top

HOME
新着情報
大会記念Tシャツ販売
大会記念Tシャツ
申し込み
大会結果
第13回大会結果
第12回大会結果
第11回大会結果
第10回大会結果
第9回大会結果
第13回DVD申込み
DVD申込案内
DVD申込み
銀河攻略!
銀河攻略!
銀河攻略2
GMC永久番号



home > 銀河攻略! > 銀河攻略2
銀河攻略2


GMC(ギャラクシーマスターズクラブ)の皆様に、いわて銀河100kmの攻略(完走)のポイントをお伝え頂きます!
※GMCとは・・・いわて銀河100kmの大会で、5回完走した方々によって構成されます。

GMC No.126 木谷 勝江(きや かつえ) 

『攻略の秘訣
 レース前3ヶ月は、完走に必要な脚づくりとしてとにかく距離を踏むことにしています。ロング走のときは、なるべくアップダウンのある景色の良いコースを選びお にぎり持参で食べながら走ったり、途中のコンビニでアイスを買って食べたり、無理せず、とにかく走ることを楽しんでウルトラの楽しいイメージを膨らますよ うにしています。
 とはいえ、100kmという長い距離に 加え、アップダウンのキツイコース。本番は毎年苦しんでゴールする頃にはフラフラです(笑)最近は楽しく完走なんて出来るわけがない!と開き直って走って います。苦しいときは近くにいるランナーさんやエイドのボランティアの方と会話して元気をもらいます。苦しいときこそ人の温かさを感じることができます。 苦しいからこそゴールでの達成感がたまらない。だから、どんなに苦しくてもまた次の年ここを走っている。これからもずっとずっと走っていくために、故障し ない程度に頑張っていきたいですね。



性別…女性
生年月日…1973年11月24日
ご住所…秋田県
ご職業…会社員

過去の記録

第6回大会    11:17:36
第7回大会    10:27:21
第8回大会    11:21:21
第9回大会    10:16:32
第10回大会  10:19:21


GMC No.125 枝村 由紀(えだむら ゆき) 


『前進あるのみ
進んでも進んでもゴールが見えてこないのではなく、       
前に進んでさえいれば着実にゴールは近づいています。
自身の弱い心に勝った者だけに感動のゴールが待ってます。



性別…女性
ご住所…東京都

過去の記録

第6回大会    13:41:24
第7回大会    13:23:34
第8回大会    13:15:26
第9回大会    12:43:08
第10回大会  12:50:58


GMC No.258 河合 栄司(かわい えいじ) 



性別…男性
生年月日…1972年9月30日
ご住所…東京都
ご職業…会社員

過去の記録

第6回大会     9:34:57
第7回大会     9:54:50
第8回大会     9:44:39
第9回大会    10:19:07
第10回大会   9:55:07


GMC No.214 葛西 久子(かさい ひさこ) 

『素晴らしい大会に感謝。笑顔でゴール!
  10キロのレースに初めて出たのは20年前。フルマラソンにチャレンジしたのは15年前。いつかは100キロ、ウルトラに挑戦したいと思って5年前、よう やく勇気を振り絞って「いわて銀河」に出て完走。 沿道の応援に感謝。景色のすばらしさに感動。健康で走れる自分の体に感謝。東京からの長距離を車で同行 してくれる夫に感謝。素敵な出会いに感動。すべてに感謝と感動です。笑顔でゴールする自分を思い描きながら走り続けて、5年連続の完走でG M C 入りができました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


性別…女性
生年月日…1965年2月16日
ご住所…東京都

過去の記録

第6回大会     12:48:33
第7回大会     12:17:48
第8回大会     11:19:16
第9回大会     12:46:00
第10回大会   12:08:39


GMC No.314 内山 茂男(うちやま しげお)

『気持ちよく走るために
 100km攻略のために一番大事なのは、大会までの練習です。坂の多いコースを選んで、じっくり距離を走りこみます。
 そして、練習以外に大事だと思うのが、当日の胃腸の調子です。
 この大会は、暑くなることが少なくありません。水分をしっかりとらないと走り切れるものではありません。
 でも、エイドステーションごとにガブガブ飲んでいると、私の場合には胃腸が限界になって、とても気持ち悪くなります。
 そのためゴール後に何も食べられなかったこともあります。
 
そこで、そのつらかった大会の翌年からは飲食に工夫をしてみました。その結果良かったと思われることは、
1. 飲み物だけでなく、食べ物も一緒にとる。
2. 梅干しがよさそう。
3. 粉末みそ汁を持参。
私は、スポーツドリンクをたくさん飲むととても気持ち悪くなります。
でも、みそ汁を飲むととてもおいしく感じられ、体がこれを欲しているのだととても感じます。
エイドステーションでも、1か所みそ汁を用意してくれているところがあり、とてもありがたいです。
できれば、他のエイドステーションでもみそ汁があるとうれしいです。


性別…男性
生年月日…1962年1月15日
ご住所…千葉県
ご職業…高校教員
所属クラブ…日本流星研究会

過去の記録

第5回大会     10:31:23
第6回大会     10:16:27
第7回大会     10:52:35
第9回大会     10:33:36
第10回大会   11:52:00


GMC No.429 松本 守仁(まつもと もりひと)

いわて銀河 攻略法

 100kmという長丁場です。
1 とにかくじっくり走ること
2 エイドでは給水・給食はとる
3 走るのに飽きた時は気分転換
  (私の場合、少し歩きます)
4 ある程度の脂肪は体に蓄えておく(笑)

そんな所ではないでしょうか。
どんなにゆっくり走り続けても最後は辛くなります。
そんな時は「気力」でカバー!
皆さん「笑顔」で頑張りましょう。

性別…男性
生年月日…1972年4月29日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…一関楽走会

過去の記録

第6回大会     11:07:59
第7回大会     11:30:08
第8回大会     11:11:21
第9回大会     12:36:21
第10回大会   12:12:19


GMC No.452 中塚 保(なかつか たもつ)

100kmのとりこになれば

2010年初出走のゴール、あの痛ててーが原点です。
宮沢賢治翁がおられたら、次のように応援してくださるかも。

1    先ズハ熟睡スベシ。早朝ノ爽ヤカサデ、シバシ居タクナリ、
  早ク行キタクニモナル。
2    南ニ、エイド、応援ヤ走者ガイレバ不可欠。深ク感謝セヨ。
3    東ニ、風雨、暑サヤ反道ニ遇ヘバ、シカト体ト対話スベシ。
4    西ニ、モウダメトキタラソノクチヲ減ラシ復活ヲ信ズルベシ。
5    北ニ、ゴール有リ。時間切レモ。何レモ格別ニ澄ンダ一日ヲ得ル。
  ソンナ私ニナリタイ。

参加が今から嬉しい。
大ベテランのご助言
『月200Kで大丈夫、塩を忘れずに』が頼りだ。

性別…男性
生年月日…1950年7月13日
ご住所…岩手県
所属クラブ…雨をみたかい

過去の記録

第6回大会     13:52:58
第7回大会     13:45:34
第8回大会     12:28:33
第9回大会     12:42:07
第10回大会   12:53:37


GMC No.816 笹山 昭二(ささやま しょうじ)




性別…男性
生年月日…1959年8月16日
ご住所…岩手県
所属クラブ…和賀陸上クラブ

過去の記録

第3回大会     12:04:07
第4回大会     11:09:58   
第7回大会     13:37:54
第9回大会     12:40:33
第10回大会   12:25:23


GMC No.224 松ケ根 典雄(まつがね のりお)

『ワークライフバランスを考えて
  私はハーフ&フルをそれぞれ50回、ウルトラは22回以上完走しています。カメラやiPodを携え、スピード練習は行いません。疲労は残さず、ケ ガをしないよう心がけ、年間約15レースを仲間と出場して交流を深めています。早朝ランと土日のLSDが中心で、月間300kmが目標です。  「いわて 銀河100km」のコースは前半の35kmを抑え、中盤の「なめとこ山」20km区間に高低差500mの急坂をどう攻略するかが最大のポイントです。トン ネルをぬけてからの下りは、調子に乗って足を使うと後半にダメージが残ります。66.5kmのレストステーションからが本当の勝負と決め、手荷物を最低限 に抑え、エイドでの食べ過ぎや飲みすぎにも注意し、心身共にダメージを残さない精神力が求められます。
 GMC入会は「チームあさとあゆ」「宮城UMC」「仙台明走会」の先輩皆様のご指導の賜と感謝しています。これからもワークライフバランスを考え、楽しいランニング人生を継続してまいります!

性別…男性
ご住所…宮城県
ご職業…地方公務員

所属クラブ…チームあさとあゆ




GMC No.130 堺 隆一(さかい りゅういち)


性別…男性
生年月日…1960年7月15日
ご住所…東京都
所属クラブ…チーム凰

過去の記録

第3回大会      9:59:22
第7回大会     11:20:07
第8回大会     11:16:11
第9回大会     10:37:54
第10回大会   11:20:27


GMC No.210 小菅 努(こすげ つとむ)

『いわて銀河攻略七ヶ条
一. 大会前100日で1,000km走ること
二. 4日以上連続で練習しないこと
三. 大会前は飲み過ぎない、食べ過ぎないこと
四. 峠の登り下りで何度か練習しておくこと
五. 目標を持って走ること
六. エイドでは休み過ぎないこと
七. エイドでは必要なものを適量とること

性別…男性

過去の記録

第6回大会     10:57:44
第7回大会     10:00:51
第8回大会      9:32:01
第9回大会      9:14:07
第10回大会    9:33:14


GMC No.795 山崎 貴士(やまざき たかし)

『私の攻略の秘訣
 まず前半は、単調でスピードが出やすいので意識的にスピードを落とし気味に入りましょう。
 35Kからなめとこに入り、60K辺りまでの山道が、自分は頑張りどころだと思っています。(特に45K〜60K)ここで毎年1apが狂い気持ちが切れそうになるので、この区間だけは、1apをとるだけで時計は見てません(笑)
 その後80Kまでは、比較的平坦な道を進み、ラスト20Kは多少アップダウンはありますがゴールを目指して気合いで進みましょう!!
 100Kは、練習を積んでも苦しい距離です。でも諦めずに進めば完走は見えてくるはずです。

性別…男性
ご住所…埼玉県
所属クラブ…さいたま市役所

過去の記録

第5回大会     11:05:42
第6回大会      9:31:28
第7回大会      9:24:29
第8回大会      9:22:17
第10回大会    9:39:30


GMC No.615 小園 守(こぞの まもる)


『100km攻略の秘訣
 100kmを完走するには、毎日90分以上のジョックを走り、大会1ヶ月前までに50km〜60kmを実施、又、起伏のある場所を30kmを2日間実施!
 大会当日は、家族に感謝しながら走る事ですね。

性別…男性
ご住所…岩手県
所属クラブ…TEAMアテルイ

過去の記録

第6回大会     10:10:25
第7回大会      9:09:09
第8回大会      9:21:06
第9回大会      9:29:49
第10回大会    9:25:20


GMC No.223 金川 孝雄(かねかわ たかお) 

『私のランニング人生
 
ランニングは始めて30年になります。レースも500以上走っています。ランニング好きで会社を陸上競技場の近くに建てました。26才で肝臓を悪くして完治するまで10年間一切運動禁止。36才から走り出しサブスリーをするのに5年掛かっています。
 ベストタイムは44才の時に2時間42分26秒。
 富士登山競争は43才から21回連続完走3時間22分台がベストです。ウルトラマラソンは61才から挑戦しました。初ウルトラがいわて銀河で1日60キロ練習した事もあります。9時間22分台で60才代優勝のおまけ付きでグランドスラム達成。

2回目も9時間18分台で優勝。
3回目は9時間19分台で2位。
4回目10時間13分台で5位。
5回目10時間28分台で4位と
体力の低下と共にタイムも落ちています。

ウルトラの攻略法

  1. 1. 故障しないでレースに臨む。
  2. 2. 自分の走りを分析する力。
  3. 3. 自分に合ったシューズ。
  4. 4. 集中して走れる時間の持続。
  5. 5. アミノ酸系のサプリの活用。
  6. 6. 歩く時は歩数を決めて決行。
  7. 7. 月に2回は30キロ走をする。心配ならそれ以上を走る。

性別…男性
生年月日…1948年7月28日
ご住所…埼玉県
所属クラブ…カナガワRC

過去の記録

第6回大会      9:22:41
第7回大会      9:18:48
第8回大会      9:19:51
第9回大会      10:13:28
第10回大会    10:28:26


GMC No.829 今 貴志(こん たかし)

『すばらしい達成感
  100kmマラソンに初めてのチャレンジ。経験したことのないようないつまでも続く上り坂、平衡感覚を失いそうになる暗くて長いトンネル、70kmすぎに あるダメージを受けた足に辛い急な下り坂、本当に苦しく厳しいマラソンでした。それだけにゴールした時には、すばらしい達成感でした。何度走っても苦しい のですが、100kmマラソンにはまたやりたくなる不思議な魅力があります。いつの間にか5回完走して、GMCに入会できることになりました。
  完走するには足にぴったりフィットしたいつも使用しているシューズが必要です。自分の足に合うのは、アシックスのターサージールです。一度シューズを変え て100kmマラソンに出た時に、足の爪が水ぶくれで浮き上がりたいへんな目にあいました。それからペットボトルポーチをつけてまめに給水しています。来 年ゴールドゼッケンをつけて走ることが楽しみです。


性別…男性
生年月日…1962年8月29日
ご住所…青森県
ご職業教員

過去の記録

第5回大会      11:33:24
第6回大会      12:27:08
第7回大会      11:28:34
第9回大会      11:58:24
第10回大会    11:15:50


GMC No.163 佐藤 浩行(さとう ひろゆき)

『飲みすぎ、暑すぎ、調子の出しすぎに要注意
1. 熱中症には要注意です。日陰のないコースが多いですので、当日晴れ予報の時は完全な直射日光対策を。
2.  なめとこラインの坂が有名ですが、坂越えで足を使い切らないようにしましょう。坂を越えた後は平坦なコースですが、陽炎(かげろう)が見えるほどの暑さ との戦いです。そして80キロぐらいからは長すぎる下り坂です。ここで足が残っていないと激しい痛みとの戦いになります。この大会の本当のクライマックス はレストステーションから90キロのエイドまでだと思います。
3. 前夜祭の大会会場でビールや日本酒が振る舞われますが、次の日起きる時間が早いですので飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。
性別…男性
ご住所…宮城県
所属クラブTEAM SEA

過去の記録

第6回大会      13:09:48
第7回大会      12:46:45
第8回大会      12:52:30
第9回大会      11:42:49
第10回大会    11:35:01


GMC No.839 安澤 泰永(あんざわ たいえい)


『坂が終わっても 後半の折れない心!!
  いわて銀河100キロマラソン名物はやっぱりなめとこ坂。35キロから57キロまでほぼひたすら登る。しかし、ここで頑張ってしまうのも大事だが、道のり はまだまだ長い。いくら疲れたからといって66キロのエイドで思いっきり休んでしまっては、そこから先に足が進まなくなってしまう。精神力を切らないため には上りはあまり一生懸命にならず淡々と。後半はペースを落とさず淡々と。あとは暑くなったらへこたれないように、脱水対策。
 サブ10を達成したいのであれば猫耳ウルトラランナーの私に、みなさまついてきて下さい!!


性別…男性
生年月日…1983年11月6日
ご住所…新潟県
ご職業薬剤師
所属クラブ…ルネサンス長岡

過去の記録

第6回大会      11:41:38
第7回大会      10:39:42
第8回大会      10:04:36
第9回大会      10:32:27
第10回大会      9:47:11


GMC No.703 竹内 久和(たけうち ひさかず)

『自信をもって スタートラインに。
ダイエットの為に走り始めて10年。
いわて銀河でウルトラに挑戦をして5年。
考えてもみなかったGMCの仲間入りをすることが出来ました。
完走の秘訣は、自信をもってスタートラインに立つこと。
その為には日々の走り込みが大事だと思っています。
これをクリアして、次回もスタートラインに立ちたいと思います。


性別…男性
生年月日…1962年3月24日
ご住所…宮城県
ご職業会社員
所属クラブ…仙台明走会

過去の記録

第6回大会      12:19:45
第7回大会      12:19:05
第8回大会      11:21:06
第9回大会      10:18:11
第10回大会    10:11:44


GMC No.131 清野 佳代子(せいの かよこ)

事前準備としては2週間前までに山道ロング走を行います。
前日には経口補水液などでウォーターローディングもしています。
当日は景色を眺めながら、マイペースで毎エイドを目指します。
スタッフの皆様や私設エイドで優しく迎えてくれる方々にはいつも感謝しています。


性別…女性
生年月日…1972年12月18日
ご住所…青森県

過去の記録

第6回大会      13:57:26
第7回大会      12:35:34
第8回大会      11:28:49
第9回大会      11:42:45
第10回大会    12:27:24


GMC No.707 森下 信男(もりした のぶお)

『自分を信じる』
100キロという距離は長丁場です。
快調に走っていても、どうしても走るのがいやになったり
足が痛くなったり、途中でやめてしまおうと思う時が、
くるものです。
しかし、100キロという長い距離の中で、
いつかは必ず復活して走れるようになるものです。
それを信じて、自分の力を信じて、
ゴールをめざしていけば必ず完走できます。
完走をめざし、お互いがんばりましょう!!



性別…男性
生年月日…1964年12月19日
ご住所…神奈川県
所属クラブ…走って飲もう会

過去の記録

第5回大会      10:09:14
第7回大会      11:19:53
第8回大会      10:03:36
第9回大会      10:21:35
第10回大会    10:39:01


GMC No.503 大和 吉郎(やまと よしろう)

『家族に迷惑かけない(?)ランニング生活』

◎ランニングは全て皆寝ている時にする

メリット:日中家族と過ごすことができる。
デメリット:がんばりすぎると日中眠くなる

plofile
・家族構成:妻、子2人
・月間走行距離:シーズン時200km
         オフシーズン100km

性別…男性
生年月日…1974年7月12日
ご住所…岩手県
ご職業…公務員

過去の記録

第4回大会      11:52:46
第5回大会      11:21:16
第8回大会      10:34:20
第9回大会      10:36:15
第10回大会    10:05:37


GMC No.422 中村 正道(なかむら まさみち)

『総延長約3kmのトンネル内
     寒さ対策が攻略のカギ』


 初めて参加した第3回大会は、5月中旬の開催もあって、スタート時から温度が上がらず肌寒い天候でした。特に、50キロ地点手前の豊沢ダムのあたりはダム風もあり特に寒く、ランニング姿の格好には非常に辛いものでした。そういうなかで前方にトンネルが見えたときは、これで”助かる”と思ったら、トンネルの中は冷蔵庫そのもので、総延長約3kmのトンネルの中は風が肌に突き刺さるほどの寒さでした。この寒さで体力が奪われ、着替え場所のレストステーションでは毛布を被って20分ぐらい暖を取ったこともあり、あえなく86km地点の関門でリタイヤ。それ以来、このトンネル区間の寒さ対策が私の大きな攻略のカギとなっています。


性別…男性
ご住所…秋田県

過去の記録

第5回大会      13:36:25
第7回大会      13:50:02
第8回大会      12:46:51
第9回大会      11:44:35
第10回大会    11:11:41


GMC No.647 藤井 直行(ふじい なおゆき)

『楽に100km走りたい
私自身100キロマラソンを楽しみながら楽に走る方法を自分なりに考えています。

・ 上位の方々の走り方の観察

・ 沿道の応援やエイドでは、できるだけ感謝の気持ちを伝えつつ、
  地元のおいしい食べ物を楽しむ。

・ 水分や塩分補給は忘れずに行う。
 (30km過ぎたところで注意しています。)

・ 足をできるだけ止めない。
 (出場重ねて一番のポイントだと思いました。)

・ ジムのスタッフに気になった事や疑問に思う事を聞く。

 以上の事を心がけています。


性別…男性
ご住所…新潟県



GMC No.846 加藤 弘一(かとう こういち)



性別…男性
生年月日…1954年4月2日
ご住所…栃木県
ご職業会社員



GMC No.247 高橋 英輔(たかはし えいすけ)



性別…男性
生年月日…1975年4月30日
ご住所…秋田県

過去の記録

第6回大会      12:53:14
第7回大会      13:36:27
第8回大会      12:27:16
第9回大会      13:27:47
第10回大会    13:44:21


GMC No.721 立花 利之(たちばな としゆき)



性別…男性
生年月日…1965年11月25日
ご住所…大阪府
ご職業会社員

所属クラブ…としびっち

過去の記録

第6回大会      12:41:42
第7回大会      12:50:09
第8回大会      11:24:26
第9回大会      11:24:43
第10回大会    10:25:37


GMC No.134 菊地 寿(きくち ひさし)

『ランナーはクライマー?』
 クライマーならいつかあの丘を越えて、その奥の遙か彼方、雲上に見える頂きを目指してみたい。
 ランナーもまた42.195kmよりもっと先にある限界に挑戦してみたいと思いますよね。
 最初は気持ちよくスタートしたハズなのに、山を越え、谷を越え、そしてやって来るのが、体力と疲労の限界を越えて、ただひたすら苦痛に耐えるだけの自分。
 しかしそこには、一歩一歩ひたすら足を前に出す事でしか辿り着かない世界、もしかしたら自分にしか見えない世界があるかも。
 それを求めて、豊沢を越え、沢内を越えて、ゴールを目指します!


性別…男性
生年月日…1967年1月24日
ご住所…岩手県
ご職業会社員

所属クラブ…南部達人会

過去の記録

第6回大会      12:24:38
第7回大会      10:55:28
第8回大会      11:23:35
第9回大会      10:43:35
第10回大会    10:50:24


GMC No.298 城石 雅彦(しろいし まさひこ)



性別…男性
生年月日…1959年3月15日
ご住所…岩手県
所属クラブ…銀河いわて鉄人会

過去の記録

第1回大会      11:18:36
第2回大会      11:37:51
第3回大会      10:30:24
第7回大会      11:00:00
第10回大会    12:02:06


GMC No.211 田口 敏春(たぐち としはる)

『感動のゴールと最高の一杯が待っている』
  初めて銀河100km完走の感動を味わったのはランニングを始めて2年目のことで、無謀にも2月の初フルを経験しただけで何も分からずにウルトラマラソン というものに挑戦しました。あまりの過酷さにもう二度とやるものかと思いながらもゴールの感動が忘れられず、今では感動のゴールの後に味わう最高の一杯を 求めて走っています。
 無謀な初挑戦で痛感したのが、人との出会いです。一番苦しかった80km過ぎからの林道を併走してくれた前夜祭から縁のあった神奈川県の先輩ランナーの存在なしには感動のゴールは無かったと思います。
 決して一人で走っているわけではなく、沢山の同じ目的・目標をもった人たちが全国から集まっていますので、苦しいときには声を掛け合い、時には併走してお話をしながら走るとゴールがグッと近くなると思います。


性別…男性
生年月日…1967年2月21日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…南郷ランラン

過去の記録

第6回大会      13:49:00
第7回大会      13:27:48
第8回大会      12:57:02
第9回大会      12:16:29
第10回大会    12:50:18


GMC No.609 小瀬川 正尚(こせがわ まさなお)



性別…男性
生年月日…1977年10月14日
ご住所…岩手県
所属クラブ…FDH

過去の記録

第6回大会      13:47:52
第7回大会      11:12:39
第8回大会      12:05:10
第9回大会      11:45:51
第10回大会    12:11:35


GMC No.180 山上 肇(やまがみ はじめ)


『時間に縛られず』
多 くのランナーが攻略方に、「練習量」と「諦めない」ことをあげています。私も全くその通りだと思います。 でも、体力、気力とも限界に近い状況では、「諦 めたい」誘惑から逃れることはなかなか難しいことです。それを克服する方法の一つとして、時計を持たないことをお勧めします。私の場合、偶然に時計を忘れ たことで、「○時までに着かなければ…」から「行ける所まで行ってみよう。」という気持ちの切り替えができました。これが最初の完走につながりました。そ れ以降のウルトラでは、時計は持たないことにしています。 諦めない決意は大事ですが、それが呪縛になっては逆効果です。完走してもしなくても挑戦してい ることの充足感は変わりません。 ましてや、完走できた暁には、仲間の祝福と冷ッコイ「泡泡」という至福の一時が待っているのです。 こんなご褒美を易々 と諦められますか?


性別…男性
生年月日…1952年12月18日
ご住所…青森県
所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

過去の記録

第5回大会      13:45:13
第6回大会      13:51:31
第7回大会      13:58:05
第9回大会      13:52:33
第10回大会    13:54:33


GMC No.251 伊藤 光世(いとう みつとし)



性別…男性
生年月日…1966年9月25日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…配達戦隊くまルンジャー

過去の記録

第6回大会      13:29:13
第7回大会      13:17:26
第8回大会      13:33:33
第9回大会      13:41:09
第10回大会    13:49:03


GMC No.812 亀井 弘(かめい ひろし)

『Rock’n Runner』
ロックで走ろう!
心の中で唄い続けよう!
ゴールしたら、ビール飲もう!!

性別…男性
生年月日…1961年8月12日
ご住所…宮城県
所属クラブ…TEAM229

過去の記録

第6回大会      12:22:02
第7回大会      13:24:31
第8回大会      13:10:15
第9回大会      12:07:12
第10回大会    11:20:07


GMC No.568 柿崎 優(かきざき まさる)

『ウルトラマラソン80才完走をめざして』
 ランニングを生涯スポーツとし、常に走り続け丈夫なからだづくりに努め「ウルトラマラソン80才完走」をめざし、走り続けていきたい。

性別…男性
生年月日…1949年11月27日
ご住所…青森県



GMC No.405 山崎 浩一(やまざき こういち)

『タイトル   歩く勇気』
 私の銀河攻略の秘訣は80キロ過ぎの下り坂を無理せず歩く事です。5回完走しましたが、一度もその坂は走っていません。というかかなり足が限界に来てますので一休みして90キロ過ぎの開放感をイメージしながら我慢のウォークです。100キロ走る中で、メリハリを付け色々な出会いを楽しみながら楽しむ。これからも沢山の仲間と出会いたいです。

性別…男性
生年月日…1967年4月5日
ご住所…岩手県

ご職業…会社員
所属クラブ…修行走

過去の記録

第6回大会      11:23:32
第7回大会      12:57:47
第8回大会      13:35:22
第9回大会      13:47:35
第10回大会    12:50:32


GMC No.868 小原 拓樹(おばら ひろき)

『今、この時間に、走れることに感謝』
 
毎 回いろいろな思いで100キロを走っていますが、自信をつけるため、成長するため、満足感をえるため、などでも走ることが好きで、楽しくて、それを家族や まわりの人が応援してくれて、今、この時間を走れていることに気がつきました。自分が練習を積んだからとか自分ががんばったからなんて思っていましたが間 違っていました。ただただ感謝です。走らせてもらえることに感謝、その気持ちを忘れずにいることが出来れば100キロを走れます。(私の場合は)
 100キロを走りきりたいという思いがあれば走れると思います。思いはかなうはずです。

性別…男性
生年月日…1963年5月1日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第6回大会      12:34:57
第7回大会      10:53:58
第8回大会      11:50:34
第9回大会        9:53:17
第10回大会    10:29:11


GMC No.390 菅原 拓夢(すがわら ひろむ)

『自分といわて銀河マラソン』
いわて銀河マラソンを完走する為に心がけていた事を紹介します。
1. 練習では、月に1、2回2時間〜3時間走を取り入れる。
2. スタート前は、しっかりアップをする。胃薬を飲む。
3. エイドでは、必ず休憩する。
4. ランナーやボランティアの方々と会話をしながら楽しく走る。
 いわて銀河マラソンのおかげでたくさんの人と出会い自分のやりたい事を見つけることができました。いわて銀河マラソンで身につけた「諦めない心」と「出会いの大切さ」を生かして夢に向かって走り続けます。
 これからもいわて銀河マラソンに参加しますのでよろしくお願いします。

性別…男性
生年月日…1989年1月2日
ご住所…岩手県

過去の記録

第6回大会      13:24:30
第7回大会      12:48:03
第8回大会      11:34:27
第9回大会      11:10:28
第10回大会    11:14:24


GMC No.761 熊谷 昭(くまがい あきら)

『ゴールデンウィークの練習方法』
  土日祝日に練習している私にとって、ゴールデンウィークはウルトラマラソン完走のため重要な練習期間です。50km走を1回と体の故障に注意しながラ 20km走を2〜3日連続で走り込みをします。この期間の走行距離が100kmになるように調整しますが、もう1つのポイントとして練習コースはアップダ ウンのある所を選びます。そうすることで100kmに耐えられる膝の訓練にもなってます。 

性別…男性
生年月日…1963年2月1日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員

過去の記録

第6回大会      13:36:32
第7回大会      13:11:42
第8回大会      13:14:09
第9回大会      12:38:34
第10回大会    12:54:32


GMC No.322 齊藤 敏正(さいとう としまさ)



性別…男性
生年月日…1974年3月22日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員



GMC No.325 谷村 要治(たにむら ようじ)

  「いつかは出たい」と思っていた銀河100km。仲間に背中を押してもらって初出場してから、はや5年。仲間内で一番はまったのは私だったようです。先輩 の「急坂は歩くべし」の教えを忠実に守り、後半は急坂ではなくても教えを守り(笑)なんとか5回完走する事ができました。一度でいいから、歩かずに本当の 「完走」をしてみたいとは思いますが、今はゴールにたどりついた時の感激で十分満足です。また、仲間のみんなと一緒にゴールを目指したいと思います。今年 もギリギリかも!!

性別…男性
生年月日…1959年12月3日
ご住所…岩手県
所属クラブ…PAL激走部

過去の記録

第6回大会      13:29:08
第7回大会      12:44:04
第8回大会      13:54:24
第9回大会      13:44:54
第10回大会    13:40:58


GMC No.262 大島 弘之(おおしま ひろゆき)

『私のウルトラ攻略?法』
 第6回大会から年に1回のウルトラマラソンにチャレンジしてから5年GMC MEMBERになれ感謝しています。
 今年はマラソンを始めて20年100回のフルマラソン完走も出来て節目の年となりました。
 ウルトラはとにかく長いのでゆっくりペースでいく事とエイドでしっかり給水・給食することでしょうか。
 今後も年1回のウルトラマラソンを楽しんで走って行きたいと思います。

性別…男性
ご住所…宮城県
ご職業…会社員



GMC No.308 太田 哲也(おおた てつや)

「いわて銀河の攻略法」
当時、フルマラソンで目標を達成して何もする事が無くなり、初めてウルトラマラソンに参加したのが地元、いわて 銀河でした。高校の時に花巻温泉周辺のレースには数回参加していてコース高低差はある程度把握していました。
◆花巻温泉までは飛ばさない、マイペースで…
エイドは立ち止まらず走りながら取る、飲む(止まるとエイドが多いのでゴールまでの時間は相当かかります)
下り坂は脚への負担と内臓疲労が出るのでピッチを狭めて走る。
ワンウェイのコースと風景を楽しんで走る。
ゴールまで後何Kmと考えない事!
いわて銀河の場合、月間600km練習すると楽に走れると思います。
※(大会が100kmなので大会の距離×6倍の練習量は必要だと思います)

性別…男性
生年月日…1970年11月30日
ご住所…東京都
ご職業…会社員
所属クラブ…
チーム凰

過去の記録

第6回大会       8:34:27
第7回大会      10:30:32
第8回大会      10:01:11
第9回大会       9:51:39
第10回大会    10:25:41


GMC No.388 利根川 真人(とねがわ まさひと)

『いわて銀河攻略法』
  私にとってのいわて銀河攻略法は、とにかく距離に慣れることです。4月、5月とウルトラを走り、この大会に臨みます。うまくはまると、いわて銀河の厳しい コースも気持ち良く走りきることができます。ただ、大会にでるだけでその間あまり練習をしなかった時などは、ボロボロになりますが。
 また、 100kmは長いので、コースに魅力を感じるかも重要です。この大会の魅力は数多くありますが、私にとっての一番は50km過ぎにあるなが〜いトンネル。 毎年ここを走っていると不思議な感覚に陥ります。なにか浮世離れした様な感じで、足元がふわふわ。暗さもあってなにか独り異次元で走っているような感じが します。
 今後もこのトンネルでの不思議な感覚を味わいに、そしてゴール後の美味しいビールを目指して参加したいと思います。

性別…男性
生年月日…1963年8月8日
ご住所…千葉県
ご職業…会社員
所属クラブ…
KAM走遊会

過去の記録

第6回大会       9:50:05
第7回大会      11:40:42
第8回大会      10:47:13
第9回大会      11:04:49
第10回大会    10:35:03



GMC No.330 熊沢 智久(くまざわ ともひさ)

 走ることによって、人生が変わりました。
 きっかけは、健康診断で医師から言われた「このままじゃ40歳まで生きられないよ」の一言からです。肥満で動くことが面倒になりかけていた自分を変身することができました。

 いろいろなランナーとの出会いがあり、仕事とは一切関係ない付き合い、自分のありのままで接することがでる。そして何よりも自然を肌で感じ、人の温かさを感じ走れる、至福の1日。ウルトラに魅了されました。

 頑張りには、限界はないと考えます。ずっ−と銀河を走り続けますよ。

性別…男性
生年月日…1964年8月1日
ご住所…秋田県
ご職業…会社員
所属クラブ…動
楽らんなあず

過去の記録

第1回大会      11:31:13
第3回大会      10:45:06
第6回大会      11:05:36
第7回大会       9:47:29
第10回大会    10:30:43



GMC No.319 佐々木 忍(ささき しのぶ)

『私のいわて銀河』
私のマラソンデビューがこの大会でした。
苦しい時は、音楽を流し歌いながら走っています。
楽しみはなんといってもゴール後のビールかなぁ〜。


性別…男性
生年月日…1974年3月19日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第6回大会      13:24:36
第7回大会      12:59:15
第8回大会      11:22:25
第9回大会      10:18:33
第10回大会    10:11:19



GMC No.880 磯田 美智雄(いそだ みちお)

『なめとこ街道への道』
35kから始まる山登り、トンネル内の寒さ
そして西和賀への下りでスタミナ切れが心配ですが
最後までゴールを目指して頑張ります。


性別…男性
生年月日…1947年7月16日
ご住所…東京都

所属クラブ…八王子走ろう会




GMC No.918

秋田 洋成(あきた ようせい)

『応援があってこそ100キロ完走できる!!』
  私は、このいわて銀河マラソンを始めたのは、第3回マラソンからです。何よりも一番の難所が30キロからの勾配ですが、まわりの応援のおかげできつい坂道 もなんのその なんなく走ることができます。あたたかい岩手の皆さんに感謝です。完走できるのも応援があってのこと。きつい時にも途中でリタイアが頭をよぎることがあり ますが、応援が励みになると思います。100キロ完走は応援があって完走できます。岩手の皆さんの応援とあたたかい気持ちを私は胸にして走り続けます。岩 手の皆さんこれからもよろしくお願いします。


性別…男性
生年月日…1966年11月14日
ご住所…青森県

ご職業…海上自衛官
所属クラブ…海上自衛隊 第25航空隊陸上部

過去の記録

第3回大会      11:36:29
第4回大会      10:28:38
第8回大会      10:05:48
第9回大会        9:42:45
第10回大会    13:32:36



GMC No.145

藤田 栄一(ふじた えいいち)

『とことん楽しく苦しむ!』
 100kmを走り抜く…想像するだけでもワクワクしますよね?
 ゆっくり走っても100kも走れば苦しいのは仕方ない、もうその苦しささえも楽しむつもりで覚悟をきめて挑戦しましょう。
 幸い美しい自然や起伏あるコースのおかげで飽きることなく走れるはず。とくに長い長いトンネルはオススメ!毎年ここを走りたくて出場していると言ってもいいほど(それは言い過ぎかな)大好きなポイントです。
 暑い日にはかぶり水を頭からガンガンかぶりましょう。これが効きます!
  エイドではたっぷり給食給水&しっかり休足(休息)。気さくなスタッフの皆さんとの会話も元気の素。補給がすんだら元気よく笑顔で「行ってきまーす」と駆 け出しましょう。50m走ればもう頭は次のエイドのことでいっぱいなはず。エイドからエイドへ…気付けばフィニッシュ地点 雫石!
 応援してくれる方々、実況ブース、そしてカメラに向かってガッツポーズでゴールテープをきりましょう。バンザイ隊にのせられて嬉しさも倍増!?
 「とことん楽しむ」それがいわて銀河攻略の秘訣だと思います。 


性別…男性
生年月日…1972年3月2日
ご住所…千葉県

過去の記録

第6回大会      13:48:36
第7回大会      12:28:10
第8回大会      11:38:12
第9回大会        9:55:14
第10回大会      9:48:16



GMC No.501

赤田 貴人(あかだ たかひと)



性別…男性
生年月日…1972年2月15日
ご住所…青森県

ご職業…会社員

過去の記録

第6回大会      13:46:09
第7回大会      12:21:16
第8回大会      12:12:56
第9回大会      13:46:10
第10回大会    12:27:24


GMC No.301

太田 敏雄(おおた としお)

『完走は人生の宝物』 
 「お父さんも走ってみれば…!」
 当時、中学生の娘の一言から町の大会に参加して20年以上が経ちました。近年では、離れて暮らす息子との年数回の競争?(共走)も。
 まだ、ハーフまでですが、会話は決して多くない男同士のコミュニケーションにも一役。負けても楽しいひと時です。
 いわて銀河の時間内完走…いつまで走れるか判りませんが、今は、「頑張り過ぎずに時間内ギリギリでも楽しんで完走!」を目標にしています。
 大会直前の駆け込み練習は避けること(疲労を残さない。)、エイドでの時間は極力短くすること等、幾つかの思いを抱えて走ります。
 毎回の事ですが後半のエイドではダラダラと長居をしてしまうもの。1ヶ所3分短くしたら1時間位は短縮出来ます。
 笑顔で送り出してくれる家族の期待も多少のプレッシャーにし、今年も銀河の風に乗ってふれ合い、きずな、感動…を体イッパイに感じながらゴールに駆け込みます。
待ってて下さいネ!


性別…男性
ご住所…茨城県

ご職業…会社員
所属クラブ…TWT

過去の記録

第5回大会      13:06:27
第6回大会      13:47:47
第7回大会      13:57:24
第8回大会      13:47:21
第10回大会    13:51:38


GMC No.129

池谷 義昭(いけや よしあき)



性別…男性
生年月日…1959年7月3日

ご住所…東京都

ご職業…自営業
所属クラブ…イケ麺クラウ

過去の記録

第5回大会      12:33:03
第6回大会      13:04:10
第7回大会      12:16:43
第8回大会      13:27:28
第10回大会    13:08:17


GMC No.512

神沼 武士(かぬま たけし)



性別…男性
ご住所…
新潟県
ご職業…自衛官

過去の記録

第5回大会      11:13:56
第7回大会      10:10:19
第8回大会        9:44:00
第9回大会      11:24:42
第10回大会    10:26:46


GMC No.511

庄司 夏子(しょうじ なつこ)

『未知の100km』
100kはとても辛いけど
やっぱ好きだから
走ってこれたんだと思います。
少しでも楽に走れるように
練習頑張りたいです。


性別…女性
生年月日…1989年5月11日
ご住所…
岩手県
所属クラブ…千葉恵製菓

過去の記録

第6回大会      12:09:05
第7回大会      11:13:03
第8回大会      10:33:39
第9回大会      11:00:31
第10回大会    13:16:51


GMC No.719

澤藤 拓野(さわふじ たくや)



性別…男性
生年月日…1983年2月5日
ご住所…
岩手県

過去の記録

第6回大会      12:53:10
第7回大会      12:38:37
第8回大会      11:18:23
第9回大会      11:14:02
第10回大会    10:39:15


GMC No.930

及川 秀明(おいかわ ひであき)

「9回目の挑戦で憧れのGMCへ」
リ タイヤ(85km)、リタイヤ(91km)、リタイヤ(73km)、完走、リタイヤ(73km)、完走、完走、完走、完走。これが私の銀河マラソンの全成 績 です。 それまでマラソン大会に出場したことはなく、人生初マラソンの大会が第2回の銀河マラソンでした。その日に向けて一応は練習に励んだものの、やは り甘い世界ではありませんでした。リタイヤを繰り返すうちに、練習の仕方、靴の選定、服装、脱水対策、ペース配分、捕食の取り方、自分自身の事など、 100キロを走るノウハウが徐々に分かるようになり、完走できるようになりました。 これまで挑戦してこれたのは、リタイヤをしたときの屈辱と敗北感が あったからです。収容バスに乗せられゴール地点まで向かう途中、辛くともまだゴールに向かって頑張って走っている人の姿を見ると、リタイヤした自分が情け なくなり、自分の存在価値を失うほど悔しい気持ちになりました。 この銀河マラソンを機に、県内外のマラソン大会に出場するようになり、マラソンの楽しさ が広がっていきました。 9回目の挑戦でやっと手にしたGMCは私にとって誇りの称号です。


性別…男性
ご住所…
岩手県
ご職業…教員
所属クラブ…大槌走友会

過去の記録

第5回大会      12:28:58
第7回大会      12:50:28
第8回大会      11:57:44
第9回大会      12:10:43
第10回大会    11:34:08


GMC No.328

富永 貴行(とみなが たかゆき)



性別…男性
生年月日…1973年7月30日
ご住所…
東京都
ご職業…鳶職
所属クラブ…ふくしまTRC

過去の記録

第6回大会      12:47:33
第7回大会      13:19:27
第8回大会      11:16:19
第9回大会      13:54:00
第10回大会    13:56:06


GMC No.127

冨手 裕子(とみて ゆうこ)


 100km、この長い道のりを、景色や空気を感じながら、自分の足で旅ができるのはちょっとわくわくします。
 大会に参加できることや、たくさんのボランティアの方々に支えていただいていることに感謝しながら走ります。
 そして、苦しい時は “なんとしてもゴールにたどりつく”という気持ちで前に進もうと思います。

性別…女性
生年月日…1960年12月18日
ご住所…
岩手県
所属クラブ…花巻走友会

過去の記録

第6回大会      13:13:49
第7回大会      12:15:02
第8回大会      11:48:49
第9回大会      11:41:25
第10回大会    10:42:16


GMC No.151

佐藤 芳行(さとう よしゆき)

『仲間に感謝』
 この大会には、岩手大学の走友会で参加したのをきっかけに、卒業してからも度々参加させて頂いています。
 初めて参加したときは、個人レースでありながら仲間に励ましてもらいながら走りました。何度もあきらめそうになりましたが、仲間の支えでなんとか走り切りました。もう懐かしいものですが、あのときの感動ははっきり覚えています。
 その感動を胸にいつもこの大会を走っています。大会攻略の秘訣は、ゴールするときの自分の気持ちを想像して走ることだと思います。
 大内さん、三田くん、この大会に限らず今後ともどうぞよろしく╭( ・ㅂ・)و
それから新太郎、ビールでも飲みながら見守っていてね。

性別…男性
生年月日…1988年4月20日
ご住所…
岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…岩手大学走友会OB

過去の記録

第4回大会      12:38:53
第5回大会      13:37:43
第8回大会      10:24:27
第9回大会      11:07:31
第10回大会    13:14:41



GMC No.160

小原 博生(おばら ひろお)


性別…男性
ご住所…
岩手県
所属クラブ…さんしょみその会




GMC No.910

工藤 亮(くどう まこと)

GMCに入会できて、とても嬉しく思っております。
今後も楽しく走り続けます。
よろしくお願い申し上げます。

性別…男性
ご住所…
埼玉県
所属クラブ…北上尾RUN

過去の記録

第6回大会      13:56:59
第8回大会      13:33:03
第9回大会      13:56:58
第10回大会    13:54:16
第11回大会    12:32:20


GMC No.291

小倉 亮(おぐら りょう)

心の故郷、岩手。
今年も幸せをかみしめながら走りたいと思います。

性別…男性
ご住所…
神奈川県
ご職業…自営
所属クラブ…鎌倉ゆるゆるRC

過去の記録

第1回大会        9:22:47
第7回大会      10:43:29
第9回大会      11:58:38
第10回大会    10:07:55
第11回大会      9:26:48


GMC No.733

中島 和寿(なかしま かずとし)


性別…男性
ご住所…
岩手県
ご職業…公務員
所属クラブ…走RUN会




GMC No.950

山本 憲男(やまもと のりお)

『悪魔の囁きとの戦い』
後半になれば幾度となく襲ってくる「この辺で楽になろうよ。」という悪魔の囁きに負けない。
とにかくゴールシーンをイメージし続ける。
それでも気力だけではきついので、それなりのトレーニングが必要。30km走月に数回、できたら50km走1回はやっておきたい。
事実、私は前回これらをしなかったため、
後半足が動かずボロボロでした。
エイドでしっかりと食べ、飲み、まわりの景色を楽しみながら、リフレッシュ。
がんばりましょう。

性別…男性
生年月日…1958年9月9日
ご住所…
青森県
ご職業…地方公務員

過去の記録

第7回大会      12:51:59
第8回大会      12:39:20
第9回大会      12:30:15
第10回大会    11:48:01
第11回大会    12:47:57


GMC No.963

黒澤 伸明(くろさわ のぶあき)


『スタートはゴール』
スタートラインに立てる。当たり前のようだが、実はとても「有り難い」ことだ。ケガや故障が起きては走れない。
家族にトラブルがあっても走るどころではなくなる。
十分な練習、自己管理、職場や家族の理解など様々なことが順調にいってこそ挑戦できるわけだ。
 多くの課題がクリアできた結果、たどりついたスタートは、「ゴール」と言っていい。
 だから、この先の100kmは「おまけ」。自分へのご褒美くらいの気持ちで走りたい。ただ、走らせてもらえることへの感謝は忘れたくない。
 いわて銀河の100kmは、人に支えられ、自然に見守られ、走る仲間と共に走れる素晴らしい大会だ。笑顔と感謝で走り続けたい。

性別…男性
生年月日…1953年3月28日
ご住所…
群馬県
所属クラブ…ランモード群馬

過去の記録

第7回大会      11:48:18
第8回大会      11:37:07
第9回大会      12:48:21
第10回大会    11:30:14
第11回大会    11:50:22



GMC No.243

萩原 行峰(はぎわら ゆきみね)


性別…男性
ご住所…
神奈川県
所属クラブ…緑道クラブ




GMC No.171

守 信夫(もり のぶお)

『継続は力なり』
走り始めて47年目になり。
走行距離が地球4周半をオーバーし、80才までに5周目に達するつもりでいます。
ゆっくりでも立ち止まらなければ、ゴールが近付いて来ます。
あきらめずに前進あるのみ。

性別…男性
生年月日…1940年1月7日
ご住所…
宮城県
所属クラブ…宮城UMC

過去の記録

第3回大会      10:19:18
第6回大会      12:26:15
第8回大会      12:18:11
第9回大会      12:29:47
第11回大会    12:58:25



GMC No.237

柳澤 道朗(やなぎさわ みちろう)

銀河攻略はなんといっても「なめとこライン」をいかに効率よく走りきるか、でしょう。30km過ぎに体が軽く調子よいと感じても、我慢して20kmあまりの登りをセーブしながらエネルギーを温存すること。ここで使い切っちゃうと、その後の下りで完全に足にきちゃいます。また、66.5km地点のエイドでは、大胆に休憩をとった方がいいです(10-15分くらいかな)。ここで体力回復と栄養補給が十分できると最後の粘りが効いて、最終的にはこの休憩はタイムロスにはなっていないと感じました。

性別…男性
生年月日…1966年4月7日
ご住所…
青森県
ご職業…医師
所属クラブ…奥津軽部屋

過去の記録

第6回大会      13:28:41
第8回大会      11:34:57
第9回大会      10:16:33
第10回大会    10:21:45
第11回大会    10:47:29



GMC No.909

千葉 恵一(ちば けいいち)

『いわて銀河の楽しみ方』
 第6回大会から参加して、第11回大会でGMCになることができました。
 自分自身の攻略法は、銀河高原ホテルまではゆっくり走り、残り30kmをいかに楽しめるかをモットーに走っています。

 余裕があれば、残り5kmを歩ってゴールすることを心掛けています。

性別…男性
生年月日…1966年9月9日
ご住所…福島

所属クラブ…さすけねーズ





GMC No.155

小武方 健一(こぶかた けんいち)

『坂道で燃や走!』
 自分なりの完走方法は、銀河なめとこラインなどの終盤坂道対策です。日頃の練習で平地だけの走行だけでは通用しないコースなので地元の「岩手山焼走り溶岩流」を中心に坂道や登山コースでのトレイルランを攻め走る練習をしています。
 そんな練習をすれば大会当日の坂道は、自信ある走りが出来ます。 スタートしたら、大会スタッフ様を始めボランティア様や沿道で応援している方々に感謝を心掛けて行けば苦しい長丁場が楽しく行けます。 自分の限界の向こう側へ挑み続けたいと思います。

性別…男性
生年月日…1977年3月10日
ご住所…岩手

ご職業…会社員
所属クラブ…修行走

過去の記録

第5回大会      11:22:32
第7回大会      11:32:57
第8回大会      10:22:34
第10回大会    10:49:56
第11回大会    10:34:07




GMC No.407

伊東 範光(いとう のりみつ)

『ダイエットから始めた100kmマラソンの挑戦』
 マラソンに興味が無かった自分はメタボな体であり、ダイエットしたくてランニングを始めました。
  最初は歩きながら5kmを走るのがやっとでした。段々距離を長く走れるようになり、体重も下がってきたのがうれしかったです。ある時、会社の仲間からマラ ソン大会に出てみないかと誘われ、1年後の秋田内陸100kmマラソンの50kmの部に初参加し、完走出来た事により自信を持ち、第7回いわて銀河 100kmマラソンに出走し、体力的に限界でしたが最後まであきらめず気持ちで完走しました。その後も毎年2回100kmマラソン大会を完走。リタイア無 しです。トレーニングはただ長距離をゆっくり走るだけで特別な事はしていません。
 あとは100kmを完走するという気持ちを忘れずに続けています。

性別…男性
生年月日…1974年4月19日
ご住所…秋田

過去の記録

第7回大会      13:37:57
第8回大会      13:42:36
第9回大会      13:54:18
第10回大会    13:57:25
第11回大会    12:59:44




GMC No.228

武藤 明美(むとう あけみ)


性別…女性
生年月日…1971年1月19日
ご住所…秋田

所属クラブ…あ!シロート秋田

過去の記録

第7回大会      12:31:34
第8回大会      11:05:57
第9回大会      11:53:24
第10回大会    11:48:28
第11回大会    12:31:29




GMC No.324

大内 健(おおうち けん)

『あの感動と達成感をもう一度』
秘訣というほどのものはありません。
メンタルと経験が60%位でしょうか。
回を重ねるごとにコースが記憶されてペース配分がやり易くなります。
あとは運でしょうね。
大会当日の天候や体調です。
走力はフルをサブ4で走れれば充分でしょう。
強いて言えば
・ 早起きの習慣をつける
・ 余計なものを持たない
・ 涼しい時間に距離をかせぐ
・ 上りは無理せず早歩き
・ 下りはとばしすぎない
・ エイドは1分以内にする
というところでしょうか?

性別…男性
生年月日…1965年3月24日
ご住所…岩手県

ご職業…医師
所属クラブ…宮古健康倶楽部

過去の記録

第7回大会      12:47:44
第8回大会      11:10:45
第9回大会      12:24:19
第10回大会    10:46:13
第11回大会    11:32:48




GMC No.530

千葉 和幸(ちば かずゆき)


性別…男性
生年月日…1963年10月25日
ご住所…埼玉県

ご職業…会社員

過去の記録

第5回大会      13:44:30
第6回大会      12:44:32
第7回大会      13:17:53
第8回大会      13:22:58
第11回大会    13:06:01




GMC No.712

高山 忠志(たかやま ただし)

5回も完走できて幸せです。
自らの健康だけでなく、家族・職場、
そして一緒に走る仲間の存在なくしていわて銀河は語れません。
全てに感謝!
今年50歳、気持ちは35歳、今年こそ自己ベストを!!

性別…男性
生年月日…1965年10月29日
ご住所…新潟県

ご職業…団体職員

過去の記録

第7回大会      10:16:50
第8回大会      11:50:18
第9回大会      13:07:04
第10回大会    11:35:16
第11回大会    13:04:02




GMC No.608

阿部 祐三(あべ ゆうぞう)

『走れば何倍も走る楽しみが広がります!』
1. 完走するためには、走れる身体を作ること。
 走りきる気力・精神力を持つこと。
 他人との競争ではなく自分とのたたかいに勝つことが必要です。
2. レース本番は、前半は気持ちよく走りを楽しみ、
 後半は必ずゴールするという強い気持ちとゴールをイメージします。 そして、レースを支えてくれるすべての方々への感謝の気持ちを
 もって走ります。
3. ゴールが見えた瞬間、地獄の苦しみは最高の喜びに変わります。
 走れた自分に感激します。
 順位ではないです。
 ゴールした人誰もがヒーロー、ヒロインです。

性別…男性
生年月日…1967年6月14日
ご住所…岩手県

所属クラブ…いわて生協

過去の記録

第7回大会      13:43:31
第8回大会      12:11:38
第9回大会      11:33:25
第10回大会    11:02:34
第11回大会    11:16:35




GMC No.414

軒 一雄(のき かずお)

『私の心得』
 調子が良いとって走りすぎず、無理して頑張りすぎずマイペースで、エイドでは飲んで食べて、ボランティアの方と会話して、沿道からの応援に元気をもらい100kmの苦しさを楽しさに変え、岩手の景色と風と匂いを味わいながらゴールする自分の姿を想像し、感動のゴールのあとは、美味しいビールをいただきましょう。
皆さん楽しんで!

性別…男性
生年月日…1957年3月5日
ご住所…神奈川県

所属クラブ…走って飲もう会

過去の記録

第7回大会      11:55:00
第8回大会      10:47:55
第9回大会      10:52:21
第10回大会    11:34:39
第11回大会    11:49:19




GMC No.960

黒崎 誠(くろさき まこと)

『諦めない気持ちが大事』
 100kmの道のりを諦めずに走るコツは次の3点だと思います。
 1.痛みは気のせいと思ってみる
 2.休憩は立ったままで取る
 3.辛くなったら自分よりも辛そうな人を見つけ、励ます

性別…男性
生年月日…1974年10月6日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員

所属クラブ…仙台視覚障害者RC

過去の記録

第7回大会      12:41:41
第8回大会      10:52:20
第9回大会      11:42:20
第10回大会      9:40:51
第11回大会      9:37:43



GMC No.505

川村 一輝(かわむら かずてる)

『最後は気力』
 初心者こそガス欠よりも食べ過ぎに注意した方が良いと思います。身体は走るのに精一杯で食べ物を消化吸収する余力はそんなにないはずです。
 登り坂は無理に走らず、むしろ積極的に歩きを入れて脚を温存させた方が良いと思います。登りで置かれていっても思ったほど差がついていないものです。
 スタートは夜明け前ですが、日が昇ると強烈な紫外線が降り注ぎ日焼けによる疲労も馬鹿に出来ません。男女問わず紫外線対策は大切だと思います。
 ビブラム・ファイブフィンガーズなどのミニマリストシューズは脚(個人的にはふくらはぎ)に過大な負荷がかかります。前へ前へとアシストしてくれるマラソンシューズの進化は素晴らしいものがあります。
 なんだかんだ言っても最後は気力です。心が体を凌駕するのを体感すべく、みなさん頑張りましょう!

性別…男性
生年月日…1971年9月18日
ご住所…千葉県

ご職業…医師
所属クラブ…白金整形外科病院

過去の記録

第7回大会      11:19:44
第8回大会        9:36:46
第9回大会        9:33:34
第10回大会      9:56:09
第11回大会    10:55:54


GMC No.204

橘 淳也(たちばな じゅんや)

『自分自身と向き合う旅』
 フルマラソンやハーフ、トレイルなどのレースには年に数回走りますが、100kmマラソンは、毎年この「いわて銀河」だけと決めています。
 ライバルは(昨年の)自分自身。自分の気持ちや身体と向き合い、語り合いながらゴールを目指す、とても大切な旅の時間です。
 気がつけば5年連続完走。10時間を切るほど状態がいい時もあれば、脚の痛みに耐えて足を引き摺ってなんとかゴールに辿り着いたこともありました。
 人と競い合うわけでもなく、辛ければいつでも簡単にリタイアできるレースだからこそ、自分自身の弱さには負けたくないという気持ちは強くなり、歯を食いしばってゴールを目指しています。
 妻と知り合えた思い出深い大会、これからもずっと挑戦していきたいです。

性別…男性
ご住所…東京都

所属クラブ…TBRC

過去の記録

第7回大会      12:32:09
第8回大会      10:20:17
第9回大会      11:26:37
第10回大会      9:35:34
第11回大会    12:03:23


GMC No.516

塚本 勝弘(つかもと かつひろ)


性別…男性
生年月日…1973年5月16日
ご住所…茨城県

所属クラブ…純レバ走遊会

過去の記録

第7回大会       9:03:42
第8回大会       8:50:15
第9回大会       9:18:31
第10回大会    10:19:10
第11回大会    10:54:39


GMC No.834

宇井 靖(うい やすし)

と にかく、体力の温存を優先させることが鉄則。目安としては、なめとこラインに入る35km地点までで使う体力は20〜30%位と考えるようにする。後半で 体力が尽きてしまうと、走るモチベーションを保つのが大変なので、調子が良くてもひたすら抑えること。なめとこラインに入ってからは、休憩所までが長く感 じ、慢性的な脱水になりやすいのでできれば入る前に、500ml程度の水分を準備するようにする。また、例年なめとこラインあたりが非常に暑くなるので、 基本的にはトンネル内の防寒対策は不要と考える。雫石の町中に入る90km地点までくれば、もうゴールは目前、そこまではなんとか持ちこたえましょう!

性別…男性
生年月日…1978年12月4日
ご住所…青森県
ご職業…会社員

過去の記録

第7回大会      13:55:59
第8回大会      11:46:14
第9回大会      10:54:31
第10回大会    10:44:17
第11回大会    10:50:57


GMC No.607

田浦 将(たうら すすむ)

盛岡市内の耳鼻科に子どもを通院させていた頃、院長が参加したらしい北上ウルトラマラソンの完走証が掲示されているのを見て、物好きな人もあるものだと感心していた日々から十数年。今では自室の壁に黒いメダルを貼り付けて、感心しつつあきれつつ過ごしています。一番苦しかったのは、けがをして殆どトレーニングできずに参加したとき。人より速いタイムなど望みません、体調管理を心がけて今後も挑戦し続けます。
性別…男性
生年月日…1962年4月11日
ご住所…岩手県
ご職業…教職員

過去の記録

第6回大会      13:19:11
第7回大会      12:31:59
第8回大会      13:28:03
第9回大会                       13:55:52

第11回大会    13:28:22


GMC No.805

工藤 英司(くどう えいじ)

未だ「攻略(快走)」には至っていませんので、「完走」の素と感じていることです。

『練習のラストは全力走』練習の最後はどんなに疲れていても、およそ電柱2本分ダッシュしています。「最後、出し切る」練習になっていると思います。

『ボ ロはまとえど心は錦』母校の応援節の一節であり、心の支えでもあります。恥ずかしいことですが100kを快走するほどの充分な練習ができているとは言えな い私には、途中限界が来るのは当たり前。そこからが勝負。泥試合ペースで表向きボロボロになっても、しつこく・しぶとく走り続けることを意識しています。

『家族』地元の利で恐縮ですが、ゴールで家族が待っていてくれます。力不足を補ってゴールへと導いてくれる、大切な原動力です。

性別…男性
生年月日…1973年3月1日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第7回大会      13:31:47
第8回大会      12:20:23
第9回大会      13:07:52
第10回大会    12:47:13
第11回大会    13:24:26


GMC No.877

岡部 高文(おかべ たかふみ)

『ウルトラマラソンのきっかけは
この大会から』 

ま だフルマラソンまでしか経験がなかった2011年。あの震災により、どの大会も自粛ムードだったのですが、早々この大会だけは、中止せず開催すると宣言し て下さいました。それがきっかけでウルトラマラソンに挑戦。2回目の挑戦の時には運良く表彰台にも上がることができました。
 春の100kmはこの大会を目標にしており、毎年厳しいコースと雄大な景色、地元の皆さんやランナーとのふれ合いを楽しみにしております。
 まだ自分自身攻略できたと思っておりません。それまでは挑戦し続けます。

性別…男性
生年月日…1969年3月7日
ご住所…新潟県
ご職業…会社員

過去の記録

第7回大会      8:36:55
第8回大会      8:00:17
第9回大会      8:07:00
第10回大会    8:24:38
第11回大会    9:01:58




GMC No.369

石川 英行(いしかわ ひでゆき)


性別…男性
生年月日…1955年3月17日
ご住所…岩手県
ご職業…会社役員

過去の記録

第7回大会      13:37:57
第8回大会      13:42:36
第9回大会      13:54:18
第10回大会    13:57:25
第11回大会    12:59:44



GMC No.533

木村 隆政(きむら たかまさ)




『楽しくあきらめず』
1.常にゴールを目指して走るのが、楽しくあきらめず精神で。
2.がむしゃらになって走らず、歩くべき処は歩き、走りだすポイントを見つける。
3.エードステーションを楽しみ、併走するランナーを見つける。
4.ゴールを目指すが記録を追わない。

性別…男性
生年月日…1950年12月20日
ご住所…秋田県
ご職業…自営業

過去の記録

第6回大会      13:34:41
第8回大会      10:35:44
第9回大会      12:09:58
第10回大会    13:28:31
第11回大会    13:32:28


GMC No.626

高橋 典之(たかはし のりゆき)

ゆっくりでも、一歩一歩踏みしめれば、その結果としてゴールが見えて来ると信じて走っています。

性別…男性
生年月日…1967年3月26日
ご住所…秋田県
ご職業…公務員

過去の記録

第7回大会      12:45:26
第8回大会      10:29:08
第9回大会      11:19:54
第10回大会    10:15:58
第11回大会    11:19:44


GMC No.678

熊谷 哲也(くまがい てつや)

『チームテヅ
チー ムテヅと申します。歯科医師を中心としたランニングチームの会長をしております。ウルトラマラソン、自虐ですわ。なんでこんな事をやっているんだという後 悔だけを思いながら雫石総合運動公園を目指すだけです。自分をいたぶり悦び、自分にいたぶられ悦ぶ。気がつけばギャラクシーです。

性別…男性
生年月日…1969年7月6日
ご住所…岩手県
ご職業…歯科医師

過去の記録

第7回大会      12:25:29
第8回大会      12:11:03
第9回大会      12:08:48
第10回大会    12:08:51
第11回大会    12:43:34


GMC No.220

三谷 享(みたに あきら)


性別…男性
生年月日…1974年2月20日
ご住所…青森県
ご職業…会社員
所属クラブ…日本原燃陸上部

過去の記録

第7回大会        9:06:58
第8回大会        8:25:42
第9回大会      10:13:58
第10回大会      8:21:18
第11回大会      8:32:40


GMC No.406

池藤 克彦(いけふじ かつひこ)

攻略の秘訣

 東日本大震災で職場がめちゃくちゃになり、今後のことなどでとても不安な気持ちでいたところ事前に申し込んでいたこの大会が開催されると知り驚いたのを覚えています。
 そして、初めてのウルトラマラソン完走の為に早起きして通勤前に走ると不安な気持ちがその時だけ忘れられて、大事な気分転換になったことを思い出します。
 初出場の第6回大会を完走してからGMCメンバーになることが私の目標でした。次は10回完走を目指し頑張ります。
  さて私の銀河マラソン攻略の秘訣はみんなから力をもらうことです。近くにいる選手に話しかけ引っ張ってもらい、辛くなったらお別れを言って自分のペースに 戻り、しばらくしたらまた近くの選手に話しかける、誰かと話しながら走ると足の痛みが不思議と忘れられ気がつくと思ったよりも距離を走っていることも多い です。北上出身の選手に教えて頂いたレストランは北上に来る楽しみになっています。また第7回大会で知り合ったSさんとはいろいろなレースで会う度に声を 掛け合う仲になりました。

 これからも、沢山の出会いを楽しみに大会に参加したいと思います。

性別…男性
生年月日…1976年4月6日
ご住所…宮城県

過去の記録

第7回大会      11:31:50
第8回大会      12:25:32
第9回大会      12:43:16
第10回大会    11:51:40
第11回大会    12:32:34


GMC No.497

近藤 一郎(こんどう いちろう)

マラソン(人生)は友だちづくり

 いわて銀河との出会いは第1回からです。福島から車での移動でした。みちのく「いわて」は遠く寒かったのでもう二度とくることはあるまいと思った。
 しかし、数年後、仕事の関係で北上市に転勤となった。
 北上ではマラソンを通じて多くの友だちと出会うことが出来た。そして多くの仲間達と100km完走の感動を味わうことが出来た。
 これからも多くの仲間達と健康でマラソンを楽しみ感動を共有したい。

性別…男性
生年月日…1956年11月9日
ご住所…福島県
ご職業…会社員
所属クラブ…割烹鎌倉

過去の記録

第1回大会      11:53:59
第5回大会      13:43:01
第6回大会      13:46:49
第8回大会      13:54:25
第11回大会    13:16:55



GMC No.400

田村 祥吾(たむら しょうご)

目指せ完走10回。

性別…男性
生年月日…1983年1月28日
ご住所…青森県
ご職業…会社員
所属クラブ…進撃の走人

過去の記録

第7回大会      13:12:13
第8回大会      12:46:57
第9回大会      13:53:15
第10回大会    11:56:13
第11回大会    13:27:21


GMC No.132

石井 智子(いしい ともこ)


 私が初めて走ったウルトラマラソンがこのいわて銀河100kmチャレンジマラソンでした。
 フルより長い距離に挑戦したいと思った時、少しでも長く走れる可能性を残して50キロより100キロにエントリー、ウルトラの練習をしていたわけではありませんが、第1回大会はとにかく寒かったので動き続けた結果思いがけずゴールできました。
 それからあっという間の10年、ようやく5回の完走を果たすことができました。仕事や家庭のことで時間がとれなかったり、故障で思うように走れなかったりといい時ばかりではありませんが、ウルトラは自分と向き合う時間、フルだけでは知り得ない苦しみや楽しみがあり、やはり走ることが好きだと再認識できます。
 また、たくさんの方に支えられ走れる幸せを直に感じることができるのもウルトラならでは。走れる環境に感謝しつつまたこの地を走れるよう努力を続けていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

性別…女性
ご住所…東京都
ご職業…会社員

過去の記録

第1回大会      11:49:02
第2回大会      11:44:36
第5回大会      12:02:27
第8回大会      11:52:49
第11回大会    13:47:25

GMC No.321

藤澤 浩之(ふじさわ ひろゆき)


性別…男性
ご住所…岩手県
ご職業…会社員



GMC No.326

尾崎 紀幸(おざき のりゆき)


100kmマラソンを走り始めてから数年経過。辛いレース、楽しいレース・・・色々なレースがあったけれどいつも背中には家族の応援がありました。私の攻略の秘訣は銀河ホテルで心が折れないことと家族の応援(笑)。家族の応援がある限り、父ちゃんは走り続けます!!

性別…男性
ご住所…秋田県



GMC No.283

東平 和城(ひがしだいら かずしろ)

【いわて銀河100キロ攻略法?】
自分は岩手県出身で、第一回からこの大会に、帰省を兼ねて参加しております。やっと11回大会で、5回目の感想を果たしました。

攻略法と言えるものはありませんが、できるだけ練習して、できるだけ楽に走れる体を作っておきたいですね。

そして、各エイドで時間をかけて地元ボランティアの方と話をする!それが自分の100キロの楽しみ方です。

笑顔で会話して「ご馳走さまでした。また来年きますね!」と行ってエイドを離れる。完走できそうにない時も、「来年はもっと早く来ますね!」と、毎年の繰り返しです。やめられませんね(笑)

今年もまたお邪魔致します!出来れば、十分な練習を積んで...

性別…男性
生年月日…1967年8月21日
ご住所…神奈川県
ご職業…会社員
所属クラブ…チームTDT

過去の記録

第2回大会      12:55:50
第5回大会      12:34:55
第8回大会      11:56:25
第9回大会      13:46:57
第11回大会    13:08:44


GMC No.140

今野 貴光(こんの たかみつ)

【<埼玉のはるな愛>のいわて銀河攻略法♡とにかく、序盤ゆっくりと♪
○前日は、少なくとも9時間以上寝るようにしています(眠れなくても、必ず横になっています)。
○食事は、未明に、持って来た全粒粉パンなどを食べて、会場でも、もう1度食べて、エネルギーを補給しています。
○レストステーション行きの荷物にも、全粒粉パンや雑穀スープ、野菜ジュースなどを入れます。
○スタート後、序盤、焦らないようにしています。
特に、北上総合運動公園を出るまでは、8分/kmに届かないくらいの超スローペースで走っています。
○その後、中盤の山越え区間を除いては、7分30秒/kmくらいで走っています。
○休憩時間は、10kmあたり4分、66.5kmのレストステーションでは20分(ゴールまで計約1時間)を予定しています。
○山越え区間では、速度が落ちても、歩かないようにしています。
○66.5kmのレストステーションを13時20分頃に出発、どんなに遅くても13時25分までの出発を予定しています。
これ以上遅く出発すると、次の73.3kmの関門通過が危ぶまれます。
○86.3kmの関門を通過するため、根性で走るのみです。
ここを越えれば、ゴールがぐっと近くなります。
○97km地点を過ぎて渡る橋は、「栄光の架橋」です!

性別…男性
生年月日…1971年10月11日
ご住所…埼玉県

過去の記録

第7回大会      13:47:41
第8回大会      13:44:32
第9回大会      13:55:39
第10回大会    13:47:37
第11回大会    13:54:56



GMC No.448

鈴木 仁(すずき ひとし)

 40歳を機にマラソンを始めました。
 42歳でいわて銀河ウルトラ初挑戦!ラン仲間の太田さんから『銀河ステーションまで行ければ完走できるから!』の言葉を信じて走ってたけど、長い上り坂で膝が限界で以後の下りは全く走れず...
とにかく銀河ステーションまでなんとか行けて一安心。その後も下りは全く走れずに85キロまでなんとか進むと、歩いてる人発見!ゴールまでふたりで会話しながら延々と歩く。阿部さんと完歩した第7回大会。
  引っ張って下さい!をお互いにコース上で何度か繰り返して完走した第8回大会。池藤さんと。
  キロ5分半ペースでPB狙うが膝の痛みで後半歩きまくりの第9回大会。
  ようやくいわて銀河の楽しみ方をマスターしたのは第10回大会で、完走重視でとにかくいろんなランナーと会話しながらのラン。前半は佐川さんと、後半は菅原くんと、ずっと喋りっぱなし(笑)
  初挑戦の斎藤さんとずっと並走した第11回大会。お互いに感動の100キロでした!
  思った通りに走れたり走れなくなったりの波乱万丈のいわて銀河ウルトラ。そんな自分をしっかり受け入れて今後も初心を忘れずチャレンジしていきます!
 いわて銀河での仲間の輪はじゃんじゃん広がってます!
 こうして、いわて銀河に参加できるのも家族やいろんな人たちの支えがあるからです!

性別…男性
生年月日…1969年3月8日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…木楽々(きらら)クラブ

過去の記録

第7回大会      13:43:35
第8回大会      12:23:56
第9回大会      13:21:30
第10回大会    11:23:47
第11回大会    13:16:26


GMC No.194

山田 充(やまだ みつる)

【前半の登り坂で無理しないこと】
前半は登り坂が多いので無理しないで走ることが100キロ走りきる秘訣だと思います。

性別…男性
生年月日…1954年7月1日
ご住所…千葉県

過去の記録

第5回大会      11:04:00
第6回大会      13:44:37
第7回大会      11:17:46
第8回大会      11:52:08
第11回大会    12:24:32 


GMC No.383

武田 豊三(たけだ とよみ)


「さわやかな新緑を楽しむ」
2010年にウルトラマラソンに初挑戦し、いわて銀河には2011年から連続5年出場しています。いわて銀河の魅力は、さわやかな新緑の中を走れる事と、厳しいアップダウンを乗り越えた後の達成感です。完走の秘訣は、景色と自然の音を楽しむ事、エイドを楽しむ事、そしてゴール後のビールと温泉をイメージする事です。最近はロングのトライアスロンにも参戦しているので、長時間体を動かし続けるトレーニングとしても役に立っています。

性別…男性
生年月日…1962年3月8日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員

過去の記録

第7回大会      12:18:02
第8回大会      11:42:33
第9回大会      11:43:46
第10回大会    12:25:06
第11回大会    11:17:45


GMC No.827

木野 渉(きの わたる)


性別…男性
生年月日…1974年10月1日
ご住所…岩手県
ご職業…公務員

過去の記録

第3回大会      11:34:26
第4回大会      10:43:50
第8回大会      10:51:44
第10回大会    12:21:51
第11回大会    10:41:06 


GMC No.417

外崎 昌弘(とのさき まさひろ)



性別…男性
生年月日…1960年4月17日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…ニューフレンドRC

過去の記録

第7回大会      11:19:20
第8回大会      11:19:20
第9回大会      10:41:47
第10回大会    11:56:49
第11回大会    12:32:45

GMC No.168

櫻田 雅人(さくらだ まさと)


走ってみないと分からない楽しみ
いわて銀河と秋田内陸の100kmマラソンにでるのが、例年の挑戦です。そのために、冬の間もトレーニングをしなければならないのが、辛いですが、やりがいもあります。
振り返ると体重80kgオーバーだった10年前、100kmを走るなんて、思いもしませんでした。
初めて銀河100kmを完走したとき、全身筋肉痛で、2度とでるものかと思いました。
気が付いたら、5回目の完走。
100kmを楽しく走るコツでもないけど、しいていうなら、マイペースで。速くても気持ちよく走れるペースってそれぞれあると思うので、その感覚を大事にいつも走っています。
ただ、レースになるとついついペースは速くなりがちになりますが…
十分、練習した時とそうでない時がありますが、その時、練習した分の力を精一杯出し切り完走することで、達成感、満足感につながるのではと、100kmを10回完走した今、思います。
いい時もそうでない時も、完走第一、諦めないで、前へ前へと進むことを大事にしています。

性別…男性
生年月日…1975年6月15日
ご住所…秋田県

過去の記録

第8回大会      10:16:46
第9回大会        9:23:36
第10回大会        8:44:53
第11回大会      8:17:08
第12回大会      8:48:15

GMC No.297

飯畑 広志(いいはた ひろし)



性別…男性
生年月日…1960年3月12日
ご住所…宮城県
所属クラブ…仙台明走会



GMC No.716

小保内 大輔(おぼない だいすけ)



性別…男性
生年月日…1967年7月16日
ご住所…岩手県
ご職業…盛岡水産株式会社
所属クラブ…チーム魚屋

過去の記録

第7回大会      13:16:00
第8回大会      12:46:26
第9回大会      13:43:42
第11回大会    13:16:59
第12回大会    13:41:03


GMC No.529

川田 俊彦(かわだ としひこ)



性別…男性
生年月日…1961年7月21日
ご住所…埼玉県



 
GMC No.358

小松 遊平(こまつ ゆうへい)


トコトコ一歩づつ
Ohne Hast, Ohne Rast(急がず、休まず)を目標にトコトコ一歩づつ。辛いのは生きている証し。「おかげさま」と「ありがたし」の心で走らせていただきます。

性別…男性
生年月日…1952年8月15日
ご住所…岩手県
ご職業…会社役員
所属クラブ…岩手屋

過去の記録

第8回大会      11:27:35
第9回大会      12:02:16
第10回大会    12:49:29
第11回大会    11:46:02
第12回大会    12:31:24

GMC No.622

山影 智美(やまかげ ともみ)




「楽しむ勇気を」
「すべて気のせい」
自分が一番影響受けた言葉です。辛いときこれを唱えると不思議と辛さを乗り越えられます。
長いです。暑いです。苦しいです。足痛いです。早くビール飲みたいです。それは「すべて気のせい」です。
コースは100キロをひとくくりで考えず、前半50キロと後半50キロを別のレースと考え、気持ちにメリハリをつけて走ると楽になれると思います。前半50キロは上りを頑張るレース。後半はスピードと痛みを楽しむレース。
コースで一番好きな場所は80キロから90キロ手前までの新緑のトンネルの下りです。一番きついし、一番足が痛い区間ですが、どんなコンディションであろうと、今ある力を振り絞って一気に駆け下ります。全てがきつくなってからがこのレースの醍醐味です。きつさを楽しめる勇気を!そうすると、90キロからは何があっても全部気のせいですから、ゴールまでどうにかなっちゃいます。
ウルトラマラソンは1キロ1キロの地道な積み重ねです。気持ちにメリハリをつけながらリラックスして走り続けることがこのレースの攻略法なんだろうなと思って毎年走ってます。

性別…男性
生年月日…1977年6月22日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…SYATENZ

過去の記録

第8回大会      12:33:05
第9回大会      11:12:06
第10回大会    10:26:28
第11回大会    10:38:26
第12回大会      9:48:24

GMC No.567

松岡 寿(まつおか ひさし)




「コース全体をイメージ」

・100kmマラソンは楽しいですね。新緑の風に包まれて自分が自分らしく過ごせる時間です。

・攻略法は多くの方が言われているとおりだと思います。私の場合はスタートからゴールまでをどのように走るかをイメージアップしています。練習が十分できなかった時も、それなりの自分の実力を見極めながら、どのように走るかを毎回、イメージトレーニングしています。

・完走後は次回に向けての反省をイメージアップします。こんなことも考えている間も至福の時です。

・皆さんも同じだと思います。また大会でお会いしましょう。

性別…男性
ご住所…岩手県
所属クラブ…かっぱ淵清走会

過去の記録

第8回大会      11:31:35
第9回大会      11:23:49
第10回大会    10:58:06
第11回大会    12:54:07
第12回大会    12:47:49

GMC No.377

久保田 英樹(くぼた ひでき)



性別…男性
生年月日…1976年5月18日
ご住所…神奈川県



GMC No.238

伊藤 宜紀(いとう よしのり)



性別…男性
生年月日…1980年1月17日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第7回大会      13:37:48
第9回大会      12:38:51
第10回大会    12:04:44
第11回大会    13:40:36
第12回大会    12:53:15

GMC No.177

松浦 徹(まつうら とおる)

とにかく 止まらず 前に進もう!
100kmを完走するには、諸先輩方が言われているように「練習は嘘をつかない!」だと思います。あとは大会を楽しむことです。そうは言ってもやはり後半は足にきます。それでも止まらずに、歩いてもいいので前に進めばゴールは近づいてきます。エイドではおいしい食べ物がたくさんあります。これが意外と曲者。エイドでの長居は無用です。食べそこなったものは来年の楽しみに。エイドでのロスタイムは馬鹿になりませんよ。

性別…男性
生年月日…1960年4月3日
ご住所…大阪府

過去の記録

第6回大会      13:24:34
第9回大会      13:24:41
第10回大会    13:30:15
第11回大会    12:57:54
第12回大会    13:04:21


GMC No.161

工藤 博幸(くどう ひろゆき)

「完走の秘訣」

 銀河攻略の秘訣というより100kmを完走する秘訣(自論ですが)は最初からペースを上げず気持ちに余裕を持って35.4km地点を目指します。そして銀河なめとこラインに入ったら極端にペースを落とさずとにかく前へ進む。終盤の登り、長いトンネルは57.5km地点のエイドを楽しみに走り切る。(一度歩くと心が折れます)エイドで少し脚を休め、後半に備える。後半の激下り80km地点からはしっかり前を向き気持ちを切らすことなくゴールを目指す。(エイド+ランを楽しんで走ってくる)こんな感じで毎回完走できています。
 とにかく自分自身に負けない!完走を信じ走らせてくれるスタッフ、応援してくれる方々に感謝しながら笑顔で走り切りたいと思います。

性別…男性
生年月日…1966年9月22日
ご住所…秋田県
所属クラブ…TSRC

過去の記録

第8回大会        9:59:30
第9回大会      11:12:19
第10回大会      9:48:42
第11回大会      9:25:38
第12回大会    10:47:51


GMC No.170

吉崎 睦(よしざき あつし)




年内エントリーから始まっている!!
第12回大会をもって5年連続完走を果たしました。ウルトラマラソンは、やはりそれなりに走り込みは大切です。しかしその前にレースに向けての決意も大切だと考えます。僕の場合はまず年内にエントリーをすることから始まります。一年間無事に走れたことに感謝をしつつ、来年のいわて銀河の完走を決意します。そして1月から6月のレースまでの計画を立てます。細かい計画は割愛しますが、4月と5月に30km走を最低3回ずつと5月に50km走を1回走っておくと自信がつきます。6月に入れば、あまり長距離はやらず、むしろ休ませぎみに軽いジョグ程度にしておきます。あとはあの銀河なめとこラインに思いを馳せるのみです。

性別…男性
生年月日…1962年12月18日
ご住所…宮城県
ご職業…美容師

過去の記録

第8回大会      13:32:23
第9回大会      11:45:42
第10回大会    11:27:30
第11回大会    12:51:32
第12回大会    13:31:16

GMC No.770

佐藤 勝(さとう まさる)



性別…男性
生年月日…1973年10月28日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会      13:38:54
第9回大会      13:02:54
第10回大会    12:46:03
第11回大会    12:28:22
第12回大会    13:28:02

GMC No.908

高橋 和博(たかはし かずひろ)


東日本大震災を機に、仕事人間だった人生を振り返り、何かに挑戦したいと思った。
100kmを完走できる能力があるとは思わなかったが、とにかく挑戦しようと思った。
『過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えることが出来る』と誰かが言ったが、正にそんな決意のもと、折れずにコツコツ練習するしか、攻略の秘訣はない。
自分の場合、具体的な練習量としては雪解け後の3月から5月までの3か月間、月間平均200km以上走ることをノルマとしている。
そして、ランナーの誰もが思う『感謝の念』が、ゴールへと導いてくれる原動力である。
故障しない強靭な体力と平凡な練習に耐える精神力を与えてくれたのが、今は亡き両親であり、いつも天国に感謝しながら走っている。妻の理解とサポートには日々感謝。
何よりも大会を支えていただいている関係者の方々、多くのボランティアの皆様への感謝を込めて、いつもゴールを目指している。

性別…男性
生年月日…1957年11月8日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…シオノギ製薬

過去の記録

第8回大会      11:53:18
第9回大会      12:23:59
第10回大会    12:43:01
第11回大会    12:09:41
第12回大会    11:37:33

GMC No.916

滝沢 憲(たきさわ あきら)



性別…男性
生年月日…1976年9月16日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会      12:30:30
第9回大会      11:16:05
第10回大会    13:33:16
第11回大会    11:35:00
第12回大会    11:47:09

GMC No.360

武田 啓孝(たけだ けいこう)




『リハビリ続くよ、いつまでも』
 50歳のときアキレス腱を断裂し、そのリハビリでジョギングを始めました。その頃は、マラソンレースに参加することはまったく考えていませんでしたが、同僚に無理矢理誘われて地元のリレーマラソンに出場したことが、マラソンにはまるきっかけになりました。
 初めて出場した個人レースが、「いわて銀河100km」です。その前にハーフマラソンに出場する予定でしたが、大震災の影響で中止になり、いきなり100kmを走ることになりました。不安いっぱいで出場しましたが、運良く完走することができました。その感動が忘れられなくて、「いわて銀河100km」に出場し続けています。
 普段の練習は、朝1時間程度のランニングが中心です。週末は2〜3時間走ります。走り終った後のストレッチ、栄養補給にも注意を払っています。本番では、前半の50kmを6時間以内で走ることを目標にしています。そうすれば残り50kmを8時間(早足程度の速さ)で走れば完走できることになります。
 一度、疲労骨折で出場を断念したことがあります。その反省をふまえ、練習、栄養、休養の三拍子を日頃から意識しています。

性別…男性
生年月日…1959年
ご住所…岩手県
ご職業…教員
所属クラブ…走る数学教師

過去の記録

第7回大会      13:34:46
第8回大会      11:48:55
第9回大会      13:51:06
第11回大会    12:37:37
第12回大会    13:52:49

GMC No.280

小原 隆雅(おばら たかまさ)


家族の理解・協力有ってのGMC入会
9回目の挑戦でようやくGMCに入会する事が出来ました。
第9回のチャレンジマラソンでは大会の1か月前に足を骨折してしまい大会当日は骨にひびが残っている状態で出場、結果は案の定49km地点で途中リタイヤとなりましたが、出場せず後悔するより数キロでも岩手路を走りたいと思い出場しました。そんなリタイヤも含め過去4回リタイヤしていますが、これまで大会に出場そして攻略出来てこれたのは家族の理解・協力が有ってのものだと思います。大会が終わり家に着くとまともに動かす事が出来ない体にシップを貼ってくれたり、足の指に出来た水膨れを潰してくれたりと介護して頂いております。これから先も家族の理解・協力を得ながら100kmマラソンにチャレンジしたいと思います。目指せ10回完走。

性別…男性
生年月日…1977年6月27日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第3回大会      11:34:30
第4回大会      12:31:12
第8回大会      12:49:17
第10回大会    13:29:49
第12回大会    13:54:18

GMC No.136

田原 悌(たはら だい)



性別…男性
ご住所…青森県
所属クラブ…弘前公園RC



GMC No.189

斉藤 一也(さいとう かずや)

遥か100km先のゴールを目指して

山越えを中心とした銀河100kmは、非常に難易度の高いレースです。十分なトレーニングを積まないと完走することはできません。その分、走り切った時の感動と達成感はひとしおです。是非皆さんにも、この感動を経験してもらいたいです。
※練習のポイントとして
1 レース中のトラブル(トイレ・マメ・足のツリ等)対処法を学んでおく。
2 十分な走り込み。(レストステーション66.5kmまでは走れるように)
3 4時スタートするための、生活リズムの調整(特に睡眠時間)
※レース当日の感動ポイント
1 夜明けとともにスタート!
2 宇宙っぽい3kmのトンネル!
3 ずーっと元気をくれるエイドと給水所!
4 90kmにある「残り10km」の小さな看板!
5 ゴール直前の花道とバンザイ隊!

性別…男性
生年月日…1970年10月11日
ご住所…青森県
ご職業…公務員
所属クラブ…RUN部

過去の記録

第5回大会      12:17:00
第6回大会      11:54:48
第10回大会    10:34:41
第11回大会    11:09:24
第12回大会    11:08:48


GMC No.432

高井 良光(たかい よしみつ)





性別…男性
生年月日…1972年11月11日
ご住所…東京都
ご職業…会社員
所属クラブ…アキレスインターナショナルジャパン

過去の記録

第8回大会      12:08:04
第9回大会      11:36:54
第10回大会    11:40:22
第11回大会    12:05:53
第12回大会    10:40:37

GMC No.181

高橋 伸一(たかはし しんいち)



性別…男性
生年月日…1943年1月1日
ご住所…茨城県



GMC No.248

高橋 清人(たかはし きよと)



性別…男性
生年月日…1974年1月22日
ご住所…岩手県



GMC No.416

大沼 理通(おおぬま まさみち)




自分を信じて
ゴールは必ず来ます。
自分を信じて最後まであきらめないこと!

性別…男性
生年月日…1967年12月21日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…しばたさくら

過去の記録

第8回大会    10:10:41
第9回大会      9:52:36
第10回大会    9:25:35
第11回大会    9:56:10
第12回大会    9:49:48

GMC No.919

鈴木 啓二(すずき けいじ)



性別…男性
生年月日…1967年9月9日
ご住所…岩手県
ご職業…鈴木タイヤ



GMC No.404

杉本 直樹(すぎもと なおき)




大人の贅沢
5回完走したものの、1度も“攻略”したと思えません。
私は、66.5kmのレストステーション以降、どうしても残り距離を考え始めてしまうので、そこから強い心を維持できるかが課題です。
いわての雄大な自然の中、1日中走ることに没頭できる、とても贅沢な時間です。

性別…男性
ご住所…神奈川県



GMC No.381

宮地 裕士(みやち ひろし)



性別…男性
生年月日…1973年1月15日
ご住所…神奈川県
ご職業…会社員
所属クラブ…緑道クラブ

過去の記録

第8回大会      10:42:25
第9回大会      11:01:38
第10回大会    11:31:41
第11回大会    10:41:50
第12回大会    11:22:40

GMC No.551

影山 稔(かげやま みのる)


性別…男性
生年月日…1970年7月1日
ご住所…大阪府
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会        9:43:35
第9回大会        9:50:59
第10回大会    10:54:06
第11回大会      9:39:55
第12回大会    10:44:27


GMC No.166

金原 武志(かなばら たけし)



性別…男性
生年月日…1964年4月26日
ご住所…山形県
所属クラブ…Team ひろっぺ

過去の記録

第1回大会      11:43:01
第3回大会      12:13:12
第10回大会    13:51:30
第11回大会    11:19:53
第12回大会    11:20:42

GMC No.914

鈴木 裕子(すずき ゆうこ)


三大欲よりキョリ欲!
 私がマラソンを始めたきっかけは、女性誌のアンケートに回答して一万円程の機能性スパッツが当たったことです。それまではランニングの経験はありませんでしたが、宝の持ち腐れになってしまうのはもったいないと、家の周りを走り始めました。
 最初は30分走るのがやっとでしたが、スパッツをはいて走れる距離を伸ばしていき、走り始めてから半年でフルマラソンを完走できるようになりました。
 フルマラソンの次のステップとしてウルトラマラソンに挑戦しようと決め、銀河を選んで大正解でした。起状に富み、景色が素晴らしいコース、そして地元の人の応援もあって完走することができました。
 ウルトラマラソンを完走してからはフルマラソンでは物足りず、ゆっくりで良いから長い距離を走破したいと、毎年銀河にチャレンジしています。

性別…女性
ご住所…千葉県
ご職業…公務員



GMC No.343

内野 裕朗(うちの ひろあき)




あわてず、あせらず、あきらめず
 スタートから35kmまでの序盤は、気持ちが高揚しており、コースも比較的平坦なので、ハイ・ペースにならないように、慌てずに、ウォーム・アップのつもりで速度を上げずにゆっくりと、昂ぶる気持ちを抑えながら、体力の温存を心掛けます。
 35kmからレストステーションまでの中盤は、徐々に勾配が厳しくなりますが、焦らずに、なめとこラインの上り坂で脚を使い切らないように、一歩一歩確実に前に足を進めます。
 レストステーションからゴールまでの終盤は、肉体的にも精神的にも疲労感が限界に到達し、心が折れそうになりますが、諦めずに、苦痛に耐えながら、踏ん張りと気合でゴールを目指します。
 全般を通じて、気力が充実した状態を維持することが、完走の鍵となります。コース周辺の自然を満喫することで苦痛を和らげ、健康に感謝することで走る意欲を奮い立たせるようにしています。

性別…男性
生年月日…1965年7月7日
ご住所…大阪府
ご職業…公務員

過去の記録

第8回大会    13:32:17
第9回大会    12:15:19
第10回大会  11:35:35
第11回大会  13:02:29
第12回大会  13:37:54

GMC No.737

菅井 紀彦(すがい のりひこ)





性別…男性
ご住所…北海道
所属クラブ…IK 走らん会

過去の記録

第7回大会      13:11:57
第9回大会      12:53:08
第10回大会    13:39:02
第11回大会    13:53:02
第12回大会    13:46:04

GMC No.898

阿部 洋(あべ ひろし)



性別…男性
生年月日…1972年1月21日
ご住所…岩手県
所属クラブ…七時雨TRC



GMC No.459

直江 俊弐(なおえ しゅんすけ)


へっぽこランナーの完走法
「攻略の秘訣」というような立派なものではありませんが、本大会参加に際して私がポイントと考えている2点を紹介します。未完走の方の一助となれば幸いです。
1点目はゆっくり走ることです。エイド込みでキロ8分でも、13時間20分で完走できます。速く走る必要はありません。スタート直後は周りのランナーに釣られてスピードを出しがちですが、後に響きます。関門に引っかからなければいいのです。
2点目は、57kmからの下りです。長い登りが終わってスピードを出したくなりますが、ここでスピードを出すと足が最後まで持ちません。まだ43km残っていることを思い出し、力を温存してゆっくり降りましょう。
この2点ができればあとは気合いです。何度完走していても完走はうれしいものです。一人でも多くのランナーが完走の喜びを味わえることを願っています。

性別…男性
ご住所…東京都



GMC No.550

芳賀 広志(はが ひろし)

あきらめないと決めた

私が、始めて100キロマラソンに参加した第8回大会のキャッチフレーズです。
単に「あきらめない」だけでなく、「と決めた」という念を押すような言い回しが、覚悟・決心の強さを感じさせます。
2012年はこの言葉を胸に1年過ごしました。
今でも、ふとした折にこの言葉を思い出します。

性別…男性
生年月日…1961年4月12日
ご住所…神奈川県
ご職業…自営業
所属クラブ…HCC湘南

過去の記録

第8回大会      12:56:58
第9回大会      11:26:28
第10回大会    11:30:35
第11回大会    11:26:24
第12回大会    12:04:51


GMC No.230

千田 布美夫(ちだ ふみお)




家族の支えに感謝!
 特に365日の練習、レースのサポートをしてくれている妻には心から感謝しています。
 100キロのレース中は、そんな家族やクラブのメンバー、そして大会を支えていただいている方々の思いを力に変え、足を進めます。
 レースは、いかにペースを維持し、立ち止まることがなくゴールできるかを目標にスタートを切ります。スタート後は、次の給水所、その次の給水所と給水所を一区切りとしてレースを進めます。
 100キロレースに向けての特別な練習は行いませんが、30数年積み重ねてきたフルマラソンの経験が100キロマラソンにも活きているのかもしれません。

性別…男性
生年月日…1961年6月1日
ご住所…岩手県
ご職業…地方公務員
所属クラブ…TEAMアテルイ

過去の記録

第7回大会    10:14:48
第8回大会    10:10:57
第9回大会      8:34:16
第10回大会    8:13:41
第12回大会    8:50:19

GMC No.738

佐々木 孝浩(ささき たかひろ)



「100キロを十二分に楽しんで、
 苦しんで、最後は感動のゴール!」

毎年、走る度に「練習は嘘をつかない」と実感します。元々、練習嫌いの私は、冬場の練習量が少なく、4月から練習量を増やしても足が十分にできていないため、必ず「なめとこライン」からの登りのコースに苦しめられ、何度も心が折れそうになる。こうなると、「絶対に完走するんだ」という強い思いと、「歩いても立ち止まらないこと」を辛抱強く継続できるかが完走のカギとなります
コースの田舎道は、沿道の声援が途切れて寂しく感じられる箇所もあるけれど、その分、エイドのおばちゃん達の笑顔とおもてなしに勇気付けられ、「次のエイドまでがんばろう」と思えてきます。感謝の心を忘れずに、ゴールで待つ家族、友人、仲間の顔を思い浮かべながら、新緑の自然に溢れたコースを自分らしく駆け抜けよう!
最後に、私設エイドで私たちランナーにコーラなどを提供し励ましてくれている方々へ、心より感謝申し上げます。「真心、涙が出るほどうれしいです。絶対に完走します!」

性別…男性
生年月日…1964年10月15日
ご住所…岩手県

過去の記録

第7回大会      13:03:49
第8回大会      11:55:04
第10回大会    11:53:15
第11回大会    13:18:27
第12回大会    13:03:22

GMC No.990

鈴木 慎(すずき しん)




気持ちで乗り切れ!!
 自分にとって途方もない夢の話と思っていた100kmマラソン。東日本大震災を機に「生きているからこそ大きなチャレンジを。」と始め、昨年で何とか5回目の完走をすることができました。
 ただし、毎回チャレンジするたびに、同じようなスタミナ切れ。何度となくやめようという気持ちと戦い勝つことが、銀河を攻略する一番の秘訣だと思います。
 自分を奮い立たせる気持ち、ゴールで待ってくれる人のことを思う気持ち、好きなマラソンをこんなにも走れるのだ、という感謝の気持ち。苦しい100kmの道中、自分の背中を押してくれるこれらの気持ちをもつことが、自分にとっては力となったことを、今振り返って強く感じます。

性別…男性
生年月日…1969年7月19日
ご住所…岩手県
ご職業…教員
所属クラブ…水沢体育会

過去の記録

第7回大会    11:04:49
第8回大会    10:51:11
第9回大会    10:15:57
第11回大会  11:46:55
第12回大会  12:44:09

GMC No.519

中山 苑香(なかやま そのか)


走れる内が華。今、この一刻一刻を大切に、悔いが残らぬよう、それでも焦らず、最後の一瞬まで輝けるよう、走っていきたいです。

性別…女性
生年月日…1989年8月23日
ご住所…東京都

過去の記録

第8回大会    9:12:03
第9回大会    8:31:51
第10回大会  9:38:36
第11回大会  8:44:11
第12回大会  8:48:31

GMC No.225

土屋 由起子(つちや ゆきこ)


いわて銀河100kmチャレンジの
完走に向けて思うこと

 初めての100kmマラソンへの挑戦が「第8回いわて銀河100kmチャレンジマラソン」でした。
 当時、100km完走の体験談を聞ける知人もおらず、練習方法も分からなかった私は、大会HPの『銀河攻略』を読んで、練習方法を模索し、完走へのイメージを膨らませていきました。
 大会当日は、近くを走るGMCゼッケンの方を見付けては、「GMCの皆さんが、きっと私をゴールまで連れて行ってくれる。」と信じて、なめとこラインの長く続く登り坂や、暗いトンネルを乗り越えたことを覚えています。
 いわて銀河100kmチャレンジの完走に向けて思うことは
 1 「無傷で帰りたい。」なんて甘い考えは捨てる。
 2 アクシデントを受け入れ、楽しむ。
 3 どんなに苦しくなっても、大会スタッフや応援してくださる皆さんへの感謝の気持ちを忘れない。
です。
 これからはGMCのメンバーとして走ります。
 初めてチャレンジする方々の完走を応援しつつ、自分自身の成長を感じられるような走りができたら最高です。

性別…女性
ご住所…新潟県
所属クラブ…team NAGATA

過去の記録

第8回大会    13:48:02
第9回大会    12:38:42
第10回大会  13:36:39
第11回大会  12:12:18
第12回大会  13:15:02

GMC No.621

藤原 雄一(ふじわら ゆういち)



性別…男性
ご住所…岩手県

過去の記録

第8回大会    11:07:23
第9回大会    11:28:18
第10回大会  10:33:45
第11回大会  11:35:40
第12回大会  13:31:27

GMC No.705

横山 達哉(よこやま たつや)



性別…男性
生年月日…1972年10月9日
ご住所…福島県
ご職業…薬剤師
所属クラブ…郡山サイクルフレンズ

過去の記録

第7回大会      9:30:55
第8回大会      9:12:58
第9回大会      8:51:39
第10回大会    9:16:35
第12回大会  10:31:31

GMC No.403

高岡 豊(たかおか ゆたか)



性別…男性
生年月日…1985年9月6日
ご住所…岩手県
所属クラブ…走RUN会



GMC No.810

村上 秀一(むらかみ ひでかず)



性別…男性
生年月日…1958年11月22日
ご住所…岩手県
ご職業…団体職員

過去の記録

第7回大会    13:26:34
第8回大会    11:54:44
第9回大会    11:11:19
第10回大会  10:55:19
第12回大会  11:52:15

GMC No.696

松谷 俊克(まつや としかつ)



性別…男性
生年月日…1974年5月24日
ご住所…岩手県
所属クラブ…Brotherecord

過去の記録

第1回大会  11:25:20
第8回大会  11:44:48
第9回大会  10:46:00
第11回大会  9:55:09
第12回大会  9:53:04

GMC No.702

齋藤 浩平(さいとう こうへい)


私の銀河攻略
 2016年の大会で5回目の100km完走を達成できました。といっても満足に完走できたのは僅か2回。残りは怪我や疲労でかなり長い距離を歩いての苦しい完走でした。
 銀河攻略ですが、やはりスタートラインに立つまでの準備だと思います。ゆっくりペースでよいので、大会前に長い距離を走っておくのは大事だと思います。
 あとはエイド以外でできるだけ歩かないこと。エイド以外で一度歩き始めると癖になり、走れなくなります。なめとこの急坂など戦略として歩くのはありだと思いますが、それ以外はゆっくりでもいいので走り続けたほうがいいと思います。
 でもよく考えると、手厚いサポートの中で1日走り続けるというのはすごく贅沢で貴重な時間だと思います。
 頑張って皆で完走しましょう。

性別…男性
生年月日…1974年7月2日
ご住所…岩手県

過去の記録

第8回大会    10:24:51
第9回大会      9:26:35
第10回大会    9:07:26
第11回大会  13:14:38
第12回大会  12:09:44

GMC No.802

渡辺 隆敏(わたなべ たかとし)


私の人生目標
 私の人生、まずは10回完走をめざして走り続けます。その後も気力がある限り走り続ける事を目標にしております。

性別…男性
生年月日…1938年8月11日
ご住所…神奈川県
ご職業…自営業
所属クラブ…横浜瀬谷走友会

過去の記録

第7回大会    13:41:29
第8回大会    12:54:04
第9回大会    13:25:31
第11回大会  13:33:13
第12回大会  13:54:02

GMC No.212

長澤 順子(ながさわ じゅんこ)


性別…女性
ご住所…秋田県
ご職業…会社員
所属クラブ…一つ森SMC

過去の記録

第8回大会      13:54:53
第9回大会      13:26:03
第10回大会    12:41:44
第11回大会    13:36:04
第12回大会    12:55:31


GMC No.523

小西 彰(こにし あきら)


『自分に負けない』

性別…男性
生年月日…1962年2月16日
ご住所…岩手県

過去の記録

第7回大会    11:58:00
第8回大会    10:37:46
第9回大会    11:10:06
第10回大会  10:00:16
第12回大会  12:17:21

GMC No.199

荒木田 光孝(あらきだ みつたか)

「銀河のゴールしか見えない」

攻略1 自分を抜き去るランナーは風と思おう。
    「あせらず自分のペースを守ることが大切です。」
攻略2 前にいるランナーを見ない。果てしなく広がる銀河の空を見て
    走ろう。「前傾姿勢になって地面ばかり
見て走っているとつら
    くなります。」

攻略3 GMCの黄色ゼッケンをつけている人からアドバイスをもらお
    う。「経験者(ベテラン完走者)の一言
はとても勇気づけられ
    ます。」

攻略4 口角を上げて無理矢理でも笑顔を作って走ろう。「笑顔になる
    と一瞬でも気持ちが明るくなります。
できればゴールまで笑顔
    で。」

攻略5 エイドや沿道の応援してくださる皆さんに感謝の気持ちを伝え
    て、たくさん元気をもらおう。「すごく
元気がもらえます。折
    れそうになった心も回復しま
す。体力だけでは走破できませ
    ん。」


 なお、当たり前のことですが、マラソンシューズはよく考えて選んだ方がいいと思います。いわて銀河100kmチャレンジマラソンコースは並みのコースではありません。
 最後に「銀河のゴール」が待っています。完走目指してナイスランしましょう。

性別…男性
ご住所…岩手県

過去の記録

第7回大会      13:03:31
第8回大会      13:16:17
第9回大会      13:12:05
第11回大会    12:48:25
第12回大会    13:43:52


GMC No.988

若井 紳二(わかい しんじ)


性別…男性
生年月日…1971年12月12日
ご住所…新潟県

過去の記録

第8回大会    10:15:18
第9回大会    11:36:03
第10回大会    8:53:07
第11回大会    8:45:49
第12回大会    8:51:13


GMC No.932

小池 拓男(こいけ たくお)


「年に一度の贅沢」
ウルトラマラソンは年に一度、この大会だけ参加しています。
朝から一日中好きなことをして過ごせる。しかもこんな自然の中の素晴らしいコースで。と毎回感謝しながら走っています。
なめとこラインの坂はきついですが、途中少し傾斜が緩やかになる豊沢ダム周辺で景色を見ながら大きく深呼吸し、美味しい空気を全身で感じる瞬間が大好きです。この先頑張ろうと元気が出てきます。
毎年目標にしていることは、80キロ過ぎの急坂を軽やかに下ることです。いつかできるようにと気が付くと坂の多い大会にエントリーしています。

性別…男性
ご住所…群馬県
所属クラブ…医療法人群馬会

過去の記録

第8回大会    10:13:09
第9回大会    11:20:55
第10回大会  10:17:41
第11回大会    9:51:46
第12回大会    9:54:11

GMC No.602

藤野 政弘(ふじの まさひろ)

完走後のビールは「いいね!!」

 後半になればなるほど脚が痛くなるし、制限時間は気になるし、なんてことばかり気にしていると苦しさはどんどん増すばかり。
 その苦しさを少しでも和らげるため、ゴールした時の充実感というか爽快感を想像し、かつ、その後に飲める生ビールのうまさを思い出しながら走ってます.
 その想像が現実のものになるとやっぱ最高だよね!

性別…男性
生年月日…1963年6月2日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会      13:21:04
第9回大会      12:37:31
第10回大会    13:27:33
第11回大会    13:03:59
第12回大会    12:33:20


GMC No.875

高橋 慎次(たかはし しんじ)


性別…男性
生年月日…1971年2月25日
ご住所…岩手県
所属クラブ…花巻鉄人会



GMC No.629

磯貝 稔(いそがい みのる)

 完走の秘訣は、ゴールするという強い「気持ち」だと思います。
 初めて完走した5年前、いきなり10時間を切る好タイムでしたが翌年調子に乗り大幅にタイムを落としました。ですが、リタイアしようと思いながらも、ゴールしないと後悔だけが残る、と何度も言い聞かせながら走ったことを忘れられません。他の大会でのリタイア経験があるからです。
 事前の準備(練習、補給、服装)はしっかりするのはもちろんですが、当日しんどくてやめたくなる“誘惑”に打ち勝つ強い「気持ち」を持つことはどんな準備にも勝る必要なものだと思います。
 私にとって、この大会は毎年ゴールで応援して待っていてくれる家族への感謝の気持ちを出す場です。どんなに遅くにゴールしても、遅いと文句は言いながらも待っていてくれる家族に毎年感謝です。
 そして1年間の自分を見つめ直す大切な時間でもあります。それまでの1年間をランニングに限らず、仕事もプライベートも思い返し見つめ直すことができます。
そんな大切な大会です。

性別…男性
生年月日…1984年8月20日
ご住所…宮城県

過去の記録

第8回大会        9:57:34
第9回大会      11:30:02
第10回大会    10:06:31
第11回大会    10:46:49
第12回大会    10:27:33


GMC No.789

ワレニウス ミカ(われにうす みか)

Eat
Drink
Run
Repeat

性別…男性
生年月日…1983年9月21日
ご住所…岩手県

過去の記録

第8回大会      13:36:57
第9回大会      13:35:12
第10回大会    12:10:44
第11回大会    11:57:56
第12回大会    11:38:13


GMC No.826

石川 浩(いしかわ ゆたか)


完走の秘訣?

 GMCに入会させていただきありがたくうれしく思います。
 100キロマラソンは2011年から6回連続してエントリーしましたが、そのうち1回はエントリーしたもののレース直前に腸脛靭帯炎となり出場を辞退しています。ですから実際は5回出走して5回完走となります。
 私は50歳からマラソンを始めました。そのきっかけは健康のためというわけではなく、走った後うまいものを食べたいということでした。100km走った時に消費した約5000Calものエネルギーを補充するチャンスなど滅多にあるものではなく、完走の達成感云々もありますが正直なところは食欲を満たすことのほうが走り続ける動機といいますか大きな楽しみとなっています。ある程度の時間を残してゴールし、帰宅までの暫しのあいだゴール会場で、食べかつ飲みながら、心地よい疲労感とともにまったりと過ごす至福の時間。そのためにも是が非でも完走しなければなりません。またその時に雨模様ではせっかくのお楽しみも台無しになってしまいますから、ゴール会場の天候も重要な要素です。これまでは5回とも走行中は雨でもゴール時は晴れ曇りと幸運が続いています。
 100キロマラソンは現在の自分に合っているように感じています。これからも楽しませていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

性別…男性
生年月日…1955年8月26日
ご住所…岩手県
所属クラブ…日医ジョガーズ

過去の記録

第7回大会    11:39:45
第8回大会    12:35:51
第10回大会  11:23:10
第11回大会  11:10:40
第12回大会  11:11:53

GMC No.747

赤平 康之(あかひら やすゆき)

100kmの道も一歩ずつ

 100kmの道といえども、一歩一歩の積重ねに過ぎません。焦らず着実に行きましょう。
 序盤はとにかく省エネ走法で体力温存。なめとこ峠は無理せず歩きを入れても大丈夫。
 トンネルの中は冷えるので、逆に歩幅を小さくテンポよく走って通過すると、大きな達成感が味わえます。
 下り坂では、スピードの出し過ぎに要注意です。後半足が持たなくなります。
 また、エイドでは休み過ぎないよう、予め出発の時間を決めて上手にリフレッシュしましょう。1回あたりは数分でも回数を重ねるとそれなりの時間が過ぎてしまいます。
 途中たとえ辛くなっても、長い道のりの中では、何度か元気を取り戻せる瞬間が訪れます。どうしても負けそうになった時には、これまでの人生で最高に苦労したことを思い出してください。その苦労に比べれば、ただ走ることなんて何でもないはず。
 自分から諦めなければ、ゴールは逃げずにあなたを待っていてくれます。

性別…男性
ご住所…東京都



GMC No.250

小林 研(こばやし けん)

ゴールしてもまた来年のために

いわて銀河に参加するようになって、ほぼ毎日午前4時前には起床してランニングするようになりました。遅くとも午後9時には就寝するようになり、健康的な生活を送っています。1年間がすべて6月第二週の日曜日のための生活になりました。
ゴールしてもまた翌日から来年のために早起きするのが続けられる秘訣だと思っています。
(といってもスタート前夜は興奮していて、しっかり眠れたことがありません。)

性別…男性
ご住所…岩手県

過去の記録

第7回大会      12:51:33
第9回大会      12:18:17
第10回大会    11:43:44
第11回大会    12:03:53
第12回大会    11:57:51


GMC No.989

菅原 忠一(すがわら ただかず)

「5回完走で、蓄積した完走ノウハウ」
1.アップダウンのあるコース30kmの事前トレーニングを繰り返す。

2.ペースが速くなるのを抑えて1km当り7分のペースの維持を心がける。
3.ペースが速くなるのを抑える方法その2、GMCの人の後ろを走る。
  GMCは信頼できるペースメーカー。
4.または、同じようなペースの人を見つけて、後ろを走る。
5.エアーサロンパスを随時携帯。「足がつりそう。」と思ったらすぐにスプレーする。
6.足がつる対策としてその2、小林製薬の「コムレケア」を随時携帯し、必要時呑む。
7.足が痛くなる対策として「ロキソニンS」を携帯し、必要時呑む。
8.給水所では必ず立ち止まり、体のあちこちに水をかけて冷やしてます。
9.足がつってしまってからでは遅いですので、つる前にこまめに対処します。
9.暑さ対策「MAGICOOL」を首に巻いて走る。
10.暑さ対策、帽子・サングラスは必需品
11.塩飴をなめっていると、私は頑張れます。
12.梅干も必ず取って、食べます。
13.数箇所のエイドにあるコーラも、気分転換に飲むとおいしいです。
14.関門時間に間に合う間は、あきらめずに頑張ります。
15.ひざ周辺が痛くなってくるので、タイツを履いた上に、ひざの部分にサポータをつけてます。
16.上り坂は、頑張って走っても疲れるだけでスピードは、早歩きと変わらないので走ることをやめて、早歩きであるいて体力の消耗を抑えています。
17.きついシューズは、下り坂でシューズの中で足が前の方に滑って行き、親指の爪を3回も剥いだ事があるので、通常よりも1cm大き目のシューズをはいて、紐は、きつめに締め、足が前に行かないようにしています。
18.歩いても制限時間内にゴールできるなと思ったら、頑張るのをやめます。もちろん、足に疲労が無いなどの余裕があれば走りますが・・・
19.スポーツドリンクをボトルに入れて腰のベルトの後ろ側にさして走っています。給水所が込んでいる場合は、ボトルのスポーツドリンクを飲んで、ロスタイムを減らせます。
20.私は、トイレ(小)が近い方なので、その対策として「DHCノコギリ○子エキス」を呑んで、(小)の回数を減らしています。
21、トイレ(大)は、早い時間(10時頃までは)どこのトイレも込んでいて、待つ時間がロスになるので、スタート前に用を足してます。いつぞやは、80km地点でやっとトイレ(大)がもよおしてきましたが、そのへんになると、もうトイレは空いているので、待ち時間無しでいけます。
以上、汚い内容もありましたが、私が気をつけている具体的なことを書きましたー!!

性別…男性
生年月日…1964年3月17日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…岩手陸協

過去の記録

第8回大会      12:43:05
第9回大会      12:16:36
第10回大会    12:57:25
第11回大会    12:25:18
第12回大会    13:43:28


GMC No.496

村地 哲徳(むらち てつのり)

頑張らない

第8回大会ポスターの「あきらめないと決めた。」に触発されて以来、5年連続で出場してきました。東日本大震災直後も大会を開く、岩手の人達の「あきらめない心」に惹かれ、復興支援も兼ねて参加しています。大会役員やボランティアの方々や沿道で応援して下さる方々には大変感謝しております。
5年連続で完走し、記録も伸ばしてきた小生の秘訣を以下に書き留めるので、参考にして下さい。
・ほとんど頑張らない。頑張るのは中盤の急坂と最後の10kmだけ。スタートダッシュはしない。きつくなったらペースを落とす。
・あきらめずに前に進み続ける。
・体力を温存して終盤まで行く。前へ進む動きしかしない。
・足に合ったシューズを使う。
・水を飲み、塩分を取り、消化に良さそうなものを食べる。
・頭や足に水をかける。
・新緑や自然の音を楽しむ。

性別…男性
生年月日…1977年9月27日
ご住所…茨城県
ご職業…会社員

過去の記録

第8回大会      9:24:39
第9回大会      9:09:04
第10回大会    8:25:34
第11回大会    8:09:27
第12回大会    7:53:46


GMC No.172

忍足 松夫(おしだり まつお)

60歳の挑戦

退職を期に、60歳からの挑戦で、勇気を振り絞って第7回いわて銀河100kmチャレンジマラソンに、参加しました。沿道の皆様の応援、また周りの仲間たちに励まされ今回GMC入りが出来ました、有難うございます。これからもよろしくお願いします。すべてに感謝、感激です。

性別…男性
生年月日…1950年12月3日
ご住所…千葉県
ご職業…無職
所属クラブ…クラブいすみ鉄道RC

過去の記録

第7回大会      13:58:41
第9回大会      12:59:23
第10回大会    13:13:57
第11回大会    13:32:17
第12回大会    13:39:37


GMC No.141

佐々木 英樹(ささき ひでき)

戦略的にあきらめないで!

私は初参戦からGMC獲得まで10年かかりました。初めての100キロ完走は想定よりも厳しく、疲労困憊で後半はほとんど歩いてしまってました。そこで50キロレースで後半のコースを走り切ることでコースの全体像を知り、ペース配分を研究し自信を持つことができた次第です。以降、タイム的には遅いものの100キロマラソン本来の愉しい走りを堪能しています。
序盤、ハイペースに陥ることなく、なめとこ山の苦しい場面では戦略的に歩いて体力の温存も試みます。そして大事なのはとにかく脚をとめないこと!エイドに長居は禁物でその時間で1キロでも先に進むことが完走への近道であると思っています。最後に80〜90キロの森の中をリズムよく走ることでここの関門を通過できればゴールが見えてきます!

性別…男性
生年月日…1966年4月16日
ご住所…岩手県
ご職業…診療放射線技師
所属クラブ…かとう整形外科

過去の記録

第3回大会      11:52:03
第7回大会      12:31:10
第10回大会    12:22:31
第11回大会    13:47:53
第12回大会    12:23:45


GMC No.133

氏家 匠七(うじいえ しょうしち)


性別…男性
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…Toco Toco MAUS

過去の記録

第6回大会      11:11:10
第7回大会      11:27:10
第8回大会      10:15:26
第10回大会    11:12:07
第12回大会    10:48:53


GMC No.520

菊地 和雄(きくち かずお)

歩いてもOK!

100Kmは長いです。なめとこラインに入ったあたりから疲れがたまりますので、リフレッシュを兼ねて、登坂は歩くのもアリですね。無理して走る努力は足を使い切ってしまうかもしれません。

日々の練習は、サブ4前後くらいを目指していればウルトラでも制限時間はクリアできそうですね。たまには30K〜40Kmくらいのロング走が必要ですが50Km以上のロング走は必須ではないでしょう。

いわて銀河の良いところは、田植えが終わった田んぼや和賀山地の新緑と残雪や谷川の清流、ゴール間近の岩手山や駒ケ岳など自然がきれいなところですね。だいたい見ている余裕はないですが。

そしてエイド毎のおばちゃん・おじちゃん達の一言も元気がもらえて最高です。

性別…男性
生年月日…1955年5月20日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…ニューフレンド

過去の記録

第8回大会      12:40:29
第9回大会      11:09:53
第10回大会    10:55:02
第11回大会    10:51:31
第12回大会    11:23:40


GMC No.984

高荷 廣興(たかに ひろおき)

完走の極意

 かつて、フルマラソン(42.195km)を走ることができる人は、厳しい鍛錬を重ねた中での選ばれたランナーのみと考えられていた。しかし、今日では多くの市民ランナーが(記録はともかくとして)軽々とクリアしている。
 では、100kmという超長距離走は攻略し得る対象であろうか。単純に考えれば、100km走は、フルマラソン2本分+15.61kmという距離となり、およそ常人では計り知れず、想像を絶するものである。
 ここで、頭を切り替えて制限時間(14時間)を自分自身の足で可変的に移動できるものとすれば、100km走は「壮大な遠足」となる。
 さて、100kmを14時間で割れば時速7.14km/hとなる。これは、歩く速度(6km/h)を僅かに上回る速歩程度である。実際にはレスト休憩等を含めると完走するためには8km/h以上が必要となるが、特に秀でた走力は必要としない。
 100kmを完走するには、与えられた14時間を有効に使い切るマネジメント能力が必須である。これまでの「生き方」が問われることとなる。
 いわて銀河チャレンジ100kmマラソンにエントリーしたならば、精神的には既に完走できる条件は備わっている。後は普段の練習を重ねスタートラインに立てば、必ず自身の足で栄光のゴールテープを切ることができるものと確信する。

性別…男性
生年月日…1962年2月12日
ご住所…千葉県
ご職業…地方公務員



GMC No.502

鈴木 康史(すずき やすし)

100kmの魅力に浸ろう

100kmという距離に魅力を感じること。
その距離で、自分の体がどうなるのか、どんな自分に会えるのか、それまでの準備(練習方法など)はどうだったのかを確認できる機会です。
これが、完走するモチベーションになると思います。
以下10箇条が完走の秘訣です。
1.週末は、できるだけ距離を稼ぐLDS。
2.走法は、フォアフット着地。
3.バーベル、ダンベルで下半身、上半身、体幹の筋力トレーニング
  と、ストレッチ。
4.毎日、プロテインを飲む。
5.走った後は、サプリメントでビタミンEを補給。
6.レースでは、エアサロンパスを持って走る。
7.補給は、細目に。塩分は意識して摂る。
8.残り何km、後何時間だけを意識する。
9.エイドでは、補給のみ。休憩はしない。
10.完走後は、徹底してアイシング。
 これからも、100km出場し続けながら、その魅力を伝え続けたいと思います。

性別…男性
生年月日…1962年5月2日
ご住所…宮城県
所属クラブ…アイリスオーヤマ



GMC No.232

今井 竜(いまい りゅう)

走る楽しさを思い出す100km

マラソンを始めて6年になりました
ここ数年はフルマラソンでのタイムを出すことに夢中になり、自己ベストを更新しゴールを駆け抜ける瞬間を楽しみに日々練習に励んでいます。それはそれで苦しくても楽しいのですが、風景やエイドを楽しむ余裕がないのがやや残念なところです。
ただ、いわて銀河100kmはマラソンを始めた頃の「走る楽しさ」を思い出します。移り変わる風景、エイドや沿道の方との触れ合い、暑い大会も大雨の大会もありましたが、美しい自然の中を夜明けから一日中走れるのはとても幸せなことです。
これからも参加し続けます。こんな素敵な1日をプレゼントしてくれる大会に関わる全ての方々に感謝しています。
目標は50回完走です!85歳で達成できるはず!

性別…男性
生年月日…1976年1月3日
ご住所…宮城県
ご職業…会社員
所属クラブ…吉成走友会

過去の記録

第8回大会      13:50:20
第9回大会      12:59:00
第10回大会    12:12:38
第11回大会    11:14:25
第12回大会    10:13:11


GMC No.998

高橋 利浩(たかはし としひろ)

「気楽に頑張りすぎない。」

腰痛持ち月間150km程度の練習量、走歴30年ですがここ数年は練習を頑張り過ぎると腰やアキレス腱が痛み出しシリアスランナーは卒業しました。銀河は深夜に現地入り、0泊2日の強行日程での参加ですが14時間の制限時間は後半気持ちに余裕をもたらします。スタート2時間前に餅をガッツリ食べて前半は気持ち良く走れるキロ6分ペース、サプリメントは持たないのでエイドで少しづつ食べ物を取ります。なめとこラインは頑張り過ぎないように時々歩いて心拍数を下げるように意識、それでも例年50kmは5時間半程で通過、後半はさらにペースを落とし歩きも多め、歩きは1分程でダラダラ歩かないようにすればロスタイムも意外に少なく乳酸の蓄積を抑えられます。途中、睡魔に勝てず家族の待つビール園の芝生で仮眠を取りますが、ラスト20kmは気持ちも切れてしまい年々長く感じるようになりました。

性別…男性
生年月日…1963年9月29日
ご住所…宮城県
所属クラブ…チームあさとあゆ

過去の記録

第8回大会      11:35:09
第9回大会      13:08:45
第10回大会    12:17:37
第11回大会    12:35:37
第12回大会    12:47:22


GMC No.221

山崎 誉生(やまざき たかお)

100kmは己への挑戦

スタートラインに立つまでに、相当なトレーニングを積みます。いかにしっかり走り込むか、これが1つ目の挑戦です。
スタートしたら、いかにゴールまで一定のペースで走れるか、スタート後ついついハイペースになってしまう所を抑えるのが2つ目の挑戦です。
そして36kmからのなめとこラインの登り、ここをどれだけ踏ん張れるか粘り所の3つ目の挑戦です。
最後で最大の挑戦が
、70km〜どんなにトレーニングを積んでも苦しい!足が痛い!もう止めたい!この気持ちに打ち勝ち前へ前へ進み己への挑戦の果てに感動のゴールが待っています。
100kmでは様々な場面で己への挑戦となり、打ち勝っていきます。この挑戦が毎年の楽しみとなっています。
最後にこの挑戦を支えて下さるボランティアの方々に感謝いたします。

性別…男性
生年月日…1979年5月19日
ご住所…茨城県
ご職業…会社員
所属クラブ…大塚水産・守谷ITC

過去の記録

第8回大会      10:39:42
第9回大会        9:39:07
第10回大会    10:21:14
第11回大会      9:40:48
第12回大会      8:56:14


GMC No.423

糟川 和宏(かすかわ かずひろ)



性別…男性
生年月日…1977年3月27日
ご住所…岩手県
ご職業…会社員

過去の記録

第5回大会    13:41:13
第7回大会    13:50:59
第8回大会    13:41:29
第10回大会  13:42:39
第12回大会  13:36:12

GMC No.296

佐藤 富士夫(さとう ふじお)




めざせ鉄人

『100キロ無理無理!!』からはじめた100キロマラソンの無謀な挑戦。3度目の挑戦で初完走したのが第2回いわて銀河100キロチャレンジマラソン。厳しい山道を乗り越え雫石姉っこに歓迎されながらもゴールしたあの日の感動が今でも忘れられません。この達成感を掴むためにこれからも走れる限り挑戦し続けたいです。
めざせ鉄人!!

性別…男性
生年月日…1973年2月28日
ご住所…秋田県
ご職業…大工
所属クラブ…田沢湖スーパーランナーズ

過去の記録

第2回大会  12:13:21
第3回大会  11:38:19
第4回大会  12:03:34
第6回大会  10:56:31
第12回大会  13:54:32

GMC No.715

古谷 幸一(ふるたに こういち)


スタート前は「健康診断」のつもりで、
スタート後は「旅」のつもりで、
ゴーールに向かうのみです。
性別…男性
ご住所…岩手県
所属クラブ…Life 8


GMC No.756

堀池 計年(ほりいけ かずとし)



性別…男性
ご住所…埼玉県

過去の記録

第4回大会    11:54:23
第5回大会    12:16:57
第7回大会    13:21:55
第10回大会  12:21:49
第11回大会  10:04:32