を疲労と思わず、楽しんで走ると100km完走できると思う。

辛いレースほど、ゴールをした時の感動は計り知れない。


性別…男性
生年月日…1976年7月30日
ご住所…秋田県
ご職業…会社員

過去の記録

第9回大会     12:18:05
第10回大会   11:28:34
第11回大会   12:28:54
第12回大会   13:05:54
第13回大会   10:21:21



GMC No.137 赤坂 玲子(あかさか れいこ) 




性別…女性
ご住所…岩手県
所属クラブ…盛岡ヒールフリー

過去の記録

第9回大会     11:33:31
第10回大会   10:26:19
第11回大会   10:00:40
第12回大会     9:34:03
第13回大会     8:49:56



GMC No.508 藤本 太一(ふじもと たいち) 


性別…男性
生年月日…1971年5月8日
ご住所…東京都
ご職業…会社経営




GMC No.138 伊藤 満(いとう みつる)

「苦しくても次のエイドまで頑張ろう。
 その積み重ねの結果が完走。」

最初は快調でも、途中であちこちが痛みだして何度もくじけそうになりました。

リタイアを申告しようとしたこともありましたが、次のエイドまで頑張ろうと思い直し、毎回次のエイドを目標とすることで、結局ゴールまで行けてしまうものです。

小さな目標の積み重ねの結果、完走につながります。

走ることを楽しみ、気楽に、次のエイドを目指そう、その程度に考えて走れば良いのではないでしょうか。

性別…男性
生年月日…1976年10月17日
ご住所…岩手県
ご職業…公務員
所属クラブ…アンバーRC

過去の記録

第8回大会      11:50:48
第9回大会      11:08:30
第10回大会    10:54:35
第11回大会    12:55:57
第13回大会    10:54:28



GMC No.543 伊藤 香里(いとう かおり)


性別…女性
生年月日…1975年12月5日
所属クラブ…シャテンズ




GMC No.456 北條 義宏(ほうじょう よしひろ) 


性別…男性
生年月日…1984年5月6日
ご住所…岩手県




GMC No.767 上澤 智(かみさわ さとし) 



「走りきる」

どんなきつい登り坂でも歩かないことにしています。歩く作戦もあると思いますが私の場合は一度歩くと走りたくなくなりますので、たとえ歩きの選手より遅くても走るスタイルを貫きます。
なめとこラインまでは準備運動。そこから声を出しながらもがき続けます。
後半は、胃腸の調子が悪くなるのでエイドではレモンとコーラのみ。コーラが相当なパワーになってくれるので助かります。


性別…男性
生年月日…1965年5月7日
ご住所…神奈川県
所属クラブ…いんちき組

過去の記録

第8回大会     13:19:43
第9回大会     12:27:05
第10回大会   11:24:09
第12回大会   13:51:53
第13回大会   12:40:37



GMC No.714 小野寺 理(おのでら おさむ)


「継続は力なり」

特に何か秘訣、というものはありませんが、今振り返ってみると、続けること続けられることが、大事だったのではないかと感じます。

いつまで続けられるものかは分かりませんが、これまで自分を支えてくれた家族に感謝し、来年も挑戦したいと思います。

性別…男性
生年月日…1977年7月14日
ご住所…岩手県
ご職業…公務員
所属クラブ…岩手県庁走友会

過去の記録

第7回大会   11:25:33
第9回大会   12:13:59
第10回大会 10:08:37
第12回大会 13:43:49
第13回大会   9:29:41


GMC No.473 寺澤 祐哉(てらさわ ゆうや)

「折れてもいいんです」

100kmマラソンの途中で「もう止めよう・・・」と思わない人はそんなにいないと思います。

辛いのはみんな一緒で、リタイアと完走の違いは、係員の方に「止めます」と言うか言わないかだけです。今後のランニング人生に悪影響を与えそうな故障を抱えているのでもない限り、諦めずに動き続けましょう。きっと、自分でも信じられないくらいの力が湧いてくる瞬間が訪れます。何度止めようと思っても構わない、止めなければいいんです!

性別…男性
生年月日…1976年1月7日
ご住所…北海道
ご職業…公務員
所属クラブ…eRCとかち

過去の記録

第8回大会      11:10:17
第9回大会        9:55:06
第11回大会      8:46:32
第12回大会    11:39:28
第13回大会      8:56:15



GMC No.299 菅原 隆夫(すがわら たかお)


性別…男性
生年月日…1974年9月9日
ご住所…宮城県

過去の記録

第9回大会      11:21:35
第10回大会    10:33:22
第11回大会    11:45:51
第12回大会    12:04:08
第13回大会    11:01:46



GMC No.538 大石 靖宣(おおいし やすのり)

攻略(完走)の秘訣

100kmを完走、又は狙ったタイムでゴールするために、誰にも共通して必要になってくるのは、練習だと思います。ただ、人にはさまざまな理由による時間的な制約があり、そのなかで目標を達成するためには、いかに自分にあった練習時間を確保し、効率的な練習をするかだと思います。自分の場合仕事が忙しいので、レースの3ヶ月ほど前から、平日の練習時間は朝のみ(10km程度)、週末は15〜20km程度を1回は走りたいのですが、いろいろな用事や事情がありなかなか思うようにいきません。若い頃は、週1回の休みでも練習できましたが最近は疲労が残ってしまうので、休み多くとるようにしているのと、異なったペースをローテーションさせた練習をするようにしています。結果、以前よりも完走タイムがあがっています。今後も、適度に効果的な練習にこころがけ、ケガに注意してまた出場したいですね。

性別…男性
ご住所…秋田県
ご職業…公務員
所属クラブ…五城目町役場競走部

過去の記録

第9回大会        9:53:11
第10回大会      9:41:33
第11回大会    11:01:57
第12回大会    11:34:04
第13回大会    10:15:16



GMC No.169 高石 淳(たかいし じゅん)

「勝負は66.5km地点」

梅雨時期のいわて銀河ですが、天候によって寒かったり、暑かったり、雨だったり、晴天だったりします。また、雨から晴れて蒸し暑かったりと、どんなコンディションになっても対応できる必要があります。
そんななかで、私がいわて銀河100kmチャレンジマラソンの一つの目安としているのが、66.5km地点のレストステーションです。
なぜなら、ここはなめとこラインからの辛い登りとその後の下りで、脚がある程度消耗しており、到着時間でゴール時間もある程度見通せるからです。さらに、残り時間からこの程度のペースなら何時間で走れるとか、歩いても制限時間内にゴール出来るなどのモチベーションを今一度セットできる場所でもあるからです。
必要に応じて着替えるもよし、直ちに出発するもよし、ある意味この場所がいわて銀河100kmチャレンジマラソンの折り返し地点だと捉えて毎回走ってます。


性別…男性
生年月日…1976年12月10日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…七時雨トレイルランニングクラブ

過去の記録

第7回大会      11:44:27
第9回大会      10:02:43
第10回大会    12:04:55
第11回大会      9:26:46
第13回大会      9:40:27



GMC No.750 田澤 謙吾(たざわ けんご)

「エイドと笑顔とおしゃべりと」

100kmというとてつもなく長い距離を走るウルトラマラソンは、肉体的な疲労はもちろんのこと、精神的な疲労にもどのように対処するかが大きな課題です。
特に隊列がばらけ、単独走になるケースも多い後半は、精神的にもとても厳しくなります。
そんな単独走の時でも、たくさんのボランティアの方が出迎えてくれるエイドは必ずやってきます。疲れたときこそ、エイドの方々と笑顔でおしゃべりして、気持ちをリラックスさせれば、気持ちを新たに走り出すことが出来ます。
また、同じようなペースで走っているランナーさんを見かけたら、気軽に声をかけてみて、可能であればおしゃべりしながら並走させてもらいましょう。
単独走だとあっという間に折れてしまう心も、パートナーがいると、ぎりぎりのところで踏みとどまることができるような気がします。

とはいえ、最低限、100kmを走りきれるだけの走り込みはしておかないと、体を壊してしまう可能性もあるので、その点には十分ご注意を。

性別…男性
生年月日…1968年3月30日
ご住所…青森県
所属クラブ…Mahalo ☆ SC

過去の記録

第9回大会          9:16:04
第10回大会      10:31:28
第11回大会        9:23:42
第12回大会      11:22:56
第13回大会        9:56:26



GMC No.385 宮本 裕子(みやもと ゆうこ)

「あきらめなければ夢は叶う!」

毎回スタートラインに立つと、これでやめようと思います。
「これから100km、14時間も走るのか・・・。なんでエントリーしたんだろう」って!(笑)
でも「一人じゃない!こんなに大勢の仲間が皆行くんだからどうにかなるさ」と思えてくるのです。
常に心の支えになり応援してくれる家族、仲間への感謝を忘れず、ボランティアの皆様の笑顔から元気を頂き、絶対ゴールすると自分を信じ、ただひたすらゴールを目指す!後半の折れない心が完走の秘訣だと思います。
私は毎回胃の不調に悩まされます。何度走ってもやっぱり苦しいです。辛いです。
だからこそ、ゴールの瞬間の達成感と感動は最高なんです。


性別…女性
生年月日…1957年1月4日
ご住所…岩手県
ご職業…歯科衛生士
所属クラブ…宮古R.C

過去の記録

第8回大会      12:56:03
第9回大会      11:47:45
第10回大会    11:15:33
第12回大会    13:12:23
第13回大会    13:24:27



GMC No.144 菅原 隆一(すがわら りゅういち)

「一度走ると再びチャレンジする」

フルマラソンよりも楽しく走れる。制限時間一杯の範囲内でまずはチャレンジしよう。
エイドで5分間のストレッチをしながらでも充分に走ることができる。上、下り坂で脚力を鍛えることがのぞましい。
100kmのコースは上り坂が半分以上であるから、それに見合う練習をすることが必要だと思う。

コースを知る上でも、まずは諦めないで完走すること。

性別…男性
生年月日…1948年4月4日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…後藤工建株式会社




GMC No.620 山田 隆之(やまだ たかゆき)

 "Positive Thinking"

いわて銀河で100kmを5度、無事に完走することができたが、毎回、不安を抱えてスタートしている。
フルマラソンであれば余程のことがない限り、完走できると言い切れる。それだけの練習も積んでいる。しかし、ウルトラは違う。起伏の激しいいわて銀河はもっと違う。ゆっくり走っても、やがて身体のあちこちに痛みが出る。長丁場だから、途中で気象条件も変われば体調も変化する。何が起こるか全く予測がつかない。だからこそ、普段からの練習の積み重ねは当然のこととして、大会ではただひたすら"Positive Thinking"に徹し、トラブルも含めて、全てを楽しむように心掛けている。
当日の朝、目覚めたときの何とも言えない緊張感を楽しむ。スタート前の北上陸上競技場のひんやりした空気を楽しむ。スタート直後の日の出や、清々しい新鮮な空気を楽しむ。岩手の大自然を楽しむ。
普段経験できない、なめとこラインの急な上り坂を楽しむ。沿道の応援を楽しむ。
給食ポイントで、地元の食材やボランティアの方々との会話を楽しむ。
完走を目指すランナー仲間とのふれあいを楽しむ、など等・・・。

兎にも角にも前向きに。歩いても足を止めない限り、着実にゴールに近づくことができる。"Positive Thinking"こそ、私の完走の秘訣である。

性別…男性
ご住所…東京都
ご職業…会社員
所属クラブ…UBS陸上部

過去の記録

第9回大会      12:38:37
第10回大会    11:15:12
第11回大会    11:46:54
第12回大会    12:54:51
第13回大会    11:22:06



GMC No.824 栗原 智之(くりばら ともゆき)

光あるうちに光の中を進め!


性別…男性
生年月日…1977年10月17日
ご住所…東京都
ご職業…公認会計士
所属クラブ…赤羽バスターズ

過去の記録

第6回大会      13:47:33
第10回大会    13:54:36
第11回大会    13:49:25
第12回大会    13:56:10
第13回大会    13:25:47



GMC No.421 鎌田 督雅(かまだ ただまさ)

「諦めない気持ち」

銀河100kmは諦めない気持ちがあれば完走出来ます。初めて出場し完走した時は、練習で最長10kmしか走った事がなかったです。(今考えれば恐ろしいことですが…)でも実際これで完走できたんです。100km走るには月200km以上とか、最低でも50kmは月一回走るべきとかありますが、完走目的であればそこまで距離を重要視する事はないと思います。(勿論、距離が走れるに越したことはないですが)効率的なフォームを身に付けたり、筋トレで体幹などを鍛えるのも重要だと思います。(ケガを予防でき、計画的に練習ができます)また、シューズやギア、サプリも完走には大きく作用します。自分は完走目的なので、この辺は重要視しています。それに好きな物を身につけて走るだけで、テンションが上がります。

気持ちが強ければ、絶対完走出来ます。最後まで諦めずゴールを目指しましょう!!

性別…男性
生年月日…1984年4月21日
ご住所…岩手県
ご職業…作業療法士

過去の記録

第7回大会      13:33:18
第8回大会      13:22:37
第11回大会    13:39:32
第12回大会    12:45:39
第13回大会    12:05:33



GMC No.801 諸橋 智子(もろはし ともこ)


性別…女性
ご住所…宮城県
ご職業…会社員




GMC No.701 諸橋 輝(もろはし あきら)




性別…男性
生年月日…1968年4月26日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員




GMC No.255 三輪 紀仁(みわ のりひと)

「とにかく楽しむ!」

100kmは長いです。
どうしたってきつくなります。苦しくなります。痛くなります。だからこそ楽しむくらいの気持ちで進まないと気が滅入ってしまいます。
景色を楽しみ、地元の方とのふれあいを楽しみ、エイドの食べ物を楽しみ・・・。
近くを走っているランナーは競争相手ではなく、みんなでゴールを目指す戦友です。
速くなくてもいいじゃない。楽しみぬいた先に充実のゴールが待っています。

性別…男性
生年月日…1977年2月28日
ご住所…千葉県
ご職業…会社員
所属クラブ…Japanマラソンクラブ

過去の記録

第9回大会      13:21:34
第10回大会    12:29:08
第11回大会    13:21:57
第12回大会    13:24:17
第13回大会    12:51:33



GMC No.185 三浦 秀章(みうら ひでのり)




性別…男性
生年月日…1973年2月23日
ご住所…岩手県
所属クラブ…走RUN会




GMC No.306 高野 実(たかの みのる)

「まるごと楽しむ」

距離も時間も自然も仲間も、痛みも辛さも、丸ごと楽しもう。

性別…男性
生年月日…1968年12月15日
ご住所…東京都

過去の記録

第6回大会      12:55:54
第7回大会      12:41:45
第8回大会      12:13:08
第12回大会    12:00:19
第13回大会    12:35:16



GMC No.175 橋本 和広(はしもと かずひろ)

「ごほうび作戦」

長い距離(時間)走る練習には買い物RUN。好きなものを買い、トレランのバックに背負って走る。走った体には、フレッシュジュースとお風呂。
レース当日は、レストステーションに保冷した「ごほうび」を預け、まずは65.5kmを目指す。沢内銀河高原ホテルまで行ければ下り坂、絶対完走できます。
完走したら欲しかった物を買う。


性別…男性
生年月日…1958年12月3日
ご住所…宮城県

過去の記録

第8回大会      13:16:07
第9回大会      13:02:54
第10回大会    12:19:15
第12回大会    13:53:48
第13回大会    13:33:16



GMC No.759 中島 徳也(なかしま とくや)

「限界への挑戦」

初の100kmマラソンは、下り坂で右膝が痛み出し、歩いて、走っての繰り返しでした。途中リタイアを考えましたが、何のために大会に参加したのか、自問自答しながらやっとゴールできた大会でした。
初レースを振り返ってみて、これは100kmを走るだけの力が無かった、と判断しました。納得のいくタイムで完走するため、練習で50km走を取り入れ、必ず完走するという強い意思を持ち、練習に励んでいます。
気が付けば100kmマラソンにはまっている自分がいます。マラソンは、自分を成長させる試練の場と考えて走っています。
次はサブ10での完走だ!


性別…男性
生年月日…1974年5月21日
ご住所…岩手県

過去の記録

第9回大会      12:10:42
第10回大会    10:36:44
第11回大会    10:41:25
第12回大会    10:16:18
第13回大会    10:00:21



GMC No.412 葛西 誠(かさい まこと)

「前へ前へ進むだけ」


エイドステーションで美人を見つけても長話しないで前へ進みましょう。
練習は週3日位で2時間走ってみよう。休日も同じ、若しくは1時間位で、疲れないようにします。
最後は根性ですよ!



性別…男性
生年月日…1961年2月11日
ご住所…青森県
ご職業…地方公務員
所属クラブ…三戸陸協

過去の記録

第1回大会      12:43:28
第5回大会      12:44:09
第9回大会      11:29:05
第10回大会    11:49:06
第13回大会    12:48:11



GMC No.139 後藤 秋夫(ごとう あきお)

「最後まで粘る」

私がいわて銀河100キロに初挑戦したのは、平成24年の第8回大会です。26年は、5月のマラソン練習中に転んで肋骨を骨折して棄権しました。29年に皆様のおかげで5回完走しました。ありがとうございました。私なりに100キロマラソン完走のためにしていることを紹介します。

1  走りこみ

私は4月から走り始めますが、本格的に走るようになれば、目標月間走行距離を300キロにしています。レース前に最低1回60キロ走をします。4月、5月はスキーをする関係で200キロ台です。

2 長い坂道走

60キロ走は国道7号線の歩道を使いますが、途中に青森県と秋田県の県境に矢立峠という長い坂道があります。いわて銀河の長い坂道を想定して走っています。

3   エイドを目標

レース50キロ以降は、約5キロ毎にあるエイドを目標に走ります。


性別…男性
生年月日…1949年11月7日
ご住所…青森県
ご職業…無職

過去の記録

第8回大会      12:38:35
第9回大会      11:53:15
第11回大会    12:36:44
第12回大会    12:42:54
第13回大会    11:45:35



GMC No.830 津田 伸一(つだ しんいち)


性別…男性
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…銀河いわて鉄人会

過去の記録

第9回大会      9:25:16
第10回大会    9:08:58
第11回大会    9:37:22
第12回大会  10:24:39
第13回大会    9:37:42



GMC No.631 及川 聖文(おいかわ としふみ)

私の場合、運動不足解消目的で何となく始めたジョギングがたまたま長続きし、思いつきで2013年の銀河100キロに出てから、なんだかんだで何とか5回完走させてもらいました。そのため、未だに攻略という意識はないので、自分が実行していることを挙げると、

・最低限の走る習慣:毎日何十キロとかは時間的に無理。三日坊主にならないくらいを目標にしています。

・練習で無理はしない:気分が乗らないとき、不調を感じるときは思い切って休む。

・最後まで諦めない:とにかく時間内にゴールしたいと願うのみ。

・歩いてでも前へ進む:とりあえず進んでいればいずれゴールできます。

・タイムを気にしない:もともとジョギングの延長のため時間内完走が目的。

・いろいろな人に感謝:運営のスタッフさんは当然のこと、せっかくに日曜日に丸々一日家を空けることを許してくれる家族にも感謝。

・12時間以上を満喫:日が変わった暗いうちから日が落ち始める時間帯まで何にもとらわれることなく、自分だけの時間を使えるので満喫しないと損。

後は「なるようになる」と思っています。



性別…男性
生年月日…1980年12月24日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第9回大会      12:26:13
第10回大会    12:15:31
第11回大会    11:30:51
第12回大会    12:56:49
第13回大会    12:27:45



GMC No.240 藤原 正信(ふじわら まさのぶ)

「記録よりも記憶、
 岩手の100km路を楽しみましょう♪」

いわて銀河は起伏が激しく、100kmマラソンの中では世界最高峰のレースだと思います。
箱根駅伝の往路を一人で走るようなコースは、完走出来ることに誇りを持てるコースなので、それを最後まで抱くことが大切だと思います。
タイム狙いのフルマラソンでは、レースの3日前からカーボローディングを始めますが、タイムを狙わず完走狙いの100kmマラソンでは、カーボローディングは必要ないと思います。
だいたい5km毎にエイドがあるので、そこで少しずつエネルギー補給すれば良いと思います。
もちろん、ガツ食い、ガブ飲みは禁止です。
だけれども、たまにコーラなどの炭酸飲料は気分転換に良いですよ。
休みすぎると身体が動かなくなるので、軽いストレッチを含め2分以内にスタートしましょう。あと、一番大切なのは、エイドのおばちゃんやお姉さん、他のランナーと会話し、コミュニケーションを楽しみことです。起伏が激しいコースですが、景色も飽きない素晴らしいコースなので、記憶に残る楽しいレースを心掛けることが攻略の秘訣だと思います。
これからも、みなさんと楽しく走り続けたいと思いますので、よろしくお願い致します。


性別…男性
生年月日…1969年4月17日
ご住所…東京都
ご職業…会社員
所属クラブ…藤原せんべい店

過去の記録

第9回大会      12:03:45
第10回大会    13:21:46
第11回大会    12:54:20
第12回大会    12:59:32
第13回大会    13:04:10



GMC No.188 田中 和夫(たなか かずお)

「完走の秘訣」

ここのコースは中盤の「なめとこ山」以降の上りがポイントでしょう。

急だな?と思ったら歩きでもかまいません。その代わり下りをしっかり走れば大丈夫です。



性別…男性
生年月日…1947年12月8日
ご住所…群馬県
ご職業…無職
所属クラブ…ホシノRC

過去の記録

第7回大会        9:49:31
第8回大会        9:17:19
第11回大会    11:57:05
第12回大会    11:43:51
第13回大会    11:18:44



GMC No.430 成田 力(なりた ちから)


性別…男性
ご住所…茨城県

過去の記録

第8回大会      9:38:03
第9回大会      8:44:18
第10回大会    8:54:31
第12回大会    8:44:00
第13回大会    8:34:01



GMC No.947 菊池 充(きくち みつる)


性別…男性
ご住所…岩手県
ご職業…地方公務員

過去の記録

第8回大会      12:17:06
第9回大会      13:32:58
第10回大会    13:38:11
第11回大会    12:36:39
第13回大会    13:43:53



GMC No.884 林 由之(はやし よしゆき)


性別…男性
生年月日…1971年10月1日
ご住所…神奈川県
ご職業…会社員




GMC No.380 槙尾 三也子(まきお みやこ)

「笑顔でゴール」

諦めないこと。楽しむこと。

ゴールは必ずやってきます。

笑顔と感謝を忘れずに。



性別…女性
ご住所…神奈川県
ご職業…司法書士
所属クラブ…チームパンプキン




GMC No.316 藤原 淳也(ふじわら じゅんや)

「いわて銀河のレースマネジメント」

序盤、35キロエイドのまでいかに体力を温存するかが最初のカギと思います。そのためには一定ペースを徹底すること。私の場合はキロ5分50秒。

中盤、登りを歩かないこと。いくら遅くとも「走る」態勢を維持すること。45〜50キロ、52〜55キロ、2回の登りを意識、トンネルに到達すれば涼しくて意外に走りやすい。66キロのエイドを過ぎれば終盤、苦しさは頂点に達しますが、楽しんで走る事を意識します。78〜86キロはエイドがないので要注意。ペットボトルを持って走るのも私の戦術です。

93キロの登りは歩き。ここで足を残し、95キロの最終エイド通過後はダッシュ、といってもキロ6分が精一杯ですが。

私は概ねこれらの戦略で、序盤(35キロまで)を3時間半、中盤(66キロまで)を4時間、終盤(ゴールまで)を4時間の目安に組み立て、5回連続完走できました。

12時間前後を目指す方の参考になればと思います。

ゴール前100メートルのホームストレートは完走した者でないと味わえない感動があります。

今後もゴールの達成感のため、また自身の健康のバロメーターとして、銀河完走に挑み続ける覚悟です。


性別…男性
生年月日…1966年9月1日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…宮城陸協

過去の記録

第9回大会      11:38:58
第10回大会    11:06:38
第11回大会    12:44:35
第12回大会    11:24:22
第13回大会    12:23:11



GMC No.305 工藤 真喜子(くどう まきこ)

「走ることを楽しむ」

私の攻略法は、長い時間動ける体を作り、高揚と不安を胸にスタートラインに立ち、自分の心と体と会話しながら無理のないペースで足を進めます。一番のエネルギー源は共にゴールを目指すランナーとの交流、スタッフやエイド、沿道応援の方々との触れ合いを楽しみ、感謝すること。足の痛みや、酷い暑さ、雨の中でもゴールまで足を進めることができれば、達成感と100kmを走れる幸せを手に入れることができます!


性別…女性
生年月日…1977年5月30日
ご住所…青森県

過去の記録

第9回大会      13:11:27
第10回大会    13:01:20
第11回大会    12:43:43
第12回大会    13:23:22
第13回大会    13:04:21



GMC No.213 磐田 良浩(いわた よしひろ)

「参考外、ギリギリ完走術」

偶然、テレビで100kmマラソンを見たのをきっかけに、いわて銀河を走ることになりました。おかげで素晴らしい感動と達成感を味わうことができました。そして、すっかり魅了されてしまってGMCになれるまで走り続けてこられました。しかし、毎回吐き気との戦いで、3回もリタイア。ゴール出来ても余裕なし。ですから、黄色ゼッケンになっても次の完走は自信がありません。
完走に向けては、月並みですが長い距離をしっかり走っておくことと、坂道を登ることを心がけています。それと、リタイアした時のゼッケンを見える所に貼っておいて、緩い気持ちにならないようにしています。大会ではエイドで上手に補給できれば・・・ですかね。後半苦しくなったら、弱い気持ちに負けないで、ただひたすらに前へ進むだけです。



性別…男性
生年月日…1960年10月10日
ご住所…福島県
所属クラブ…郡山歩RC

過去の記録

第6回大会      13:48:49
第8回大会      13:39:24
第9回大会      13:43:02
第12回大会    13:42:32
第13回大会    13:56:48



GMC No.493 藤澤 一浩(ふじさわ かずひろ)

「岩手県バンザーーイ!」


  1. 1.スタート前に「岩手元気TV」のクルーを見つけて、なるべく目立って映してもらい、高ぶる気持ちをリラックスさせる(静)
  2. 2.全てのエイドで、おばちゃん達と一言二言会話をして、愛情を注いでもらい??気分転換を図る(情)
  3. 3.途中で苦しくなったら、参加費・交通費・宿泊費etc・・・たくさんのお金を注ぎこんで来ているのだから「絶対に無駄にするもんか!」と気合を入れる(喝)
  4. 4.スタートからゴールまで、常に「岩手県バンザーーイ!」と感謝の気持ちを持ち続ける(謝)
  5. 5.なにはともあれ、「身体を動かし続ける」これのみ!!(動)




性別…男性
生年月日…1961年11月4日
ご住所…千葉県
ご職業…公務員
所属クラブ…ミンクル爆走会

過去の記録

第9回大会      12:07:54
第10回大会    11:37:19
第11回大会    10:17:57
第12回大会    12:35:37
第13回大会    10:46:16



GMC No.397 笹村 司(ささむら つかさ)


性別…男性
ご住所…秋田県
所属クラブ…平鹿総合病院

過去の記録

第8回大会      11:53:33
第9回大会      11:29:02
第10回大会    12:16:37
第12回大会    11:05:57
第13回大会      9:37:22



GMC No.843 橋本 光宏(はしもと みつひろ)

私のGMCとサブテン達成の七か条

  1. 1.明確な目標を設定する。
  2. 2.出来る時に、出来る事を、出来る範囲で練習する。
  3. 3.悔いのないように大会当日を迎える。
  4. 4.レース中は人に惑わされない。
  5. 5.水分と栄養補給を怠らない。
  6. 6.自分の気持ちに打ち勝つ。
  7. 7.家族と周りの仲間と大会に関わる全ての方々に感謝する。




性別…男性
生年月日…1969年1月17日
ご住所…青森県

過去の記録

第8回大会      12:46:45
第10回大会    11:58:26
第11回大会    10:35:47
第12回大会    11:32:54
第13回大会      9:49:52



GMC No.722 加藤 奈津子(かとう なつこ)

「100kmを楽しみ、あきらめ、でも最後はあきらめない!」


私のウルトラスタートは、いわて銀河の50km。翌年より100kmの世界へ。そして5回の完走をもって、今回GMCの仲間入りとなりました。
完走の秘訣。このコースは、なめとこライン〜レストステーションまでの長く暗く寒いときもあるトンネルや、長く続く上り、そして80km過ぎにやってくる長い下り坂…ときついコースです。大変なコースですが、これがいわて銀河!多少のあきらめも肝心(笑)
最初から飛ばし過ぎず、歩きや上半身のストレッチも取り入れる。エイドでエネルギーをもらう。応援隊には感謝し、パワーをもらう。一緒に参加しているランナーと同じ楽しみ苦しみを分け合う。そして、最後まで諦めない!もうダメだと思っても、回復してまた走れるようになったりします。
100kmは長い道のり。何かがおきる!と思って、楽しく苦しく、笑い泣き、共に走りましょう。




性別…女性
ご住所…宮城県
所属クラブ…仙台明走会

過去の記録

第9回大会      13:43:15
第10回大会    13:00:54
第11回大会    12:20:10
第12回大会    12:42:24
第13回大会    12:26:48



GMC No.639 工藤 貴彦(くどう たかひこ)

本番では、とにかく無理をしない。オーバーペースにならないよう、序盤は意識してゆっくりペースを心がける。上り坂は歩く。

でも、立ち止まらないで前へ進む。そしてゴールすることだけを考える。





性別…男性
生年月日…1964年3月6日
ご住所…岩手県
ご職業…公務員




GMC No.205 粕谷 正司(かすや しょうじ)





性別…男性
生年月日…1982年2月5日
ご住所…宮城県
ご職業…システムエンジニア
所属クラブ…KASUYACLUB

過去の記録

第9回大会      13:35:43
第10回大会    13:09:26
第11回大会    13:25:17
第12回大会    12:20:56
第13回大会    13:07:21



GMC No.612 村越 豊(むらこし ゆたか)



性別…男性
生年月日…1955年10月6日
ご住所…青森県
所属クラブ…Blue wind 338




GMC No.860 平内 康(ひらない やすし)

師匠119のおかげでここまでたどり着くことができました!いつもありがとうございます。
攻略の秘訣?「折れない心」ですかね。





性別…男性
ご住所…宮城県
所属クラブ…マナちゃんRC

過去の記録

第8回大会      13:54:34
第9回大会      13:31:58
第11回大会    13:15:06
第12回大会    13:35:35
第13回大会    13:27:47



GMC No.158 浅沼 順一(あさぬま じゅんいち)

急がず・焦らず・ゆっくりとマイペース!


性別…男性
生年月日…1957年10月9日
ご住所…岩手県
ご職業…自営業
所属クラブ…大迫走友会

過去の記録

第8回大会      13:36:57
第9回大会      13:35:12
第10回大会    12:38:40
第11回大会    13:07:33
第13回大会    13:32:06



GMC No.630 赤川 竜一(あかがわ りゅういち)

皆で攻略、いわて銀河100km

20歳の思い出に「いわて銀河」に挑戦。当初は不安でしたが大会スタッフや、ボランティアなどの応援とサポートのおかげで完走。それからは各地の100kmマラソンを走るまでになりました。
攻略のポイントは35kmまでほぼ平坦なコースなので、オーバーペースや必要以上に足を使わずになめとこラインへ向かえることが大事だと思います。いかに自分をコントロールして自滅をしないようにレースを進めることを考え、実行できたら完走、自己ベスト更新に繋がると思います。
それぞれの目標に向って、お互い頑張りましょう!





性別…男性
生年月日…1991年6月30日
ご住所…埼玉県
ご職業…会社員
所属クラブ…おごせ石川眼科

過去の記録

第8回大会      9:11:07
第9回大会    10:41:30
第10回大会    8:28:18
第11回大会    8:01:44
第13回大会    7:36:18



GMC No.147 工藤 純一(くどう じゅんいち)

「父母の故郷でゴールをめざして」

この大会を完走する為フルマラソンの大会に年間10回以上参加して、脚力を鍛え今は亡き父母の故郷の盛岡を目指して頑張って走っています。天国の父母も「まだ元気で走っている」と喜んでいると思うし、この大会を完走出来なくなったときはこちらに来なくなると思うので、一年でも長く参加したいと思って、一ヶ月200キロ以上走行そして毎日30分の筋トレに励んでいます。





性別…男性
生年月日…1949年9月15日
ご住所…群馬県
所属クラブ…燃えよドラゴン




GMC No.797 佐藤 庄一(さとう しょういち)

「私の挑戦」

「一度完走したら満足するだろう」と思って挑戦した100キロマラソン。甘い考えで望んだ一度目は、73キロでリタイアでした。その悔しさから「絶対完走してやる」という思いで二度目の挑戦、制限2分前での完走、その翌年から、いつの間にか毎年の恒例行事となり、ついに5回目の完走を果たすことができました。いつもゴールは4人の子供たちとテープを切る、この瞬間がたまりません。また、100キロ走りきることで、普段の仕事にも「あれを乗り切れたのに頑張れない訳がない。」と思えるようになりました。私の完走の秘訣は、練習は勿論ですが、応援してくれる人、共に走るランナーとのコミュニケーションが一番だと思います。一人は孤独、辛い坂道で何度も心が折れそうになる。そんなときエイドで応援してくれる人やランナーたちと会話をすることで、気持ちが安らぎます。ランニング中も話せる人がいれば、膝の痛みも忘れるくらい頑張れる。今後、我が子供から100キロ走りたいと言われることを夢見て挑戦を続けたい。





性別…男性
ご住所…岩手県
ご職業…公務員

 


GMC No.997  


性別…男性
生年月日…1964年2月16日
ご住所…神奈川県
ご職業…会社員




GMC No.517 南舘 寿勝(みなみだて としかつ)

「気持ちを切らさず」

普段は月150キロ程走っていますが、大会前3ヶ月は徐々に距離を伸ばし、1ヶ月前は250〜300キロで1回の距離を伸ばすようにしています。
当日は、エイドの捕食と水分を欠かさずとりこと、自分のペースを守ること、ゆっくりでも走り続けること、完走する気持ちを持ち続けるようにしています。
沢内銀河高原から鶯宿までの区間は長く辛いですが、ここさえ乗り切ればゴールはもう少しです。大会翌日を休暇にしているのも、もうひと頑張りできる要因だと思います。
完走にはやはり、気持ちを切らさないことです。





性別…男性
生年月日…1980年5月17日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第9回大会      9:47:03
第10回大会    9:20:17
第11回大会  10:25:50
第12回大会    9:19:29
第13回大会    9:38:32



GMC No.335 三浦 美佐子(みうら みさこ)

「攻略法、教えてもらいたいくらいです!」

強いて言えば・・・
・前半飛ばさない!
いわて銀河のコースはキツイです。前半飛ばすと、後半脚が持たなくなります。
(前半抑えても後半まで持つ保証はありませんが…)
・57.5kmからの長い下り坂に注意!
調子に乗って気持ちよく下ると、完全に脚が終わってしまいます。
飛ばしすぎず、だけどブレーキはかけず、気をつけて下るようにしています。
・とにかく、なるべく歩かない。
キツイので歩きたくなるのですが、歩くと時間がなくなっちゃうので。笑





性別…女性
生年月日…1969年7月10日
ご住所…東京都
所属クラブ…Club MY ☆ STAR

過去の記録

第7回大会    10:46:50
第9回大会    13:31:48
第10回大会  12:57:21
第11回大会  13:09:05
第13回大会  13:09:17



GMC No.726 大須 美律子(おおす みつこ)

「次のエイドを目標に」

ハーフ、フル、50キロ、100キロ距離数が違っても、終わり数キロは大変だといつも感じています。初めて50キロを走った時、メンタルはどん底まで落ち、途中泣きたくなり、リタイアしようかと思いましたが、なんとか気持ちを上げて完走しました。要はメンタルかなと思います。もちろん走りこみは大切ですが。
その後、100キロを走って、自然と体得したのが、こま切り作戦。スイカだったかなぁ?どこかのエイドで食べたスイカがおいしくて「スイカ」「スイカ」と思いながら次のエイドまで走りました。その時「スイカ」は無くてがっかりしましたが、今も次のエイドでは、「ごはん」「オレンジ」などを食べられるという、ささやかな楽しみを持ちながら走っています。これの繰り返しで完走できています。どうぞ皆さんもお試しあれ。





性別…女性
生年月日…1963年2月23日
ご住所…宮城県
ご職業…公務員
所属クラブ…石巻RC

過去の記録

第8回大会    10:00:47
第9回大会      9:31:28
第10回大会    9:32:29
第11回大会  10:11:10
第13回大会    9:19:12



GMC No.203 坂本 聖(さかもと きよし)

「我慢」飛ばさず落とさず諦めず

前半は、無理のないペースを守り、下り坂でも決して飛ばさない。
後半は、ゆっくりでも走れるペースを守り、なるべく落とさない。100km走は、そんな我慢の連続ですが、楽しむ心を忘れず、完走を諦めず。
辛さ苦しさの先、ゴール地点の雫石では、目から滴る感動の雫と共に、最高の笑顔でゴールテープを切りましょう!





性別…男性
ご住所…神奈川県
ご職業…サービス業

過去の記録

第9回大会    10:41:02
第10回大会  11:09:32
第11回大会    9:46:39
第12回大会  11:46:56
第13回大会  11:10:47



GMC No.545 橋本 忠浩(はしもと ただひろ)

「走れることに感謝 ありがとう」

100kmマラソンに挑戦するようになって約20年になります。4年前に初めていわて銀河100キロに挑戦し、このコースに魅せられてしまいました。やはり山越えとトンネル、ここをどう乗り切るか、でもその後もまだ長いので疲れを残さず、走り続けなければならない。無理せず、諦めず、苦しいときは、休みながら歩く。楽しみながら走ることを心がけてます。スタッフの皆様や私設エイドで優しく迎えてくれる方々には、感謝申し上げます。素晴らしいコースで優しいもてなしの素晴らしい大会、これからもよろしくお願いします。





性別…男性
生年月日…1968年4月28日
ご住所…北海道

過去の記録

第9回大会    10:26:57
第10回大会  10:37:12
第11回大会  10:09:11
第12回大会  10:15:50
第13回大会  10:14:56



GMC No.411 坂田 令(さかた りょう)

いわて銀河攻略法


この大会は私にとってハートでどこまで行けるのか!にチャレンジできる毎年楽しみにしている大会です。
いわて銀河攻略は自分を攻略できれば大丈夫です!
ゴールで誰か(何か)が待っていると思って走ります!第一回目は家族全員が待っていてくれました。(2回目からは一度も来てくれませんが(笑))なので、それからの待ち人は、ゴールを喜び合える仲間、応援してくれた仲間、美味しいビールとなりました。
練習法ですが、人それぞれあると思いますが、まずは坂になれることだと思います。みなさん、それなりに距離練習はすると思いますが、この大会は距離だけではないというのを初めて参加したときに思い知らされました。
とはいえ、最後はハートで走り切るのだけです!楽しみましょう!!





性別…男性
生年月日…1968年7月16日
ご住所…青森県
ご職業…会社員
所属クラブ…RC焼鳥えん×みゅう

過去の記録

第8回大会    13:11:04
第9回大会    13:04:48
第10回大会  11:35:29
第11回大会  11:11:11
第13回大会  12:40:08



GMC No.425 本間 洋行(ほんま ひろゆき)

「登りは歩くと決めている」

「いわて銀河マラソン」はきつい登りが何ヶ所かあります。普段から走り込んでいる人と違い、私みたいに週末の大会が練習になっているようだと、フルマラソンでも後半は歩いていたりします。しかし平地と下りは走るようにしています。大体の人は制限時間が足りなくて棄権するのではなく、脚が痛くなって止める人が多い。自分はいつもサブ10を目指して走っているが、すぐに諦めて無難にゴールをする走りに切り替えます。制限時間は14時間もありますし、休みながらでも13時間くらいでゴールできると思います。自分の場合、中盤は手を抜いて、前半と後半を頑張ると良いタイムが出ます。次も後半走れる力を残せるよう、マイペースで走りたいと思います。





性別…男性
ご住所…山形県
ご職業…会社員
所属クラブ…霞城ERC

過去の記録

第8回大会    10:43:55
第10回大会  13:45:10
第11回大会  12:19:18
第12回大会  11:47:40
第13回大会  12:49:22



GMC No.807 今井 英夫(いまい ひでお)

「熱意と情熱を!」

単身赴任で岩手に行き出会った「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」。2013〜2017年の5年間挑戦して楽しみました。コースは長い峠トンネル越えの厳しい道のりですが、アウトドアを満喫できる素晴らしいルートです。練習会では北上市を基点とし、中尊寺、遠野、夏油、大迫、紫波、江刺を50km前後のコースを設定し四季を味わいながら走りました。ウルトラマラソンは過酷ですが、ゴールを目指し絶対諦めずに走り続けることが大切です。この強い意志力が必ず人生にプラスになります。自分に挑戦!熱意と情熱を持って、これからも笑顔で走り続けたいと思います。





性別…男性
生年月日…1951年8月11日
ご住所…群馬県

過去の記録

第9回大会    12:55:12
第10回大会  13:46:36
第11回大会  13:48:58
第12回大会  13:52:49
第13回大会  13:10:01



GMC No.281 松木 健司(まつき けんじ)

「童話の世界を旅するように走りましょう」


なめとこ山の熊のことならおもしろい。なめとこ山は大きな山だ。淵沢川はなめとこ山から出てくる。そんな宮沢賢治の物語を思い、山を登りながら走ると辛いことも忘れられる。
あめにもまけず、かぜにもまけず、ゆきにも、なつのあつさにもまけぬじょうぶなからだをもち、よくはなく、けっしていからず、いつもしずかにわらっている。
そんな走りをしたいものです。





性別…男性
生年月日…1958年1月2日
ご住所…埼玉県
所属クラブ…バンバンクラブ

過去の記録

第9回大会   11:46:32
第10回大会 11:55:06
第11回大会 11:36:11
第12回大会 13:03:52
第13回大会 10:53:13


GMC No.881 吉家 弘之(きっか ひろゆき)

「完走の秘訣」

銀河100kmは天候やコンディションの変化が大きい。暑さ寒さ雨風など。気力が重要。歩いてもよいし、休んでもよい。
辛くなる局面が必ずありますが、回復もします。
とにかく前に進むこと。諦めないこと。





性別…男性
生年月日…1970年12月7日
ご住所…埼玉県
所属クラブ…大反省会




GMC No.252 上田 祐大(うえだ まさひろ)

「気合、根性!!」

一歩一歩着実にあきらめない気持ちを強く持てば、完走できると思います。
なめとこラインを気合と根性で乗り越えればゴールが見えてきます。6月の岩手ですが結構暑く、暑さ対策も必要ですね。
エイドが充実していて、73キロ地点の牛乳寒天がおすすめです。
おいしいお酒の為にがんばりましょう!






性別…男性
生年月日…1982年5月22日
ご住所…埼玉県
ご職業…会社員
所属クラブ…東京メトロ

過去の記録

第9回大会    13:57:48
第10回大会  12:30:15
第11回大会  11:53:48
第12回大会  12:15:05
第13回大会  11:24:33



GMC No.876 小林 英利(こばやし ひでとし)




性別…男性
生年月日…1963年7月30日
ご住所…青森県
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会    12:46:45
第9回大会    13:10:48
第10回大会  11:19:05
第12回大会  12:08:03
第13回大会  11:20:42



GMC No.755 玉田 博文(たまだ ひろふみ)

「私の完走に向けた必須アイテム」

制限時間内完走。その目標を達成するために、毎回ギリギリのタイムで完走出来る「タイムスケジュール表」を持ってレースに臨んでいます。
このタイムスケジュール表には、次のエイドまでの距離、コース状況に応じた走行ペース、休憩時間を考慮した各エイドのスタート時刻が書かれており、合わせて関門時刻、サプリメント(アミノ酸)を摂取するタイミングも記入しています。
このタイムスケジュール表のおかげで、ゴールまで着実に歩みを進めることが出来ます。
このコースは、35.4km地点のなめとこライン入り口にある第7エイドをスタート地点と考え、そこまではウォームアップのつもりでキロ7分ペースを維持し、それ以上ペースを上げないようにします。前半に貯金をしようとすることは、後から大きな借金が身に降りかかると肝に銘じます。
峠道に入り急坂は無理せず歩きを入れますが、少しでも傾斜が緩くなれば走ります。(特にトンネル内)
あとは、完走を信じて歩みを前に進めていけば、自らゴールが見えてくるはずです。

性別…男性
生年月日…1955年12月25日
ご住所…東京都
ご職業…会社員
所属クラブ…仙台明走会関東支部

過去の記録

第5回大会    12:43:55
第6回大会    13:07:12
第10回大会  13:53:16
第11回大会  13:34:58
第13回大会  13:54:41



GMC No.315 佐々木 祐治(ささき ゆうじ)


性別…男性
生年月日…1978年4月5日
ご住所…岩手県

過去の記録

第8回大会    11:10:15
第9回大会    10:48:08
第10回大会  10:51:25
第11回大会  10:22:13
第13回大会  12:58:10



GMC No.440 芳村 徹(よしむら てつ)




性別…男性
所属クラブ…れこんきすた

過去の記録

第9回大会    10:23:54
第10回大会  10:05:40
第11回大会  12:23:46
第12回大会  12:46:58
第13回大会  11:53:55



GMC No.441 芳村 裕子(よしむら ゆうこ)




性別…女性
所属クラブ…れこんきすた

過去の記録

第9回大会    11:15:03
第10回大会  11:03:28
第11回大会  12:23:47
第12回大会  12:46:59
第13回大会  11:53:55



GMC No.234 篠川 温(ささがわ たづぬ)

 「攻略の秘訣」なんてものを語れるような成績を残してないので恥ずかしい限りですが、やはり100kmを攻略するにはとにかく走り込みが必要なのだと思います。私の場合、夏場以外は月に1〜2回は40km以上を走るようにして、大会が近くなると、1度か2度は50kmを走るようにしています。月間走行距離は200〜300km。もっと走らなければと思ってはいるのですが・・・。
 制限時間は長めなので、しっかり走りきれば完走は出来ます。給水所が程よい間隔で設置してあるので注意していれば脱水・熱中症の心配もないと思います。一度、意識が朦朧となってしまったことがあり、その時は熱中症を疑いましたが、今思えばむしろ給水しすぎによる体調不良だったように感じます。
 100kmは長い。ちょっとした旅行と考えて走ります。走れなくて、歩くことになっても、その一歩一歩で確実にゴールに近づいているのだと前向きに考えます。
 私の場合、ゴール後、クルマで約400km走り新潟まで帰ります。帰宅して、愛する家族の寝顔を見たのちに美味しくビールを飲む。それを目標に、ひたすらゴールを目指します。


性別…男性
生年月日…1973年7月11日
ご住所…新潟県
ご職業…公務員
所属クラブ…チーム牛歩戦術

過去の記録

第9回大会    11:02:24
第10回大会  12:03:26
第11回大会  12:41:39
第12回大会  12:25:35
第13回大会  11:12:25



GMC No.723 小原 力(おばら ちから)


性別…男性
生年月日…1961年11月18日
ご住所…岩手県
所属クラブ…江刺タイヤ商会RC

過去の記録

第8回大会    13:57:41
第9回大会    13:47:11
第10回大会  13:49:13
第11回大会  13:39:28
第13回大会  13:56:29



GMC No.996 狩野 由紀夫(かりの ゆきお)

年に一回の苦しい楽しみをじっくりと味わう。


性別…男性
生年月日…1957年7月24日
ご住所…岩手県
ご職業…教員

過去の記録

第8回大会    12:25:40
第9回大会    13:47:05
第10回大会  13:12:27
第11回大会  12:28:20
第13回大会  13:34:09



GMC No.443 安孫子 芳美(あびこ よしみ)


マラニックを楽しもう!!

第1回で思いがけず完走できたことに自分でも驚き、気を良くして記録を伸ばそうとしたところ徐々に記録は出なくなり、ついには完走もできなくなってしまいました。
途中リタイヤの年が続いたことにより完走を諦め、開き直って「とにかく楽しもう」と参加した第13回で久しぶりに完走できました。
「完走が目標」なのであれば気負って頑張ったりせず、周囲の景色や近くを走っている方との会話を楽しむことをお勧めします。マラニック(マラソン+ピクニック)という言葉があるように「走るピクニック」と考えて、「100kmの走るピクニックを楽しむこと」が完走の秘訣かもと自分では思っております。無理をせず、焦らず、ゆっくりでも走ってさえいれば必ずゴールにたどり着きます。途中に関門があるとはいえ、計算上は8分1kmのスピードで充分なのですから。一緒に楽しみましょう。

性別…男性
生年月日…1954年5月11日
ご住所…宮城県
所属クラブ…お先にどうぞ

過去の記録

第1回大会    12:26:53
第2回大会    12:13:29
第3回大会    12:35:06
第12回大会  13:10:51
第13回大会  13:41:11



GMC No.557 高橋 賢司(たかはし けんじ)


「前半は準備運動、
 終盤からが本番(身体が)」

前半は寝ながら走る。
50km過ぎてからスタート。
70kmから身体の疲れが辛くなるので、しっかり補給、足の痛い所を冷やす。
80kmから精神的に辛い。
あまりスピードを出さずに歩かない様に走る。
90km過ぎも落ち着いて走る。
今日走ったことを思い出しながら走る。
残り5kmからは、一心不乱に走る。
自分のお気に入り曲を頭の中で繰り返す。


性別…男性
生年月日…1983年5月14日
ご住所…秋田県
ご職業…会社員

過去の記録

第9回大会    13:07:11
第10回大会  11:18:11
第11回大会  10:44:48
第12回大会  11:36:22
第13回大会  10:25:50



GMC No.710 藤川 淳司(ふじかわ じゅんじ)

「精一杯苦しんで、めいいっぱい楽しんで」
何度かサラリーマンのスーツ姿で走らせて頂いています。いわて銀河との出会いは、当時レースではフルマラソン以上の距離は未経験でしたが、震災直後にも関わらず勇気を持って大会開催を決断されたことに感動したのがきっかけです。100kmはただ長いです、苦しいです。途中、何度も自分に負けそうになります。でも、応援してくださる沿道の方々、ボランティアスタッフの方々、一緒にゴールを目指すランナーの方々と触れ合うことによって、自分の持っている力以上のパフォーマンスが発揮できます。いつも思うこと「走りながら、一年の中で一番長い時間、弱い自分と強い自分と、とことん対話する一日」だと。今年もいわて銀河を走る事の出来る周りの支えと、健康な身体に感謝して、精一杯苦しんで、でもそれ以上にめいいっぱい楽しんで、いつか辿り着くゴールを目指します!


性別…男性
生年月日…1977年2月14日
ご住所…奈良県




GMC No.256 吉田 正(よしだ ただし)


性別…男性
生年月日…1964年12月24日
ご住所…岩手県
所属クラブ…いわて銀河鉄人会




GMC No.591 高橋 育子(たかはし いくこ)





完走の秘訣は、ただもくもくと走り、あきらめない事!
100キロの3ヶ月前は、暇さえあれば走る!ただそれだけ!


性別…女性
生年月日…1959年10月27日
ご住所…岩手県
所属クラブ…割烹鎌倉

過去の記録

第7回大会    13:43:37
第10回大会  13:47:05
第11回大会  12:55:12
第12回大会  12:38:13
第13回大会  12:39:36


GMC No.740 本田 次郎(ほんだ じろう)

「できるだけ安全に、楽に完走」
銀河初完走はウルトラマラソンへの知識不足で、後々に影響が残る程、体がボロボロになりました。それ以降は、体にダメージを残さないように「できるだけ安全に、楽に完走」をテーマに挑み続けてきました。日々のトレーニングが大事なのはもちろんですが、ウルトラマラソン、特に銀河に合わせた装備を考えてきました。ドリンクボトル、サプリ類、冷却スプレー、簡易雨具等の装備品。回を重ねる毎に少しずつ見直し、大会毎の状況に応じて変更しています。
 コースの攻略は「坂の攻略」がカギとなりました。上り坂には逆らわず、自然と落ちるペースも気にせず、歩くほど落ちたら歩きました。逆に、下りはスピードが出てきたら、出るスピードに逆らわず、スピードを出しました。減速しようとすると、腰が引けて足にストレスがかかってしまいました。着地衝撃は、ストライドをかなり縮め、速いピッチで分散させました。結果、上りはスピードが落ちますが、下りはスピードが出る分、トータルのロスタイムは少なくなり、頑張らない分、終盤へ足を残す事ができるよになってきました。
 経験を重ねる毎に、天候や体調の変化にも対応できるようになりました。今回の13回大会は雨で涼しいという事もありましたが、これまでで一番楽に走り終え、テーマを具現化でき、目標としていたGMC入りを決めた達成感の高い大会となりました。


性別…男性
生年月日…1974年1月29日
ご住所…宮城県
ご職業…会社役員
所属クラブ…チームさわやか

過去の記録

第7回大会    11:41:44
第9回大会    12:47:13
第11回大会  11:55:38
第12回大会  12:27:56
第13回大会  11:26:33




オレンジ 田中 哲也(オレンジ たなか てつや)




「練習方法」

ウルトラマラソンも何回も走ってる方は膝もしっかりしていると思うのでタイムを出すなら靴も上級者ようの底の薄い靴がオススメだと思います。
基本的なランナーのアドバイスはもちろん大切ですが自分で試さないと分からないことが多いのがウルトラマラソンの面白さだと思います。
そして大事なのが日々の練習!
 
いわて銀河は特に山道が多くアップダウンがあります。
まずなめとこラインのゆるやか上り坂でパワーを削がれます。
かなりの距離が続来ますがここで体力を残しておかないと完走は厳しいと思います。
後半80キロぐらいの下り坂は恐ろしいほど膝に負担がかかり、まともに走れなくなります。
 
これらを攻略するには日々の練習で上り坂、下り坂のコースを自分で作り走る事が大事です。
平坦な道になれてしまうと上がり坂、下り坂ですぐに膝がやられると思います。
あとは精神力!
絶対ゴールするぞ!という気持ちが無いと練習しても断念しかねないと思います。
僕は今までコスプレで走り完走しましたが、コスプレで走るのはオススメ出来ません(笑)
汗も乾かないし皮膚に服が擦れて痛くてとてもランどころではな無くなるのでお気を付けを下さい!

性別…男性
生年月日…1978年11月8日
ご住所…愛知県
所属クラブ…吉本ナショナルドリームス




GMC No.753 布山 伸江(ふやま のぶえ)

「暑さも寒さも雨も楽しむこと」
初めてのウルトラマラソンがこの大会でした。
 フルぐらいの距離しか走ったことがなかったので100kmは未知の距離です。
 ペースやウェア、補給食などどうしたら良いのか真剣に考えた末、机上の計算だけでは結局分からない! こうなったら体験するのみ!
 当日眠い目をこすりながら夜中に起き出し夜明けを見ながらスタートすると不思議と気持ちは落ち着いていました。
 クラクラするような暑さも雨が降って走りづらい年もありましたが結局は全てを受け入れて楽しむ気持ちが最終のゴールまで連れていってくれるのだと思います。
 エイドや沿道での温かい応援、山々の景色、共走するランナー、楽しめる要素はたくさんあります。
 この先も楽しみながらマイペースで走っていきたいと思います。


性別…女性
ご住所…東京都
所属クラブ…株式会社タニタ フィッツミー

過去の記録

第9回大会    12:50:16
第10回大会  13:20:43
第11回大会  12:45:12
第12回大会  12:53:09
第13回大会  13:23:40



GMC No.656 宝代地 真司(ほうだいじ しんじ)


性別…男性
生年月日…1981年1月27日
ご住所…岩手県
所属クラブ…宮古健康倶楽部




GMC No.699 田高 経洋(たこう つねひろ)





性別…男性
ご住所…岩手県
所属クラブ…ゼットン




GMC No.902 二方 克明(ふたかた かつあき)

しっかり練習すれば誰でも完走できます!
私が本格的に走りはじめたのは37歳。半年間しっかり練習したら、100キロを8時間以内で走れるようになりました。平日は10キロ以上、休日はロング走。100キロのレース1ヶ月前に、ノンストップで50キロ以上は走ります。しっかり練習すれば、誰でも完走できます。


性別…男性
生年月日…1973年9月2日
ご住所…秋田県
ご職業…会社員
所属クラブ…清酒「高清水」

過去の記録

第8回大会    7:28:46
第10回大会  8:53:39
第11回大会  7:36:55
第12回大会  7:52:29
第13回大会  9:08:03