top

HOME
新着情報
直行バス運行
直行バス運行
第12回募集
第12回募集
コース紹介
第12回コース
ご案内
宿泊施設のご案内
選手注意事項・バス送迎
開催要項
募集要項
バス送迎
会場案内図
English
English
100km駅伝
100km駅伝
大会結果
第11回大会結果
DVD申込み
DVD申込案内
DVD申込み
銀河のこだわり
入賞メダル
銀河攻略!
銀河攻略!
銀河攻略2
大会動画
第11回大会動画



home > 銀河攻略! > 銀河攻略!
銀河攻略!

 


GMC(ギャラクシーマスターズクラブ)の皆様に、いわて銀河100kmの攻略(完走)のポイントをお伝え頂きます!
※GMCとは・・・いわて銀河100kmの大会で、5回完走した方々によって構成されます。

GMC MEMBER 田中  ゆりこ(たなか  ゆりこ) 

『継続は力なり
いわて銀河100キロのコースは自然に恵まれているが、一人で走る距離が長い。ということはモチベーションを保つことが課題となる。特に、40キロ過ぎからのなめとこラインの上りと長く暗いトンネルをどのように克服するかが完走を左右すると感じる。例年なめとこラインでは今年はだめかも・・・・と感じるくらい である。そこを耐えて、下りになるときのそう快感を考えることが完走の一助になる。
  
私はウルトラを完走するために以下のことを実践している。
1)10時間走り続ける走力を得るためのトレーニング
2)4時間以内でフルマラソン完走
3)レースを支えてくれる方々への感謝の気持ちとエイドでの会話による気分転換
4)必ずゴールするという強い気持ちとゴールをイメージする
5)自分の心地よいペースで走る
  
10年間ウルトラを走り続けて、ウルトラには充実感と楽しさがギュッと詰まっていると思う。特に、年齢を重ねると瞬発力は明らかに落ちるが、持久力は走り続けることにより維持できるので毎日のトレーニングを継続することが肝要と考える。
 

性別…女性

生年月日…1944年7月31日

ご住所…宮城県

ご職業…なし

所属クラブ…仙台明走会

過去の記録

第1回大会    9:56:51

第2会大会    9:45:50

第3回大会    9:31:55

第4回大会    9:39:32

第5回大会    9:53:19  

 

GMC MEMBER 広田 満(ひろた みつる) 

完走の達成感と喜びのために

・エードでの休憩は、2分以内。 

・他人は他人、自分は自分とマイペース維持。

・ランナーズハイで気分がよくなってもゆっくり一定ペースで中間地点まで。

・下り坂は、絶対にスピードを出さない。

・中間地点でのエードでは、座らない。できれば後半のエードでも。

・足が痛くなってきたら、ゴール後の楽しみをイメージ。

・後半の急な登り坂は無理して走らず、はや足で歩く。

・いよいよ走れなくなったら、歩く、とにかく歩く、そして無理せず走れたら少し走り、また歩く。

・最後に、タイムオーバーで収容されるまで、自分からはリタイヤしない。あきらめない。

100kmは気持ちです。100kmは根性です。私はこれで5年連続完走を達成しました。 

性別…男性

生年月日…1958年5月24日 

ご住所…青森県

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

 

 

GMC MEMBER 千田 健(ちだ たけし)

私の完走の秘訣

応援の人、ボランティアに、驚いてもらったり、楽しんでもらい、そして自分も楽しむか(ギリギリまで苦しむか)を工夫をして、その仮装を行うために練習を行っています。
 
応援の人、ボランティアの人、何よりも一緒に出場している人に、
エッその格好で100km走るの?
重いでしょう?
暑いでしょう?
大変でしょう?
と言われ、重い暑い苦しい。と答えるのが、実は快感なんです。
 
どの位、苦しんで長時間、長距離走ることができるか。
その為に、走っているんです。練習しているんです。
 
この世界は、奥が深く、走れば走るほど、苦しい道を選ぶんですよ。
そうなんです。ウルトラマラソンランナーは、マゾなんです。



性別…男性

生年月日…1953年2月17日 

ご住所…岩手県

ご職業…会社員

所属クラブ…前沢いきスポRC 

過去の記録

第1回大会  10:35:57

第2大会  11:15:44

第3回大会  10:42:08

第4回大会  11:57:32

第5回大会  12:52:30

第6回大会  12:52:30

第7回大会  133754

 

GMC MEMBER 豊島 治朗(とよしま じろう)

完走の秘訣を模索中』

私にとって「完走の秘訣」とは、まだまだ遥かかなたにある言葉です。いわて銀河100kmチャレンジマラソンを走り続ける限りの課題だと思います。
また完走の秘訣は一人ひとり固有のものであると思いますが既に秘訣をお持ちのランナーを参考(取組み方、走法)にしながら自分で見つけなければならないと考えています。
5回完走していますが納得できる走りは、1回もありません。6回目からの、いわて銀河100kmチャレンジマラソン挑戦にあたっては、今まで以上に完走イメージ(特に起伏攻略)を詳細に練り上げ苦しい中でもいかに楽にゴールすることが出来るかで、少しずつでも「完走の秘訣」に近づけるのではないかと考えています。



性別…男性

生年月日…1950年8月26日

ご住所…青森県

ご職業…会社員

所属クラブ…

過去の記録

第1回大会  12:01:21

第2回大会  10:50:51

第3回大会  11:11:39

第4回大会  11:35:29

第5回大会  12:42:12

第6回大会  12:40:45

第7回大会  12:16:29

 

GMC MEMBER 松平 洋一(まつだいら よういち)

暑さ対策が重要かな

6月開催になってから、暑い「いわて銀河」となってしまった。

まだ体が暑さになれていない時期のため、結構ツライです。

水分、塩分の補給を涼しい「天空なめとこ」に居るうちから充分行うことが重要かと思います。

それにしても寒くて凍えそうだった第1回大会は、もはや伝説ですね。 

性別…男性

生年月日…1964年8月20日

ご住所…埼玉県

ご職業…自営業

所属クラブ…ACバンタム

過去の記録

第1回大会  12:51:08

第2大会  11:46:35

第3回大会  11:21:12

第4回大会  10:33:18

第5回大会  10:11:26

第6回大会  11:49:38

第7回大会  10:23:02

GMC MEMBER 高木 裕(たかぎ ゆたか)
 

『なめとこラインをなめたらアカン

わがふるさと岩手に100kmマラソンが誕生し、「ふるさとの大会に臨みて言うことなし、ふるさとの大会はありがたきかな」と、第1回大会から参加し、「雨にも負けず、風にも負けず、暑さにも負けず」5年連続で完走することができました。ギャラクシーマスターズクラブ会員になれて光栄です。

このコースの攻略法は、長い上り坂が続く「なめとこライン」をいかに余力を残しながら乗り越えていくかにかかっています。

花巻温泉郷を過ぎてからは人家もなく、沿道からの応援もなくなりますが、緑豊かな大自然が迎えてくれます。自然を満喫しながら、その真っ只中を走れることに喜びを感じながら、きれいな大気をいっぱい吸いながら、肩の力を抜きながら、長い中山トンネルを抜けると、文字どおりコースの峠は越えます。

余裕を持って峠を越えられたら、完走できます。あきらめずに前進あるのみ。やがて歓喜のゴールが待っています。

 

性別…男性

生年月日…1954年11月28日

ご住所…東京都

ご職業…会社員

所属クラブ…銀河鉄心倶楽部

過去の記録

第1回大会    9:33:30

第2大会    9:38:43

第3回大会    9:53:36

第4回大会    9:52:06

第5回大会  10:53:16

第6回大会  12:45:39

第7回大会  12:14:12

GMC MEMBER 山下 幸子(やました さちこ)
 

『牛歩の歩みで1歩1歩前進

完走の秘訣ということですが…過去5回のレースで完走はまだなく…どこかで必ず歩いていまします。 "今年こそ、ゆっくりでも走り続けるゾ!" という想いで、なめとこ山に入っていきますが、弱い自分の声に負け "歩いちゃえ!" となります。でも後ろから力強く坂に向かっていくランナーの方々に励まされ、自分の中でルールを決めて前へ前へ牛歩の歩みです。5回ゴールにたどり着いてはいるものの、毎回アクシデントが起こり "もうダメだ" "まだ大丈夫!" と自分の中での葛藤を繰り返し、結局 "行くしかないでしょう!" と進みます。これまでの完走(歩)は "必ずゴールへ行く!!" という気持ちだけです。100kmマラソンは何が起こるかわかりませんが、苦しくなってからが本当のレースの始まり。ハラハラドキドキワクワクしながらスタートに立ち、サポートして下さる皆様に感謝しつつ…ゴールへ!
 

性別…女性

生年月日…1964年8月12日

ご住所…岩手県

ご職業…自営業

GMC MEMBER 羽賀 宗博(はが むねひろ)

『いわて銀河100kmチャレンジマラソン攻略法』

いわて銀河のコースはアップダウンが多い本格的なウルトラマラソンコースです。私はこのコースが好きですが、後半、走れなくなってしまい80km過ぎあたりから歩いてしまったことが5回の完走中6回あります。このコース最大の山場は豊沢ダムとその奥の長い何本かのトンネルです。延々と続く長い上りに耐え、暗くて長くそして肌寒いトンネルをようやく抜けると峠で、ここに57.5kmのエイドがあり、本当にほっとします。ここで安心してしまい、そこから先の下りを勢いに任せて頑張ってしまうと、平坦になった70km付近から徐々に足の動きが鈍くなってきて、80km付近の急な下り坂でとどめを刺され足が動かなくなってしまい、ゴール前の約3kmの最後の上りが本当に苦しいことがありました。楽しく完走するためには下りで調子に乗って飛ばし過ぎないことが大切ですね。第1回大会は10月下旬の開催でしたが一日中雨に降られて大変、寒い思いをしました。6月開催になってからは毎年天気には恵まれていますが、雨に降られたりしたら山岳コースですのでかなり厳しい戦いになります。天候の変化に対応できるよう、ビニール袋等の準備も大切ですね。雄大な山の景色と途中のエイドのスタッフの皆さんとの交流を楽しみながらおおらかな気持ちで走ることが完走の秘訣かもしれません。決して甘いコースではありませんが完走した時の達成感が大きいコースです。今後も北海道から毎年参加し続けたいと思います

性別…男性

生年月日…1953年10月19日

ご住所…北海道

ご職業…中学校教員

 過去の記録

第1回大会  10:54:43

第2大会  12:14:46

第3回大会  12:17:14

第4回大会  11:54:25

第5回大会  12:10:53

第6回大会  12:36:27

第7回大会  13:14:49

GMC MEMBER 増井 和則(ますい かずのり)

『ウルトラマラソンで心がけていること』
時間内完走を目標に走っているのですが、足指のまめ、つま先の痛み、足首が腫れて痛くなること、ふたつ目は食べ物を受け付けなくなってしまうことに不安があります。
参考になるかどうか分かりませんが、これらを解消させるため、つぎのようなことを心がけて走るようにしています。
 <足痛事前対策>
1.足の指にはバンドエイド、足の親指と足裏のつま先部
分にはキネシオテープ、足首にはシップ薬のモーラステープを貼る
2.タイツを穿くことにより、膝の関節部ではテーピング、筋肉部ではサポーターの代用として痛みを防止する
 <食欲不振対策>
1.早い段階から、食べたくなくてもエイドのバナナやおにぎりを早目、早目に食べると食欲が落ち難くなる
2.スープ等がある場合には、スープにおにぎりを入れて無理をしてでも流し込むようにして食べると食べやすい
3.暑いときは別として、冷たい水は控えめにして麦茶やお茶を飲む
4.後半食欲がなくなった場合には、自動販売機でコーラを購入して飲むとカロリー補給と同時に気分がスッキリして元気が出る

性別…男性

生年月日…1951年8月13日

ご住所…宮城県

ご職業…会社員

所属クラブ…宮城UMC

 過去の記録

第1回大会  11:46:15

第2大会  12:22:21

第3回大会  12:16:06

第4回大会  12:28:02

第5回大会  12:53:58

第6回大会  12:47:56

GMC MEMBER 菅原 孝一(すがわら こういち)

『ウルトラを快走するために!』

1.日々の練習でコツコツ走行距離を延ばす

2.具体的なタイム目標を持って、イーブンペースで走る

3.周囲のランナーの走りに惑わされない

4.調子が良くても後半の事を考え前半は自重する

5.アクシデントが有っても焦らず冷静に判断して走り抜く

6.日ごろ使用し慣れたサプリメントと後半の胃腸不良に備え胃薬を携帯する

7.大会ボランティアの方、スタッフの方、留守を守る家内他皆に恥じぬ様に努力する

8.ゴール後の達成感と充実感を思い頑張る

 

 

性別…男性

生年月日…1955年3月1日

ご住所…岩手県

ご職業…自営業

所属クラブ…一関楽走会

 過去の記録

第1回大会  10:44:21

第2大会  10:37:08

第3回大会  10:12:44

第4回大会    9:55:01

第5回大会  10:52:28

第6回大会  13:44:44

第7回大会  10:52:08

GMC MEMBER 小関 俐(こせき さとし)

『100km完走は「からだづくり」』

はじめに私の練習内容を紹介します。

1.朝の1時間〜1時間30分の筋トレ・ストレッチ18日/月。

2.夕方10km〜20km(まれに30km)走13日/月200km。

3.走った後に40分の筋トレ・ストレッチ12日/月。

走行距離は200kmと決して多くはありませんが、筋トレとストレッチで100km走れるからだづくりになっているのではと思っています。

6年前までは、30分の筋トレ・ストレッチ、300km/月で100km完走はできましたが、ときどきヒザの故障に悩まされました。故障はモモの筋力の弱さにあると考え、走る距離を減らし、筋トレを増やしました。その結果、現在は故障は一切出なくなりました。筋トレ・ストレッチはスポーツジムを利用することなく、10kg砂袋、高さ45cm脚立を使った自分流です。 

 

 

性別…男性

生年月日…1938年1月21日

ご住所…神奈川県

ご職業…無職

所属クラブ…JC大和泉の森

 過去の記録

第1回大会  12:15:40

第2大会  12:41:13

第3回大会  12:03:52

第4回大会  12:47:47

第5回大会  13:15:38

第6回大会      13:24:30

第7回大会      13:19:10

GMC MEMBER 佐藤 一彦(さとう かずひこ)

『我慢と感謝

1.大会ではいつも後半、特に沢内銀河高原ホテル以降失速してしまうことが多いので、前半はゆっくりゆっくりと何度も自分に言い聞かせる。また、最後のトンネルを抜けた後の長い下りを極力小さなスライドで我慢の走りを続けたら、昨年の第5回大会では鶯宿温泉郷以降の残り10kmも初めてイメージどおりの走りができ、気持ちよく自己記録を更新できた。

 

2.スピードのない自分が完走するのは練習以外に近道はないと月間走行300kmを最低目標に設定し、大きな故障もなく10年間継続できていることは、丈夫な身体を授けてくれた今は亡き両親のおかげである。同時に、いつも支え励ましてくれる家族と多くの走友仲間の存在が大であり、恒に感謝の気持ちを忘れないよう心掛けている。 

 

性別…男性

生年月日…1947年7月25日

ご住所…宮城県

所属クラブ…チームあさとあゆ

過去の記録

第1回大会  10:51:40

第2大会  11:17:02

第3回大会  11:16:38

第4回大会  11:11:29

第5回大会  10:39:02

第6回大会  11:32:19

第7回大会  11:29:54

GMC MEMBER 大越 麻子(おおこし あさこ)

性別…女性

ご住所…岩手県

所属クラブ…銀河いわて鉄人会

 

 

 

過去の記録

第1回大会   9:22:58

第2回大会   9:45:50

第3回大会   9:59:04

第4回大会  11:08:52

第5回大会   9:46:16

第6回大会  10:08:59

第7回大会  10:52:31

GMC MEMBER 西村 丈治(にしむら たけはる)

『銀河攻略法』

この「いわて銀河100kmマラソン」の攻略法だけではありませんが、私は100km完走のための心つもりは80km・あるいは90kmをいつも中間と考えています。またコースを知ることが大切と常に考えます。高低図を見れば分かることですが35kmからのなめとこラインと言われるだらだら上りは足に応えダムを過ぎ50km付近で失速のランナーを見かける記憶が強いです。私自身第3回ではなめとこラインで先頭から5番目に第5回ではここでかなり順位を落としています。トンネルが中間過ぎで涼しいですが暗く不安感が出てくるのではないでしょうか?これを抜けると57.5kmで下り傾向を気持ちよく加速したいところです。その後72kmの銀河高原ビールの折り返しを経て単調な山道で80km表示直前からの急下りが始まります。阿蘇カルデラの87kmからの下りを思い出しますが上位入賞を狙うならこの下りでスピードをつけゴールまで駆け抜けたいところです。その後ポイントが2つあります。92kmに「頑張れこの坂500m雫石マスターズ」の応援旗があります。この勾配はたいしたことはないです。これをきついと感じることは力を使い果たしてしまっていることになります。最後に98kmに鉄道越えの坂があります。昨年は97→98kmは5分30秒、その前は6分以上かかってしまいました。しっかりラストスパートでペースを落とさず走りきりたいところです。80kmからの急坂の後の小刻みなアップダウンをきついと感じるならば力を100kmに配分できていないことになります。温存できていればそれほどの坂ではないと感じます。これは実際私が潰れた時と快走の時の経験からのものです。

 

性別…男性

生年月日…1971年1月21日

ご住所…埼玉県

所属クラブ…奥武蔵道場

 

過去の記録

第1回大会  8:45:07

第2大会  8:25:49

第3回大会  8:32:59

第4回大会  7:49:14

第5回大会  8:59:31

第6回大会  8:16:38

第7回大会  7:50:32

GMC MEMBER  関 和弘(せき かずひろ)
 

『おいしくビールが飲みたい』

完走の為に自分が心がけていることは

1.上りでは息があがるほど頑張らない。下りでは飛ばしすぎない。(特に前半でこれをやると命取りになります。)

2.エイドではなるべく休まない。(たった5分と思っても10箇所では50分のロスになります。これは、最初に参加したウルトラで近くを走っていた方がおしゃっていた言葉で、以来これを守って走ることにしています。)

3.後半食欲がなくなるので、早めにコーラを買って走ります。(いわて銀河はあまり自販機の無いコースです。)

4.何があっても粘り強く走る。(筋肉痛は当然、関節痛・食欲不振・嘔吐等があっても、それがウルトラと思って諦めずに粘り強く歩みを進めればゴールが見えてきます。)

5.何の為に時には辛いウルトラマラソンを走るかといえば、よりおいしくビールを飲みたいからです。(これが一番のモチベーションになっています。) 

性別…男性

生年月日…1957年2月3日

ご住所…岩手県

所属クラブ…ラン&アロン

過去の記録

第1回大会  10:59:43

第2大会  12:53:43

第3回大会  11:49:57

第4回大会  12:50:04

第5回大会  11:55:40

第6回大会  12:30:11

第7回大会  11:34:04

GMC MEMBER 小野寺 君子(おのでら きみこ)
 

『ゆっくりペースで完走』

第5回大会から制限時間が14時間に伸びたので、よほどのアクシデントがないかぎり、完走は出来ると思います。当日の天気や気温をチェックしてウェアを決める。そして走りはじめは、早朝なので体はまだ目覚めていないため、20〜30kmはゆっくり慣らしで、K6〜6.5分ペースで入り、調子が出てきたら残り70kmを本気で走る。80kmすぎから下りが主なので、13時間前後で完走できると思います。各エイドごとにボランティアの人たちと会話したり、地元の人たちの応援に手を振りながら楽しく走れるこの大会が大好きです。とってもゼイタクな一日になると思います。あきらめずにがんばりましょう!
 

性別…女性

生年月日…1957年4月26日

ご住所…宮城県

ご職業…歯科衛生士

所属クラブ…八乙女ランナー

過去の記録

第1回大会  12:54:41

第2大会  12:48:31

第3回大会  12:44:51

第4回大会  12:50:31

第5回大会  12:53:44

第6回大会  13:53:53

第7回大会  13:30:48

GMC MEMBER 下河原 教志(しもかわら のりゆき)

性別…男性

生年月日…1949年7月24日

ご住所…岩手県

ご職業…自営業

 

 

 

過去の記録

第1回大会  12:20:12

第2大会  12:40:09

第3回大会  12:26:15

第4回大会  12:07:29

第5回大会  13:15:59

第6回大会  11:34:04

 

GMC MEMBER 道畑 誠(みちはた まこと)

性別…男性

生年月日…1967年3月24日

ご住所…岩手県

 

 

 

過去の記録

第1回大会  8:26:45

第2大会  8:33:57

第3回大会  7:51:05

第4回大会  8:16:17

第5回大会  8:04:22

第6回大会  7:54:58

第7回大会  8:48:08

GMC MEMBER  中島 泰三(なかじま たいぞう)
 

『完走の秘訣』

日陰が少ないコースなので、晴天になった場合は暑さの馴化ができていないと厳しいだろう。イーブンペースだと前半型のランナーとのエイドの争奪戦に敗れることもある。66kmのレストは少し遠いが、たどり着ければゴール計算できる距離が残る。ここの目標タイムだけでなく最悪のタイムを計算して第二プランも考えておく。補給食が十分に取れないことも想定し、頑張れるご褒美を預ける。また、エイドの距離や出身県の参加者の番号などを胸のゼッケンに(逆さに)書き込むと、次の目標や話し相手が見つかり辛いときに頑張れるかもしれない。
トレーニングは3日坊主(練習ゼロ)。大会をつないで練習代わり。こんな自分でも時間内ゴールできることがあるのがこの競技。タイムが気になるフルよりもスタート前は気楽だ。絶対完走するとか意気込まず、どこまで行けるかチャレンジ精神で楽しみながら周りの仲間とゴールの距離を縮める。上りできつくなったら早めに歩いて体力回復。下りは体幹でスピードをコントロールして駆け下りる。効率よく移動しよう。GPSで心拍やペースを確認するのも1つの手段だろう。時間内ゴールが危うくなってからは自分との戦い。自身の根性の見せ所です。

 


性別…男性

ご住所…茨城県

所属クラブ…なし

過去の記録

第1回大会  12:46:57

第2大会  12:08:19

第3回大会  12:20:45

第4回大会  12:58:44

第5回大会  12:46:16

第6回大会  12:38:35

第7回大会  11:58:57

GMC MEMBER  磯崎 真宏(いそざき まさひろ)
 

『私の力の支え』

攻略の秘訣というものは、特にこのコースだからといって意識しているのは、私はスピードのあるランナーでもなくごく普通のランナーであり、アドバイス的なことは言えませし、走り終わって結果的に、秘訣と言えることは、100キロの道のりを一歩一歩確実に前に進むということだと思います。走る前こそ、このコースの難敵は2つの山で、1つめの山は、だんだん暑くもなりスタミナも消耗し、2つめの山は、更に後半であるため、気力、体力とも消耗は激しいのでこれをうまく克服しないと、と考え挑んでいます。しかし、思うとおりにいかないのが100キロであり、これが魅力ではないかと思います。それゆえに、私のある意味秘訣は、「一歩一歩確実に」です。
また、私事ながら、年齢的に、子育てもあるし仕事も頑張らなきゃいけないというものがあります。なかなかまとまった練習を積むことが出来ませんが、子供が誕生したのを機に、早寝早起きの習慣が定着し、早朝の限られた時間(1時間足らず)に集中して練習をする。それがマラソン当日の早朝の時間にも対応出来るということに繋がっているのではないかと思います。
さらに、マラソン、特に長丁場のマラソンでは、家族の応援は非常にありがたいものです。練習、本番と理解を示し常に支えてくれている家族には非常に感謝しています。何よりも力であり、秘訣です。


性別…男性

生年月日…1973年1月16日 

ご住所…秋田県

過去の記録

第1回大会  12:11:20

第2大会  12:18:30

第3回大会  11:51:50

第4回大会  11:35:17

第5回大会  12:46:31

GMC MEMBER 横山 利男(よこやま としお)

『自分との戦い』

大会開催大変御苦労様です。

私共わがまま走者が数多く参加させていただき、楽しく苦しく、自分との戦いをさせていただき、ありがとうございます。

私の攻略法は、 今までウルトラマラソンを80回全て完走していますが、やれば必ずできると自分を信じて、リタイヤする勇気がないのも一助で、今回でもう申し込むのは止めようと、思いながら、ゴールの嬉しさに……また申し込んでいるのです。今年も皆様の声援に助けられ完走できるように努力いたします。

 

 

性別…男性

生年月日…1948年2月23日

ご住所…神奈川県

ご職業…なし

 

 

過去の記録

第1回大会    9:59:08
第2回大会    9:34:57
第3回大会    9:50:49
第4回大会  10:05:49
第5回大会  10:38:21
第6回大会  11:27:15
第7回大会  11:17:48

GMC MEMBER 晴山 公利(はれやま きみとし)

『なめとこ越えたらデートをするべし』

これまでの5大会は、いずれも練習不足でのスタートでしたね。友達からも「たぶん参加者で一番練習量が少ないよね」って言われるほどです。それでも完走できたのは、優しさにあふれたもうひとりの自分!!その彼と仲良くできたからだと思います。

彼は、なめとこのトンネルを過ぎたころから現れ…

「頑張って登ったね!足痛いんだろ無理すんなって」「このままいったら故障しちまうよ!」「この痛みは、走った人にしかわかんないんだって」「ねぇ次のエイドで横になろうよ ね!」って語りかけてくるんです。

止めようか… それとも進もうか…

止める理由を考えたり、ゴールした時の感動とカッコ良い?自分をイメージしたり、そんなハザマで一年ぶりに会う彼と会話をしながら走ります。たぶん独り言いってるかも…

なんとかその彼をゴールまで連れて行けるように、景色を見せたり、音楽を聞かせたり、周りのランナーウォッチングをしたり話したり、エイドランチをしたりと努力しています。

痛かったり、苦しかったりで大変なんですけどぉ〜

そんな彼も90kmを過ぎるとワガママを言わなくなり、励ましてくれるようになります。そうなれはこちらのペース!さぁいつもの10km(いつもとはかなり違うけど)を走る間ずーっとゴールシーンをイメージしながら彼を感動のゴールまで連れて行きましょう!!

…でも、やっぱり笑顔の嫁さんに褒めてもらうのが一番の秘訣かも♡ 

 

 

性別…男性

生年月日…1967年2月7日

ご住所…岩手県

所属クラブ…アスリート石鳥谷

 

 過去の記録

第1回大会  12:29:13

第2大会  12:44:06

第3回大会  12:43:03

第4回大会  12:38:10

第5回大会  13:33:27

第6回大会  13:38:35

第7回大会  13:36:42

 

GMC MEMBER 高橋 克浩(たかはし かつひろ)

『私の完走の秘訣』

私なりの完走の秘訣です。

全く大したことはありませんけれど。

1.全エイド制覇!!
ボランティアの方々の笑顔や交流する事を目的に
しています。

2.景色を楽しもう!!
田んぼの中を走るって気持ちが良いですね。

3.無理しない!!
苦しい時は、無理せずスピードをゆるめる!!

4.常にゴールシーンを思いながら走れる事に感謝!!

スタート直後からどうゴールするかをずっと考えています。
そして感謝の言葉を心の中で唱えながら走ります。
仲間に感謝!
そして家族にありがとう!!

こんな事ばかり考えていると自然にゴールしている気がします。

 


性別…男性

生年月日…1971年9月24日

ご住所…宮城県

ご職業…会社員

所属クラブ…仙台明走会

 

 

過去の記録

第1回大会  10:54:43

第2大会  10:37:58

第3回大会  11:18:48

第4回大会  10:29:21

第5回大会  11:32:27

第6回大会  11:26:40

第7回大会  13:47:43

 

GMC MEMBER 石川 勝利(いしかわ かつとし)

 『完走のために』

自分の場合、いわて銀河100kmチャレンジマラソンだからといって特別な練習をしている訳ではないですよ。
練習内容は、10kmのレースでも100kmのレースでもペース走が中心です。
月間走行距離は、200kmから300kmくらいです。天気が悪い日や気分が乗らない日は走りません。
自分を追い込まず、続ける事が重要だと考えています。
 
完走のポイント
1.早朝スタートを意識して体調管理をする(早寝早起き・食事など)
2.前半のペースに注意する(先は長いです)
3.エイドでは十分に補給・休憩をする(ボランティアに感謝・コミュニケーション)
4.極力歩きをなくす
5.身近な目標の積み重ねが完走
 
完走後の達成感はなんとも言えません。楽しみましょう。



性別…男性

生年月日…1975年5月16日

ご住所…岩手県

ご職業…会社員

所属クラブ…なし

 

過去の記録

第1回大会  8:57:32

第2大会  9:25:57

第3回大会  9:29:40

第4回大会  9:01:54

第5回大会  9:29:02

第6回大会  8:56:40

第7回大会  8:52:46

 

GMC MEMBER 冨浦 一行(とみうら かずゆき)

いつも、制限時間を気にしながらも、あきらめずにゴールを目指した結果が、5回の完走につながりました。昨年は制限時間が1時間延長したことに救われました。
  なめとこラインの厳しい登り坂は、あまりがんばらずにゆっくり走ったり歩いたりしています。登り切れば、必ず惰性でも進める下り坂があります。
  最近は、思うように練習時間が取れませんが、フルマラソンやハーフマラソンの大会に参加することがウルトラマラソンのための練習になっています。
その日、その状況やコンディションに応じたベストを尽くすことを心がけています。 




性別…男性

生年月日…1954年10月8日

ご住所…青森県

ご職業…医師(勤務医)

所属クラブ…UMML、日医ジョガーズ、青馬会RC

 

過去の記録

第1回大会  12:10:25

第2大会  12:43:38

第3回大会  12:50:05

第4回大会  12:44:45

第5回大会  13:23:07

第6回大会  13:59:20

第7回大会  13:40:37


GMC MEMBER 及川 光(おいかわ あきら)

私のウルトラのきっかけは近くに中学校の教師をやっている伊藤成子さんとゆう方に声をかけられたのが始まりです。東北一周100キロでした。今年は一関市役所がスタートで盛岡まで国道4号を北上、しかも午前2時スタートで車道にはでられず歩道だけでした。まさか完走するとは思ってませんでした。いずれ時間までは走りおえました。ちなみにタイムは12時間47分です。

じゃ今度はサロマ湖に行きましょうといわれ私が62才の時、北海道は湿度がすくないから走りやすいですよと話され走ってみたら80キロ過ぎると足腰が痛くなりやめようかと思いました。でも私だけが苦しいのではないと心に命じて12時間11分23秒でした。それが病み付きになり今回も参加することになりました。

なんといっても17年の10月冷い雨降りスタート、道路は落ち葉で滑るしゴールするまで雨でした。今年はあと半月で72才なのでおそらく完走は無理でしょう? 


性別…男性

生年月日…1938年7月1日

ご住所…岩手県

ご職業…農業

所属クラブ…花泉らんらん

過去の記録

第1回大会  11:25:37

第2大会  12:29:15

第3回大会  12:17:53

第4回大会  12:31:35

第5回大会  12:31:07

 

GMC MEMBER 及川 光一(おいかわ こういち)

『砂漠のオアシス発見!!』

100キロの攻略法? 過去5回完走していますが、特に攻略方法は無いような気がします・・・。
普段の練習はせいぜい月間200キロ程度なので、私にとっては一日100キロ走るのはかなりの冒険です。
攻略法をしいて挙げれば、砂漠の中のオアシスを見つけるべく、エイドまで辿り着くこと!!
苦しくなって、止めたいと思っても、とりあえず次のエイドまで頑張ろうと自分に言い聞かせてなんとか辿り着き、エイドのおばちゃん達の声援で元気をもらい、また次のエイドまでその繰り返し・・・ 結局は気力の問題かな。 
とにかく、銀河100キロマラソンが続く限り、自分の体が動く限り、参加し続けます。

 

性別…男性

生年月日…1969年6月2日

ご住所…岩手県

ご職業…会社員

所属クラブ…千住RC

 

過去の記録

第1回大会  10:54:49

第2大会  10:29:34

第3回大会  10:06:18

第4回大会  11:27:58

第5回大会  10:12:48

第6回大会  11:14:57

第7回大会  10:19:44

 

GMC MEMBER

吉田 信一(よしだ しんいち)

『マラソンへの気っかけ、そして今』

マラソンを始めたきっかけは腰痛でした、3年位治療を続けていたんです。ある日腹痛を越こし別の病院へ、先生に「腰も痛いんです」と話した所、診療はしないで「あなたは運動不足では」。私は一日中仕事で体を動かしてますと話すと先生は「それは運動じゃなく仕事でしょ」でした。運動をし腰に筋肉を付けなくてはと思い走り始めたのです。早足程度、心臓が飛び出すかと思う位辛かった、一日目は500mほどでリタイヤ、何日もその繰り返し、半月位たった頃、鼓動が落ちついて来て少し距離が伸びる様になって来たのです。一ヶ月過ぎた頃、腰の痛さが無いのに気付いたのでした。先生の一言がなかったら走ってはいなかった。その後腰痛は無くなり、走り続けなくてはと思い大会に参加する様になったのです。大会には妻が応援に来ていましたが、応援だけではつまらない、私も走って見たいと言う事で、二人でトレーニングを積み大会に夫婦で参加する様になり、5k、10kと距離を伸ばしフルまで走れるまでに。朝練で10~12kを走り、月300k以上の体力作りで100k5戦5勝(完走)夫婦で大会に参加し楽しんでますよ。100kに参加した事が無い方是非チャレンジして見ませんか。 

 

性別…男性

生年月日…1946年9月14日

ご住所…岩手県

ご職業…会社役員

所属クラブ…銀河いわて鉄人会

 

過去の記録

第1回大会
第2回大会  12:48:48
第3回大会  12:09:22
第4回大会  12:37:56
第5回大会  12:52:29
第6回大会  13:20:38
第7回大会  13:58:11

 

GMC MEMBER

秋田 秀子(あきた ひでこ)

『100キロと向き合う』

100キロは奥が深く、練習をして準備したぶん、何かが自分に返ってくる。かといって準備しなければ、簡単にゴールさせてもらえる距離でもない。だから、負けても納得げきるだけの努力をしているかどうかと私は、いつも自分に問いかけている。

大事なのは、毎日コツコツ走り込むことだと思っている。なかなか上達しなくても、なかなか成果があがらなくても、あせらず、諦めず、地味な練習を続けることが私のモットーである。そして、体と心の両面で、バランスよく鍛えていくことも必要だと思う。

私は、57歳と言う年齢を受け止めて、年なりに走っていく術を身につけて、ベテランのスタミナと、ベテランの調整力で加齢をカバーし、100キロのレースを楽しみたいと思う。

また、多くの見知らぬ人に励まされ、支えられ、走ることの感動を味わうことができたことに感謝の気持ちを忘れず、これからも走り続けたいと思う。 

 

性別…女性

生年月日…1953年9月13日

ご住所…秋田県

ご職業…主婦

 

 

GMC MEMBER 川村 明宏(かわむら あきひろ)
 

 

性別…男性

生年月日…1970年8月8日

ご住所…岩手県

ご職業…会社員

所属クラブ…日本郵便盛岡支店

 

 

 

 

過去の記録

第1回大会    

第2大会  11:34:23

第3回大会  12:51:48

第4回大会  10:21:55

第5回大会  10:28:41

第6回大会  10:44:53

第7回大会  12:24:09

 

 

GMC MEMBER 永井 功(ながい いさお)

『今度こそは』

「これで終わりだ、もうやめよう」

80~90km付近を歩き走りながら毎回思ってきた。 ところが晩秋になり「100kmチャレンジマラソン」の募集チラシが郵送され、そこに印刷されている「挑戦」という文字が、あの過酷な思い出を忘れさせてしまう。

「よし!!今度こそ歩かず頑張ろう」と決意し、用紙を記入する。そしてまた同じへなちょこ走りを繰り返す、まったく自分の人生のようだ。

 

「来年も挑戦だ」私を支えてくれる数多くの人々への感謝、ゴールの感激を想いつつ、今回も申込み用紙を書いている。来年はもっともっと走り込んで頑張ろうと..

性別…男性

生年月日…1948年12月15日

ご住所…岩手県

ご職業…無職

所属クラブ…大船渡碁石海岸RC




過去の記録

第1回大会
第2
大会  11:19:41
第3回大会  11:58:04
第4回大会  12:36:09
第5回大会  12:37:10

第6
大会  12:54:31

 

GMC MEMBER 越 三喜男(こし みきお)

『ゴールで"アワジョッキー"

                                   が待ってます』

日頃の練習の成果の発表の場と位置づけていつも参加しています。おかげ様で雪深い青森でも雪中ランなど真冬でも練習の励みになってます。100k完走は練習した人には勝てません。練習は正直です。自分なりに精いっぱい練習すると自信ができます。余裕ができると楽しく完走できます。楽しいランだと気負うことがないのでいろいろな人とお話しもでき、ますます100kが楽しいものになります。

 

ポイント

1.一に練習、二に練習、練習で苦しめ。当日、自信が持てます。

2.当日ランは誰でもいいので同走できる人を見つける事。

3.エイドはあまり時間をとらない。

以上が私の100kに対してのいつもの心構えです。

 

完走後のアワジョッキーは最高ですよ〜ん。 

性別…男性

生年月日…1947年11月26日

ご住所…青森県

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

過去の記録

第1回大会

第2回大会  12:32:36

第3回大会  12:14:34

第4回大会  12:23:52

第5回大会  12:16:32

第6回大会      11:40:24

第7回大会      13:09:56

 

GMC MEMBER

長南 雅之(ちょうなん まさゆき)

『チャレンジマラソンへの挑戦』

平成16年、第一回いわて銀河100kmチャレンジマラソンが東北で初めて開催されることがわかり、うれしくなりすぐにエントリーしたことが思い出されます。

今年で、六十五歳になり、どうにかギャラクシーマスターズを達成することができました。

冬の雪解けを待ち、春からの走りこみが出来てきて、自分の走力をためす最高の開催時期となっている大会です。

ウルトラマラソンの挑戦が今回で38回目になりますが、完走出来るうちわ、何歳になっても挑戦したいと思っております。

これからも、鍛錬もかさねウルトラマラソンにチャレンジしていきます。 

 

性別…男性

生年月日…1944年11月13日

ご住所…青森県

所属クラブ…青森走遊会 

 

過去の記録

第1回大会      10:09:52

第2回大会      9:46:12

第3回大会

第4回大会      10:36:20

第5回大会      10:23:27

第6回大会      10:26:47

第7回大会      10:11:48

 

GMC MEMBER 斉田 勝博(さいた かつひろ)
 

 

性別…男性

ご住所…岩手県

 

 

GMC MEMBER

関 三寿(せき みつよし)

 

『ランニング歴』

1.2003年減量目的に始め、5〜20kmと距離を延ばした。
2.同年9月初レースは、フルマラソン、3:48の完走に達成感。
3.フルマラソンの距離への不安から日頃、より遠く/長く励む。
4.2004年100kmに挑戦。若さにスピードもない素人が完走し感激。

一層意識を深めた。
5.本大会は第2回から連続参加。完走が今般GMC加入となる。
6.当初目的も約16kgを達成。
7.今後も健康に励み/背負いながら連続10年を目指したい。
本大会益々に御発展を祈念しております。
 

 

 

 

 


性別…男性

生年月日…1946年5月23日

ご住所…東京都

ご職業…会社員

所属クラブ…小金井公園RC

過去の記録

第1回大会    

第2回大会      11:34:12

第3回大会      11:10:35

第4回大会      11:24:59

第5回大会      13:19:43

第6回大会      12:07:56

第7回大会      11:54:47

 

GMC MEMBER

菊池 晃(きくち あきら)

『「いわて銀河」攻略の秘訣』

ウルトラマラソンも2001年から始め、既に15回を数えましたが、その中でも最もハードなコースが、この「いわて銀河」だと思います。私は15回のうちリタイアしたのが1回だけですが、その1回が「第4回いわて銀河」でした。そのリタイアした経験から申しますと、攻略の秘訣はマラソンが行われる6月という初夏の暑さ対策だと思います。

6月のマラソンだと、どうしても練習のピークを4月・5月にもってこなければならず、その頃の東北はまだ気温が低めで暑い中走る練習が出来ません。暑さに慣れるためにも、休日の日中は積極的に外に出て走り込む練習をしなければならないと感じる次第です。

 

 

性別…男性

生年月日…1958年8月11日

ご住所…宮城県

ご職業…会社員

所属クラブ…仙台とらんくす

 

 

 

過去の記録

第1回大会      10:27:48

第2回大会      11:50:27

第3回大会      12:09:49

第4回大会

第5回大会      11:31:12

第6回大会      12:26:58

第7回大会      11:17:09

 

GMC MEMBER

金沢 俊郎(かなざわ としろう)

 

 

性別…男性

ご住所…宮城県

 

 

 

GMC MEMBER

出口 進(でぐち すすむ)

『いわて銀河の楽しみ方』

いわて銀河100kmチャレンジマラソンは、第一回大会で選手宣誓をさせていただいたこともあり私にとって特別な大会となっています。

その宣誓で地元宮沢賢治の詩「雨二モマケズ」に因んで「雨にも負けず、風にも負けず完走めざして頑張ります。」と宣誓しましたが(第一回大会は10月23日開催で、みぞれ交じりの天候で寒さとの戦いでした。)いわて銀河完走の秘訣は「過酷な天候にめげることなく、起伏に富んだコースを楽しんで走る。」ことだと思います。

 

・制限時間は14時間、時間は十分あります。慌てず焦らず「後××時間しか無い」ではなく「まだ○○時間もある。」というポジティブな考えで走りましょう。

 

・腹が減っては戦が出来ません。公設エイド、私設エイド、皆さんに感謝しながらしっかりと給水、捕食しましょう。

 

・ウルトラマラソンは競走ではなく共走です。一緒に参加しているランナー、応援の皆さんとの触れ合いを楽しみながら、皆で完走目指しましょう。

 

 

性別…男性

生年月日…1957年3月12日

ご住所…秋田県

所属クラブ…宮城UMC

 

 

GMC MEMBER

高橋 幸洋(たかはし ゆきひろ)

『人生全ての経験を総動員し走破する』

50kmまでの距離であれば若さ、練習量・質がレースに大きく影響することが多いですが、それを超えた距離ではそれだけでは通用しないように感じます。もちろん、長距離・時間走は必ず行わなければなりませんが、確実に練習をこなし万全の体調でレースに挑んだとしても思うように結果が残せない場合があります。そこで私が一番重視しているのが、「安定した気持ちを維持しながら100kmを走る精神力を身につける」です。これを身体に刻み込むために、日々の生活でどんな困難にぶつかっても逃げずそれを必ず乗り越えるように心がけています。練習だけだなく家事、仕事、他人への気配り等、日頃の生活の何処かで手を抜くようなことがあればレースでも良い結果が得られないと考えます。自信を持った生き方が良い走りに繋がるのではないでしょうか。 

 

性別…男性

生年月日…1973年11月20日

ご住所…岩手県

ご職業…情報サービス

所属クラブ…金ヶ崎町陸協

 

過去の記録

第1回大会

第2回大会      9:32:11

第3回大会      9:35:03

第4回大会      8:34:16

第5回大会      9:13:22

第6回大会      9:18:27  

 

GMC MEMBER

五島 政博(ごとう まさひろ)

『いわて銀河』

第1回から参加していますが、時間内完走をめざしゆっくり走る亀さんランナーです。

残念ながら第2回大会だけは70km過ぎでリタイヤしました。GMCのことが分かっていれば無理をしてでも走っていたかもしれません。あきらめの判断が早かった、もったいなかったと反省しています。

私にとって「いわて銀河」の最大難所は、なんといっても35km過ぎから始まる銀河なめとこラインです。本来なら新緑のいわて路を楽しむ余裕を持ちながら走りたいのですが、連続する坂と頂上付近の長いトンネルは寒さと暗闇、通過する車の騒音と三重苦に悩ませられます。ここを登り切り西和賀町のレストステーションに到着すると残りは約35km。この区間をいかに走り切るか、いや楽しく歩き切るかが私の完走のポイントになっています。 

 

性別…男性

生年月日…1948年3月29日

ご住所…宮城県

ご職業…会社員

所属クラブ…仙台明走会

 

過去の記録

第1回大会  12:17:47

第2回大会

第3回大会  11:48:23

第4回大会  12:40:06

第5回大会  13:13:45

第6回大会      13:23:44

第7回大会      12:59:54

 

GMC MEMBER

加藤 三記夫(かとう みきお)

『無理はするが、無茶はしない、

    あせらない。そして、あきらめない』

はじめて100キロを走ったのが、この大会でした(写真はそのゴールシーン、一番右が本人)。はじめての100キロで無事完走することができ、そのイメージでここまで完走率100%で走ることができました。

100キロ完走の秘訣は、なんと言っても「無理はするが、無茶はしない、あせらない。そして、決してあきらめないこと」だと思います。

毎回必ず「なんで参加したんだろう、せっかくの休みの日にこんなに頑張って、何の意味があるのだろう、体もキツイし棄権しようかな」と後悔する時があるけれど、走る仲間が、この道のりのどこかで懸命に走っていることを思い浮かべ、ひとりじゃないと考えるようにしています。

参加する目的は、ひとそれぞれ理由があると思いますが、私のメンバーは、ちょっとした大人の遠足気分で、バスをチャーターして参加しています。車中は、前日からアルコールが入って、ほんと賑やかです。さすがに帰りは、ちょっと静かですがやっぱりアルコールを飲んでます。完走できた人も、できなかった人もみな同じです。

一度完走できれば、次回からは、時間の重圧は少なくなると思います。私の場合は、初めての100キロで、リードしてくれたメンバーの存在がありまじた。制限時間が気になって気になって、何度も何度も「だいじょうぶ?」と聞くたびに「だいじょうぶ、ここはちょっと歩こう」とペースメイクしてもらい、ゴールまで導いてくれました。感謝、感謝。

ここまで完走できたのも走る仲間がいたからです。これからも参加し続けると思いますが、楽しく、あせらず、そして、決してあきらめないで完走目指します。 

 

性別…男性

生年月日…1960年2月17日

ご住所…青森県

ご職業…団体職員

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

 

過去の記録

第1回大会

第2大会      12:32:36

第3回大会      12:30:13

第4回大会      12:23:50

第5回大会      12:16:33

第6回大会      12:32:08  

 

GMC MEMBER 鈴木 岩夫(すずき いわお)

 

岩手県出身、東京都在住

 

日々、多摩川縁でトレーニングをしています。 


性別…男性

生年月日…1958年10月1日

ご住所…東京都

 

 

過去の記録

第1回大会  11:37:46

第2大会  11:22:19

第3回大会      12:41:17

第4回大会

第5回大会  12:30:55

第6回大会      10:45:11

第7回大会  12:12:39

 

GMC MEMBER

鈴木 秋男(すずき あきお)

 

  100キロマラソン

       試練乗り越え

            歩む亀のごとく

          先にゴールが近づく・・・?

 

    今後も努力しますので

     よろしくお願い致します。 

 

 

性別…男性

ご住所…青森県

所属クラブ…はやて走友会

 

 

 

GMC MEMBER

菊池 潤(きくち じゅん)

 

 

性別…男性

生年月日…1963年9月22日

ご住所…岩手県

所属クラブ…富士通セミコンダクター

 

 

 

 

 

過去の記録

第1回大会      12:12:50

第2大会

第3回大会      12:36:36

第4回大会      12:44:02

第5回大会      11:33:41

第6回大会      12:00:39


GMC MEMBER

村田 健吉(むらた けんきち)

『村田健吉と100kmマラソン』

初めていわて銀河に参加したのは大学1年の秋。当時はフルすら走った事が無かったのですが、パッと勢いで参加を決意。岩大走友会の仲間を誘い、参加しました。第1回大会は朝4時、真っ暗な雨の中でのスタート。時期も時期でかなり寒く、ゴミ袋を重宝したのを今でも覚えています。。。今思えば第1回が最も過酷だった気がする・・・笑。いわて銀河の思い出は何と言っても応援してくれる沿道の皆の優しさ。一杯一杯な時、諦めたくなった時、沿道からの声援がどれだけ励みになったことか。そんな人の温かみが感じられる大会だからこそ、途方も無い距離を5回も走らせて頂けたのだと思います。おっと文字数の残りが・・・アドバイスとしては、練習で計画的に距離を踏みましょう(←これ大事)。そして本番では、ありきたりですが一定のペースで走る事。ついつい前半スピードを出してしまいがちですが、気持ちを押さえマイペースで。そして、なんとしても完走する!!という気持ち。あとは、いわて銀河ならではの大自然を楽しみ、声援を力に走ればきっと大丈夫^^。100km走りきれば、果てしない感動と筋肉痛があなたを待っていますよ。ではでは、6月に北上で会いましょう。

 

                                                                       村田 

 

性別…男性

生年月日…1986年9月27日

ご住所…神奈川県

ご職業…会社員

所属クラブ…岩手大学走友会(OB)

 

過去の記録

第1回大会      12:38:33

第2大会      12:06:41

第3回大会      12:31:47

第4回大会      12:42:31

第5回大会

第6回大会      13:24:25

 

GMC MEMBER

行川 裕次(なめかわ ゆうじ)

『100km攻略の秘訣』

大事なのは自分を知ること。
自分にあった100kmを行けばいい。

 

性別…男性

生年月日…1974年9月1日

ご住所…岩手県

ご職業…会社員

所属クラブ…花巻AC

 

過去の記録

第1回大会      82432

第2大会      81134

第3回大会      82455

第4回大会

第5回大会      84016

第6回大会      112250

第7回大会      10:51:10

 

GMC MEMBER

今野 順子(こんの じゅんこ)

性別…女性

ご住所…山形


 

過去の記録

第1回大会      104554

第2大会      115530

第3回大会

第4回大会      95405

第5回大会      95300

第6回大会      103337

第7回大会      10:17:43

 

GMC MEMBER

小田嶋 政義(おだしま まさよし)

 チャレンジいわて銀河ウルトラマラソンへの挑戦

本コースの特徴は

1. アップダウンを走る

2. 山、川、農山村等の風景の中を走る

3. 橋、トンネル、ダム、堤防道路など様々な道路を走る、があります。

通常車で走るコースを多くの方々に支えられて、同じランナーと一緒に走ることを楽しんでいます。これは、最初だけで中盤以降は、楽しむ余裕がなくなり、むしろ苦しくなります。

今の目標は、宮澤賢治の童話にある「なめとこ山」をみることです。なめとこラインのどこから見る事ができるのでしょうか。童話の世界に出会うまでは、いわて銀河ウルトラマラソンのチャレンジは、続きます。

性別…男性

生年月日…1955年6月11

ご住所…岩手


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      112407

第3回大会      103555

第4回大会      112751

第5回大会      110521

第6回大会      110428

第7回大会      11:33:58

 

GMC MEMBER

丹野 秀敏(たんの ひでとし)

 

性別…男性

生年月日…1962年6月10

ご住所…茨城

ご職業…会社員

所属クラブ…CWVC


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会       95326

第3回大会       94941

第4回大会   93817

第5回大会   94837

第6回大会      103226

 

GMC MEMBER

野宮 正樹(のみや まさき)


『挑戦』
今迄の努力は、今の自分を決して裏切らない。 変わらず挑み続ける。

性別…男性

生年月日…1950年12月17日

ご住所…青森

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ


 


 

 

GMC MEMBER

野宮 孝子(のみや たかこ)


今、走れている事に感謝して楽しみをゆっくりと味わいながら走ります。

性別…女性

生年月日…1956年3月24日

ご住所…青森

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ


 


 

 

GMC MEMBER

木村 淳(きむら じゅん)

今回は入会させていただきありがとうございます。
コース上の景色がよく毎年楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。

性別…男性

生年月日…1968年11月2日

ご住所…宮城県

ご職業…


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      124710

第3回大会      123600

第4回大会

第5回大会  121609

第6回大会      115324

第7回大会      132943

 

GMC MEMBER

鈴木 弘貴(すずき ひろたか)


性別…男性
生年月日…1970年9月10日

ご住所…岩手県

ご職業…自営業
所属クラブ…盛岡走友会


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会     

第3回大会      112305

第4回大会      113115

第5回大会  103303

第6回大会       93317

第7回大会       93452

 

GMC MEMBER

昆野 祐一(こんの ゆういち)


れない
練習は6km(40分走)JOGが基本となります。
本練習は、なめとこ制覇のための10km からの10kmの山登り走1〜2回。
それと100kmのためのあきらめない走(ぞう)を40km以上を1〜2回入れます。
それで制限ぎりぎりの5戦5勝です。

性別…男性

生年月日…1956年3月18日

ご住所…岩手県

ご職業…農業

所属クラブ…米里駅岳部


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      122836

第3回大会      112623

第4回大会

第5回大会  123004

第6回大会      132610

第7回大会      131057

 

GMC MEMBER

伊藤 淳(いとう じゅん)


「ありがとう、いわて銀河100キロマラソン」
2005 年10月23日(第1回大会の当日)、それは私がいわて銀河100キロマラソンを初めて知った日でした。「知り合いが出場するから見に行かないか」と誘わ れ、行くことにしました。大会当日はとても寒い日でしたが、元気に走るランナー達を見て、「すごい大会だな」と感じ、自分も出てみたいと思いました。そし て第3回大会に念願の初出場を果たしました。走ってみての感想は、「なめとこ山のトンネルが怖い!」ということでした。あの中は真っ暗で魂が吸われそう で、疲れていても必死で走りました。それは5回完走した今も同じです。人間には「火事場の馬鹿力」があることが実感できます。また、この大会では普段出会 うことのできない他県のランナーとも知り合うことができます。走るペースの同じ方と意気投合し、ゴールまで一緒ということもありました。苦しい中でも楽し い一時を過ごすことができます。そしてなによりも応援してくれる家族がいることの有り難みを感じることができます。大会関係者、沿道で応援してくださる 方々、家族に感謝し、これからも体力の続く限り参加したいと思います。

性別…男性

生年月日…1971年2月24日

ご住所…秋田県

ご職業…公務員

所属クラブ…田沢湖鉄人会


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会     

第3回大会      115144

第4回大会      123559

第5回大会  124720

第6回大会      133849

第7回大会      133008

 

GMC MEMBER

田口 進(たぐち すすむ)


『マラソンは楽しい!!』
40才代の時の私は、100mを走るのにも息切れし、苦しく、大変でした。  
その後、100m、1km 、10kmと距離をのばし、60才代の今はフルマラソンを楽しむようになりました。フル31回、100kmも3回完走出来るまでになりました。
今は、友人、家族、健康に感謝しつつ『笑顔でゴール』を心がけ、完走を目指しマラソン人生を喜び楽しんでいます。
ちなみに初マラソンは、1992年ホノルルマラソンの3時間45分です。
ベストタイムは3時間9分です。
100kmのベストタイムは9時間42分です。

性別…男性

生年月日…1946年1月2日

ご住所…秋田県

所属クラブ…笑顔でゴール?


 

 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会     

第3回大会      122954

第4回大会      1212:08

第5回大会  123736

第6回大会      124405

第7回大会      123618

 

GMC MEMBER

大滝 史郎(おおたき しろう)


『私が完走できた秘訣』
過去に脚がけいれんしてまずいなと思ったときにも、少し休んだり、患部を水などで冷やしたりさえすれば、復活できた経験を持っていました。
決してあきらめず、完走するんだという強い気持ちを持っていれば大丈夫です。
常に高い目標を掲げ、毎日の練習を欠かさないことではないでしょうか。
始めチョロチョロ中パッパ、抑えて抑えて最後の10キロ思いっきりスパートだと心がけています。

性別…男性

生年月日…1951年3月10日

ご住所…福島県

所属クラブ…福島走ろう会


 

 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      125411     

第3回大会      113312

第4回大会      1142:34

第5回大会      112642

第6回大会      

第7回大会      122549

 

GMC MEMBER

小田嶋 良彦(おだしま よしひこ)


『いわて銀河のゴールへ! 』
  この厳しいコースを最後まで辿り着くのは決して容易いことではない。100キロという距離は、誰もが想像できる長さだろう。しかし、それ以上に我々にかかるプレッシャーは数多くある。
前半のダラダラとした上りは意外に心拍数が上がる。そこで無理に突っ込むと、なめとこラインの急勾配で終わってしまう。スタートは慎重に行きた。
下りも足にダメージを与えてくる。大会1、2ヵ月前の急勾配ダウンヒル走トレーニングは効果がある。気候にも気を抜けない。特に気温差には注意したい。朝は時として風など吹くとかなり寒いが、日中は太陽が覗けば気温30℃を越えることがざらである。中間付近の長いトンネルの冷気が心地良く感じるか、疲れた体にムチを打つのか、明暗の分かれ目だ。万全な装備で臨みたい。
『気持ちの切れ目は体力の切れ目』
動き続けること!
体も!
気持ちも!

性別…男性
生年月日…1964年9月14日

ご住所…岩手県
ご職業…会社員
所属クラブ…パンチ工業A・C


 

 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会     

第3回大会      123923

第4回大会      1225:41

第5回大会      124106

第6回大会      133332

第7回大会      1225:37

 

GMC MEMBER

大柳 俊一(おおやなぎ しゅんいち)


『私の100キロマラソン攻略法
私の100キロマラソン攻略法の一つとして、5kmごとに通過予定時間と 関門閉鎖時間を記入した「通過予定時刻表」を作成し活用していることです。
最初の1kmを7分18秒前後のペースで走ると5kmの通過時刻は午前4時36分頃・10kmは5時13分頃…30kmは7時49分頃。
30kmあたりから徐々に坂道になってくるのを考えて、1kmを9分前後のペースで走るようにしています。幸いに本大会は5kmごとに距離表示がされてい るので、表を作るのに助かっています。こんな感じで走っていくと、ゴールタイムは大体午後5時40分〜6時頃になります。
また、各給食所やキロ表示等の写真を携帯で撮っています。大会後にどんな場所でどんな思いをしていたのかを思い出すことができ、次の大会の「通過予定時刻表」を作るのにとても参考になっています。
とにかく笑顔で走り、給食所の係の人や沿道で応援してくださる人とは、明るく会話をし、14時間を楽しく走るのが完走のコツですね。
私は30年以上も前から、体にペースメーカーを植え込んでいます。2年前には直腸癌の手術。慢性肝炎等の持病もありますが、この大会で楽しく走り、完走することが健康及び病気克服になると考えています。
今年も楽しく走れますよう、日頃から練習をし、健康には十分留意しながら臨みますので、スタッフや係のみなさん、そして沿道で応援してくださるみなさん…よろしくお願いします。

性別…男性

生年月日…1955年6月26日

ご住所…青森県

ご職業…教員

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ


 

 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      123235     

第3回大会      125006

第4回大会      1142:34

第5回大会      135402

第6回大会      1340:48   

第7回大会      135730

 

GMC MEMBER

市川 隆峯(いちかわ りゅうほう)


性別…男性

生年月日…1954年6月13日


ご住所…埼玉県

ご職業…自営業


 

 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会           

第3回大会      1044:08

第4回大会      11:08:47

第5回大会      1029:04

第6回大会      1143:41   

第7回大会      105832

 

GMC MEMBER

照井 勉(てるい つとむ)


走歴14年62歳のオジンです。下ッ腹の出っ張りをまだメタボなどと言わない頃、足下にある何かを取ろうとしても、腹が邪魔になってしんどい。その頃自営 の仕事も今まで右肩上がりだったものが。体のメタボとは逆に痩せこけてきて鬱の一歩手前のようだった。そんなとき地元の「きみまち二ツ井マラソン」のス タッフをしていてマラソンのスタートを見る機会があって心動かされた。次の日から走りかたも分からずとにかく走り始めた。目一杯走っていたので苦しかっ た。それでも走る専門書を読んだり、地元の走ろう会に入って色々教えて頂いて2k、5kと距離を延ばし半年後くらいには10kを走れるようになっていて自 分に感動した。その頃になると要はゆっくり長く楽しんで走ればいい事が分かってきた。いろんなマラソンにも出るようになり、走りはじめて5年、秋田内陸 100kマラソンを走らせて頂いた。涙が出る程苦しく涙が出る程感動した。ゴールはいつも門限ギリギリではあるが、以来100kは銀河を含め三大会に14 回出場して13勝1敗である。
走って得た宝は、体の健康はもちろんだが、心の健康を得た事、物事をポジティブに考えられるようになった事だ。

性別…男性

生年月日…1949年7月17日

ご住所…秋田県


ご職業…自営業


所属クラブ…二ツ井走ろう会


 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      123118   

第3回大会      

第4回大会      1224:01

第5回大会  12:4028

第6回大会      1344:08   

第7回大会      132259

 

GMC MEMBER

村上 金満(むらかみ かねみつ)


『チャレンジャー No.1』
自分は今までに、ウルトラマラソンに22回挑戦し全部完走していますが、加齢と比例して練習量も完走タイムも落ちて来ています。
なぜ、ウルトラマラソンに挑戦して来たのか、今考えると定かではないが、挑戦者に加わりたい気持ちが一番強かった様な気がする。
特に攻略方法はないが、いかにして中間点まで余力を残し到達するかを大事に捉えている。それは、50キロ通過とともに、あと半分・あと4分の1と残りの距 離により、ゴールが見え始めるとともに、完走後のビールをイメージしながら走破してきたが、今後の攻略方法としてはあまり自信が持てない。
ただ、大会運営にあたり、ご尽力をされた関係者(昔のあねっこ)等に感謝し、「笑顔でゴール」出来るよう今年もチャレンジします。


追伸
私達には、100キロ先にはゴールがある。
震災で被災された方々には、まだゴールの設定が見えていない。
早くゴールを見て欲しい。

性別…男性

生年月日…1953年4月20日

ご住所…秋田県


所属クラブ…チャレンジャーNo.1


 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会        

第3回大会      112752

第4回大会      1151:53

第5回大会  11:0017

第6回大会      1246:05   

第7回大会      12:4600

 

GMC MEMBER

小池 宏和(こいけ ひろかず)


『登り坂こそ走りきる!』
  フルマラソンにも出場したことのない僕が100kmを走りきったら面白い!と完全に無謀なチャレンジでしたが、なんとか5回連続完走を果たすことができま した。初めて走った第3回大会では、長距離の経験不足から40km過ぎで両脚の腸脛靭帯を痛め、残り60kmを激痛と共に走りきりました。初めてゴールで きたときの、あの感動は今でも忘れられません。過去5回のチャレンジしてきた中での自分の中での決め事があります。それは「登り坂こそ走りきる!」。暑く なってくる時間帯の、なめとこラインの長い登り坂を走りきる満足感はなかなかのものです!

性別…男性

生年月日…1979年11月26日

ご住所…岩手県


ご職業…会社員

所属クラブ…北上ハイテクペーパー(株)


 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会        

第3回大会      1229:32

第4回大会      1145:44

第5回大会  11:41:07

第6回大会      1204:26   

第7回大会      11:5041

 

GMC MEMBER

小嵐 正治(こあらし まさはる)


『楽しきかなマラソン人生』
このたび岩手銀河を5回完走したことでGMCメンバーに推薦されたことは名誉なこととであります。 39歳から走り初め、すでに27年間走り続けています。当初フル狙いでしたが7年目からウルトラに嵌まり、サロマを皮切りに各地のウルトラ大会を行脚しま した。年間のウルトラ参加回数がフルマラソンよりも多い年が何年か続き、走り始めてから24年目にしてウルトラ大会完走回数が100回に達しました。私の ウルトラの定義は75km以上、8時間以上をウルトラとしています。岩手銀河は関東からのアクセスが良く当日帰宅できることから何回も参加することになり ました。これからも走り続けるつもりです。

性別…男性

生年月日…1946年3月31日

ご住所…埼玉県


ご職業…医師

所属クラブ…日医ジョガーズ


 

 

過去の記録

第1回大会  

第2大会      101717      

第3回大会      11:05:11

第4回大会      12:04:39

第5回大会      13:04:28

第6回大会   

第7回大会      13:4638

 

GMC MEMBER

真苧坪 克彦(まうつぼ かつひこ)


『100km 〜ひとっぱしり〜』
けんじワールドでの後夜祭が懐かしい第1回大会が、人生で初めて走ったウルトラマラソンでした。完走後の達成感は相当なものでしたが、あまりの
100kmの苦しさにもう走ることはないだろうなと心に思ったのを今でも覚えています。
2年ほど間を空け、再び100kmマラソンにチャレンジしたい自分がいました。毎年6月第2週日曜日が待ち遠しくなり、すっかりいわて銀河
100kmの虜に。
いわて銀河
100kmコースは、道中アップダウンも多くキツイのは確かです。大自然の中、スタッフに支えられ、声援に励まされ、そして自分を信じて前へ進めば確実にゴールに近づいていきます。100km完走後は、自分に、酒に、全てに酔いしれることが出来ます♪

性別…男性

生年月日…1975年12月1日

ご住所…青森県


所属クラブ…七戸町 陸競


 

 

過去の記録

第1回大会      124042 

第2大会      

第3回大会     

第4回大会      10:49:09

第5回大会       8:55:21

第6回大会       9:40:29

第7回大会       9:0249

 

GMC MEMBER

戸崎 亮司(とざき りょうじ)


性別…男性

生年月日…1951年11月3日

ご住所…青森県


所属クラブ…スロートレイン


 

 

過去の記録

第1回大会      

第2大会      

第3回大会      11:58:53     

第4回大会      12:43:09

第5回大会      1235:28

第6回大会      1208:30

第7回大会      131243

 

GMC MEMBER

畑中 英人(はたなか ひでと)


性別…男性

生年月日…1958年7月24日

ご住所…青森県


所属クラブ…太子食品


 

 

過去の記録

第1回大会 

第2大会     

第3回大会      12:11:41     

第4回大会      11:29:06

第5回大会      12:41:57

第6回大会      13:37:31

第7回大会      13:23:03

 

GMC MEMBER

蒲沢 美恵子(がまさわ みえこ)

 

『故齊藤邦和さんと故安保忠昭さん銀河いわて鉄人会の念願だったウルトラマラソン』

平 成17年10月 故齊藤国和さんと故安保忠昭さん、銀河いわて鉄人会の念願だったウルトラマラソンが岩手でとうとう開催されることになりました。 第1回 私達夫婦はボランティアをさせてもらうことにし登録しました。 しかし大会が近付くにつれ走ってみたい気持ちは募り、雨の午前3時真っ暗な花巻総合運動公園をスタートしました。 30キロまで走り、朝9時の集合までにゴール地点に移動、終日ボランティアをしました。 翌平成18年5月第2回、北上総合運動公園のスタートラインに立つことが出来ました。 ゴールの雫石総合運動公園のトラックに差し掛かると、「去年は帆立を焼きました、美味しかったでしょ、今年は食べる方にまわります」と私の書いたコメント が美しいアナンサーの声で読み上げられ、感動のゴールを果たしました。 平成23年大震災後マラソン大会が相次いで中止になる中、いわて銀河100キロマラソンは東日本大震災復興支援大会とし開催することになり大勢の方に参加 して頂きました。 ウルトラマラソンに出会い、多くの方々の協力で走らせてもらいました。皆様に感謝します。ありがとうございます。 


性別…女性

生年月日…1952年7月27日

ご住所…岩手県


所属クラブ…銀河いわて鉄人会

 

 

過去の記録

第1回大会 

第2大会     

第3回大会      12:11:41     

第4回大会      11:29:06

第5回大会      12:41:57

第6回大会      13:37:31

第7回大会      13:23:03

 

GMC MEMBER

小川 昭二(おがわ しょうじ)

 

性別…男性

生年月日…1954年1月23日

ご住所…東京都


ご職業…教員

所属クラブ…武蔵ウルトラマラソンクラブ


 

 

過去の記録

第1回大会      103855 

第2大会     

第3回大会           

第4回大会     

第5回大会      12:15:58

第6回大会      12:32:54

第7回大会      12:15:49

第8回大会      12:16:41

 

GMC MEMBER

佐々木 常夫(ささき ときお)

『取り戻した!!』  
人のことは応援できても自分には出来ない。 人には”自分を褒めなよ、愛しなよ、あんなに頑張ったじゃないか”と言えても、何故か自分には出来ない。山を登ってもマラソンしても、大仕事を終えても だ。別に自我理想が高い訳でもないのに、そんな自分になっていた。  ところが第5回いわて銀河にチャレンジした時、95km付近の岩手山を見て突然涙が溢れ出した。初めて12時間を切れると確信した時に山に向かって”理 文、お父さんは頑張ったよ”と声を掛けた時だった。息子が亡くなったのは10年前の6月15日だった。その日を境に自分は変わったのだ。自分を責めるだけ の毎日に。けれどこの大会でやっと自分を褒めることが出来た。それ自体も嬉しかった。有り難う銀河、有り難う岩手山、有り難う息子よ。多くの人に支えられ て今自分が生きていることに気付かされた。感謝の瞬間がそこにあった。本当に有り難う。


性別…男性

生年月日…1952年11月26日

ご住所…青森県


ご職業…会社員

所属クラブ…ファイヤフライズ

 

 

過去の記録

第1回大会       

第2大会     

第3回大会           

第4回大会      12:46:52

第5回大会      11:17:18

第6回大会      12:24:56

第7回大会      12:58:22

第8回大会      13:43:17

 

GMC MEMBER

野辺地 昭博(のへじ あきひろ)



性別…男性

生年月日…1966年8月12日


ご住所…岩手県


ご職業…会社員

所属クラブ…はやて折爪RC

 

 

過去の記録

第1回大会       

第2大会     

第3回大会           

第4回大会        9:49:03

第5回大会        9:51:04

第6回大会        9:56:11

第7回大会        9:57:40

第8回大会        9:36:24

 

GMC MEMBER

福田 昭彦(ふくだ あきひこ)


性別…男性

生年月日…1967年5月11日


ご住所…宮城県


ご職業…会社員

所属クラブ…福田家陸上部構成メンバー4

 

 

過去の記録

第1回大会       

第2大会     

第3回大会      1242:04 

第4回大会      

第5回大会      13:43:56

第6回大会      13:47:06

第7回大会      13:39:41

第8回大会      13:14:29

 

GMC MEMBER

前田 俊一(まえだ しゅんいち)

『攻略の秘訣』
とにかく練習あるのみ。最低でも毎月200km以上は走りましょう。 でも、私みたいに月200km走ったことがない、という方でも大丈夫。毎回もっと練習しとけばよかったと、後悔しながらも何とか完走しています。
実は初参加、2回目と途中棄権があったのですが、特に練習を増やすわけでもなく、3回目からは連続して完走しています。
では何が違ったのかといえば、ただ単に諦めが悪くなっただけのことです。練習不足でひざやら足首やら、そちこち痛くなってくるのですが、歩けるうちはひた すら歩く。14時間の時間があるのだから、7時間や8時間は歩いても何とかゴールできます。前々大会では、関門でのカウントダウンを3回聞きました。でも 完走できるんです。やればできる、ただそれだけ。
とりあえず、毎回ペットボトルだけは持って歩いています。歩きだと次のエイドまでが長いので、自分で持って歩かないと結構辛いです。
参考にならなかったと思いますが、それでは皆さんがんばりましょう。チャレンジあるのみ。

性別…男性

生年月日…1966年1月20日


ご住所…岩手県


ご職業…製造業


所属クラブ…AC奥州

 

 

過去の記録

第1回大会       

第2大会     

第3回大会

第4回大会      1238:28       

第5回大会      13:40:07

第6回大会      13:55:57

第7回大会      12:38:32

第8回大会      13:39:27

 

GMC MEMBER

武田 正司(たけだ まさし)

記録よりも記憶
苦節8年 ようやく GMC入会の権利を得ることに。
この大会 大学時代からの無二の親友 盛岡在住の健志君を抜きにしては 語れない。 いつも 熱心に応援してくれるのだ。
第1回大会 ほぼ一日中 氷雨が降っていた。 手術 入院後の友が 沿道で応援することになっていた。 ケンジワールドの前で応援している大柄の友を 遠くから確認。 氷雨と涙で 霞んで見えたのだ。 「健志 よく 頑張った!!」と 友を強く 抱きしめたのだ。そして 平成24年の第8回大会 彼は ヤマハのバイク ドラッグスターを駆って 一番苦しい終盤を 応援してくれたのだ。私の走りのスタイルは 好きなデジカメ写真を バシャバシャ撮りながら 前進することだ。 枚数は150枚から200枚に及ぶ。 記憶に留めるべく 写真を撮りながら走るのだ。豊かな自然 ますます充実していくエード 大会運営。 ボランティア スタッフの皆様との触れ合いが 誠に嬉しく レース後に写真を見ては 感動に浸りつつ また頑張ろうという気になるのだ。 第2目から4回目までは 連続3回 90キロ手前で 競技続行を止められたのだ。 第5回目からは 主催者側の英断で 制限時間が1時間 延びることに。 感謝あるのみだね。記録より記憶を求めるランナーにとって 14時間の制限時間は 誠にありがたいことなのだ。決して易しくないコース 攻略の秘訣は 各人のスタイルで 豊かな大自然と暖かい人々との触れあいを楽しみながら レースを満喫することですね。 そしてまた 私には ゴール地点で 無二の親友が 待っていてくれるのだ。

性別…男性

生年月日…1947年10月3日

ご住所…宮城県


所属クラブ…七十七銀行走友会

 

 

過去の記録

第1回大会       

第2大会     

第3回大会

第4回大会            

第5回大会     

第6回大会     

第7回大会     

第8回大会     

 

GMC MEMBER

松田 博(まつだ ひろし)

 

性別…男性

生年月日…1951年7月1日


ご住所…青森県


 

過去の記録

第1回大会      123238

第2大会     

第3回大会      12:26:25     

第4回大会     

第5回大会   

第6回大会      13:51:03

第7回大会      13:51:04

第8回大会      13:20:06

 

GMC MEMBER

石井 大之(いしい ひろゆき)

いわて銀河100キロ完走への道』
私の場合、まず第一は脱水にならないように気をつけます。とにかく水をガブガブ飲み、頭や首に水をかけまくります。そして第二には出来るだけ食べるようにしています。
最初に参加した時は、あまり食べずに走ったため胃痛になりゴールしてから吐き気に襲われ帰りのバスの中で吐いてしまいました。それ以降はエイドでは何でもいいから食べ、胃に負担をかけないようにします。
あとは痛くても辛くても楽しむ事。ランナーとでもエイドのボランティアとも話をしたりして交流を深めています。

性別…男性

生年月日…1957年2月5日


ご住所…秋田県



ご職業…警備員


所属クラブ…桜・大ing


 

過去の記録

第1回大会       

第2大会     

第3回大会

第4回大会      12:39:35

第5回大会      11:18:43

第6回大会      11:53:16

第7回大会      10:50:31

第8回大会      11:54:09

 

GMC MEMBER

中山 一久(なかやま かずひさ)


感謝の気持ちで走ります』
5年連続で完走する事ができました。
9月の秋田と並びいわて銀河マラソンは恒例行事となりました。幸い妻も同じ趣味で一緒に出場しています。前回大会は娘も参加。初100kmでいきなり優勝してしまい今回は家族4人での参加となります。
私のコースベストタイムは8時間12分6秒です。今後も可能な限り参加したいと思います。マラソン大会は普段の地道な練習の発表会です。大会関係者やボランティアの皆様にその機会を与えて頂くという感謝の気持ちを恒に忘れず楽しんで走る事がモットーです。
岩手のコースは緑豊かな自然の中を走れるのが魅力です。坂が多いですが、変化があって気分転換にもなり、各ポイントを目標にして走るのが攻略のコツかなと思います。今後も継続して開催頂きます様お願いします。

性別…男性

生年月日…1958年10月22日


ご住所…東京都


ご職業…会社員

所属クラブ…中山ファミリー


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会     

第3回大会     

第4回大会       821:31

第5回大会   81206

第6回大会       82341

第7回大会       816:41     

第8回大会       838:34

 

GMC MEMBER

神村 幸治(かみむら こうじ)

性別…男性

生年月日…1969年8月11日


ご住所…愛知県


ご職業…会社員

所属クラブ…宮古健康倶楽部


 

過去の記録

第1回大会  

第2大会     

第3回大会     

第4回大会      12:36:14

第5回大会  134448

第6回大会      134011

第7回大会      1352:14

第8回大会      12:07:43

 

GMC MEMBER

橋本 久(はしもと ひさし)

『サハラレースに行こう!!
2013年4月に3回目の砂漠レース(250km)にチャレンジします。いつも1人でトレーニングしているので仲間が欲しいです。1週間分の食糧と寝具等 (約9kg)を背負って砂漠の中を走るので大変ですが、完走した時の喜びや世界中から集まるランナーとの交流は格別です。100kmレースに出る力のある 人であれば、完走はできます。
またヒマラヤの高峰にも何回か登っています。興味のある人はぜひ一緒に行きましょう。

性別…男性

生年月日…1952年10月26日


ご住所…岩手県


ご職業…団体職員

所属クラブ…銀河いわて鉄人会


 

過去の記録

第1回大会      11:09:56

第2大会      10:46:36

第3回大会      10:46:08   

第4回大会

第5回大会

第6回大会

第7回大会      10:39:15

第8回大会      10:51:42

 

GMC MEMBER

藤原 公男(ふじわら きみお)

性別…男性

生年月日…1964年5月22日


ご住所…岩手県


所属クラブ…銀河いわて鉄人会


 

過去の記録

第1回大会      12:02:43

第2大会      12:56:02

第3回大会   

第4回大会      12:51:00

第5回大会

第6回大会

第7回大会      13:36:46

第8回大会      13:46:33

 

GMC MEMBER

棟方 幸子(むなかた さちこ)

第2、3回大会参加後出産を経て、第6、7、8回大会に参加させていただきました。どれも制限時間まで残り10分を切ってのぎりぎりゴールです。
私の場合は小さい子を抱えて、仕事に家事に分単位で動き回る毎日なので、時間の厳しさで心折れることはありません。でも、肝心の走りの部分では人より練習時間が少ないことは否めません。平日は正味30分〜1時間程度のランニングです。
それでも完走できるのは「最後まであきらめない強い心」を持つということでしょうか。時間のある限り、完走を信じて足を動かし進み続けることが、完走に結びついていると思います。

性別…女性

生年月日…1967年4月20日


ご住所…青森県


所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

青森UMC・LRS北海道

  


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会      12:54:51

第3回大会      12:50:06  

第4回大会

第5回大会

第6回大会      13:51:41

第7回大会      13:57:39

第8回大会      13:53:52

 

GMC MEMBER

鈴木 フミ子(すずき ふみこ)

性別…女性

ご住所…秋田県



 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会

第5回大会

第6回大会  

第7回大会 

第8回大会 

 

GMC MEMBER

鈴木 誠(すずき まこと)

性別…男性

ご住所…神奈川県



 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会

第5回大会

第6回大会

第7回大会

第8回大会

 

GMC MEMBER

根岸 英治(ねぎし えいじ)

性別…男性

生年月日…1959年9月20日


ご住所…青森県


所属クラブ…五戸100k

ご職業…自営業


 

過去の記録

第1回大会      1237:18

第2大会      1250:00 

第3回大会  

第4回大会

第5回大会 

第6回大会      1348:26

第7回大会      13:17:15

第8回大会      13:51:56

 

GMC MEMBER

森山 貴幸(もりやま たかゆき)

『レストエイドで昼寝』
私 のウルトラマラソン完走の秘訣はレストエイドステーションで昼寝をすることです。私にとってはこれ以上効果的な作戦はないと考えます。 ここ(銀河)では高下集落(66.5キロ)のレストステーションで休むのが良いです。まずはしっかり食べて飲んで。特産品など楽しく食べられるところがベ ストですね。 それから20〜30分くらいの仮眠がお勧めです。(目覚ましをセットするのを忘れずに!私は大寝坊の経験もありありです。。。) そして目覚めたら立ち上がって屈伸を一回。それから一歩踏み出してみてください。脚の軽さに驚き!!完全リセットです! これなら「ゴールまでたった30キロちょっとしかない」という感じ!沿道の声援に笑顔で応えながら、ごぼう抜きは間違いありません! これがマラソン人種の超回復という機能なのでしょうか。 その威力、ぜひお試しください!!

性別…男性

生年月日…1967年4月5日


ご住所…千葉県


所属クラブ…黄色いタヌキ


 

過去の記録

第1回大会      1218:35

第2大会   

第3回大会  

第4回大会      1154:30

第5回大会      1207:55

第6回大会

第7回大会      1223:28

第8回大会      12:16:17

 

GMC MEMBER

伊勢 龍人(いせ たつひと)


性別…男性

生年月日…1973年12月14日


ご住所…宮城県


所属クラブ…アステラス製薬


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会      1217:13

第5回大会      12:49:24

第6回大会      13:36:58

第7回大会      13:46:56

第8回大会      12:38:27

 

GMC MEMBER

扇野 昭弘(おうぎの あきひろ)

『みんな仲間として』
私は、100km完成に7年間もかかった男です。
なぜ、今まで続いたかよく人に問われます。いつも言葉につまっていた自分でしたが、これを書きながら答えが分かりました。
それは、感動でした。
頑張っている人に感動し、頑張っている自分に感動し、応援してくれる地域の人々、スタッフの方々に感動します。
90kmの門限を越えてからは、涙で前が見えないくらいです。
とは言え一人で完走できた訳ではありません。それは、ファイヤーフライズとの出会いでした。
8年目の事です、66kmのエイドで、「今年も完走できる気がしません。先に行って下さい。」と言った私に、「何も考えるな!黙ってついて来い。」と言われ泣きながらついて行って、初ゴールでした。
これからも、皆に声をかけ、皆でゴールしていきたいと思っています。

「みんな仲間として」

性別…男性

生年月日…1964年9月30日


ご住所…青森県


ご職業…学習塾経営

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会      12:50:04

第4回大会      1253:48

第5回大会      13:45:17

第6回大会      13:53:43

第7回大会     

第8回大会      13:43:16

 

GMC MEMBER

新屋敷 洋一(あらやしき よういち)

『100kmマラソンの原点…挑戦、自信、仲間、感謝、達成・感動!』
走歴10年目にして、やっとGMCメンバーになれたのは、ファイヤーフライズの仲間がいたからです。
10km、ハーフ、フルと走れる距離がふえるにつれて、、走友もふえ、走ることの苦楽を味わっていた3年目。 チームの先輩に誘われ
100kmに勢いで初挑戦。初体験の全身痛で80kmリタイヤ。
2 度目、「挑む心」で参戦。仲間が待っているから…と、足・膝の激痛から心が折れそうになっても「復活を信じて耐え抜くことができた自信」。 90km関門を待ってくれた「仲間やスタッフの方の激励の中で通過した時の大きな喜び」。そして、仲間と共に
100kmのゴールを涙で完走した時は、今ま で味わったことのない「達成感と感動」でした。
初完走した日が私の
100kmの原点。それは、「挑戦、自信、仲間、感謝、達成感そして感動」です。
◇挑戦…時間の都合で、早朝ランと週末ラン(20〜30km)、チームの5〜24時間LSD・トレイルランが主な練習ですが、
100km完走のための食・技・力は、何でもやってみる。
◇ 自信…「今までの練習の積み重ねがすべて」と開き直る。不調や激痛にも負けない心で、ゴール目指し一歩一歩足を進める。 ◇仲間・感謝…応援してくれる方々、共に走る仲間、そして、走れることに感謝する。 ◇達成感…「老若男女全ての人が達成感を味わえる生涯スポーツはマラソン」である。常に新しい達成感を求める。
◇感動…走ること、人、岩手の風景、すべてに感動できる自分でありたい。
今年は、賢治の銀河街道で走友と共に、どんな感動や達成感が味わえるか楽しみです!みんな仲間;y=ー( ゚д゚)ヨーイ、ゴー! 

性別…男性

生年月日…1963年2月6日


ご住所…青森県


ご職業…小学校教員

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会      12:50:04

第4回大会     

第5回大会      1245:21

第6回大会      13:50:33

第7回大会      13:57:34

第8回大会      13:53:57

 

GMC MEMBER

合川 幹男(あいかわ みきお)

私の頭脳の成分表示
現在の私の頭脳は下記の成分で組成されております。

(成分1)妻を愛する心  ・・・・・・ 10%
(成分2)サドを愛する心 ・・・・・・ 15%
(成分3)マゾを愛する心 ・・・・・・ 25%
(成分4)あらゆるものへの感謝の心・・ 50%

なお、100kmを完走する度に(成分4)が増加していく傾向が見られます。

性別…男性

生年月日…1952年6月15日


ご住所…岩手県


ご職業…学習塾経営

所属クラブ…二戸ゼミナール



 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会      12:38:22

第4回大会      10:52:22

第5回大会     

第6回大会      11:46:32

第7回大会      10:30:45

第8回大会      10:05:01

 

GMC MEMBER

三上 牧子(みかみ まきこ)

攻略の秘訣=走っている時を幸せだと思うこと かな。
100k!!とんでもない距離だ。
辛い、苦しい、暑い、足が痛い!
そんな時はなぜ走ってるのか自問自答する。
あきらめるのも自分、続けるのも自分。
走るのが好きだから走ってる、好きな事してる今は幸せなんだと。
初めてスタートに立った時、こんなレースに出る物好きな人の多さに驚いたが、今ではゴールできた感動を多くの人に味わってほしいと思う。一人一人のドラマが完成するゴールだから。
このとんでもないレースに背中を押して頂いた走遊会会長、いつも水沢から応援にきてくれる佐藤夫妻(飲みでは特にお世話に…)
たくさんのボランティアの方々、そして家族に感謝、感謝、感謝。
感謝の気持ちを忘れず楽しんで今年も完走目指し頑張ります。

性別…女性

生年月日…1961年4月5日


ご住所…岩手県


ご職業…会社員

所属クラブ…花巻走遊会



 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会     

第4回大会      11:01:54

第5回大会      10:52:24     

第6回大会      11:05:35

第7回大会      11:07:51

第8回大会      10:20:02

 

GMC MEMBER

中村 一紀(なかむら かずのり)

性別…男性

生年月日…1963年2月10日


ご住所…北海道


ご職業…理学療法士


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会     

第4回大会      10:12:00

第5回大会        9:26:09     

第6回大会      10:21:35

第7回大会      11:29:41

第8回大会      10:44:11

 

GMC MEMBER

梅澤 功(うめざわ いさお)

『ウルトラマラソン完走のこつ
前半、余裕のペースで走っていても中盤からきつくなってきます。 特にいわて銀河は、中盤からの上りで辛くなりますが、そこでペースが遅くなっても走り続けることが大切だと思います。あきらめることなく前に進めば完走に近づくことができます。

性別…男性

生年月日…1964年12月19日


ご住所…
埼玉県

所属クラブ…チーム風


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会     

第4回大会        9:17:48

第5回大会        9:03:17     

第6回大会        9:14:33

第7回大会        8:28:00

第8回大会        8:26:52

 

GMC MEMBER

菊池 登(きくち のぼる)

『体のハンディーを克服して完走!
平成17年の第1回にエントリーする。
動機は知人からの刺激や基礎体力の向上、仕事以外の出逢いをつくりたい等のためでした。100km完走の目標をマネジメント(Plan―Do―See)したが基礎体力不足で断念する。
当時は交通事故で重傷、腰椎椎間板ヘルニアの手術等の後遺症で10kmをやっと完走できる体力でしたし、その甘えもありましたね。
平成20年の第4回大会前10ヶ月間に完走を目標としたPlan(計画)を再作成し実行する。
そして仲間のサポートもありゴールする。
感謝、感激の瞬間でした。
これからも初回完走場面等を忘れずに力量を維持して行きたいですね。

性別…男性

生年月日…1951年11月5日


ご住所…
岩手県

ご職業…自営業(中小企業診断士・他)


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会     

第4回大会        12:48:05

第5回大会        13:17:40     

第6回大会       

第7回大会        13:44:54

第8回大会        13:58:26

第9回大会        13:56:28

 

GMC MEMBER

菅野 まさえ(かんの まさえ)

ウルトラに挑戦して始めて完走したのが銀河。
それから連続5回。
年々タイムが落ちてきていますがゴールをした時の感動はすべてを忘れさせてくれます。
フルマラソンでそこそこタイムを出していてもウルトラは別。
早く走り過ぎても駄目だし、遅過ぎても全身、足に負担がかかるし…
自分に合った走度が一番。
最近は内臓に負担がかかり後半は何も食べれない、飲む事もままならず。
それでも沿道の人から、普段は口にしないコーラをもらい力を頂いています。
今年はmyナンバーで走れる喜びを噛みしめたいです。

性別…女性

ご住所…宮城


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会     

第4回大会       

第5回大会        

第6回大会       

第7回大会       

第8回大会       

第9回大会       

 

GMC MEMBER

福原 孝明(ふくはら たかあき)

性別…男性

ご住所…埼玉


 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会     

第4回大会       

第5回大会        

第6回大会       

第7回大会       

第8回大会       

第9回大会       

 

GMC MEMBER

橋本 雄一(はしもと ゆういち)

性別…男性

生年月日…
1965年10月6日

ご住所…埼玉


ご職業…会社員

 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会     

第5回大会       9:50:27

第6回大会       9:23:06

第7回大会       9:43:41

第8回大会       9:32:24

第9回大会       9:08:18

 

GMC MEMBER

山口 隆志(やまぐち たかし)

「100キロマラソンはだれでも完走出来る」
100キロマラソンは楽しい。
ランナーは見知らぬ同士でも完走という同じ目的を持った仲間だし、エイドでのボランティアさんとの会話や沿道の応援も嬉しいものだ。
なによりもゴールした時の達成感は何事にも変えがたい。
しかし、泣きたくなる程苦しくなり途中で投げ出したくなることも事実である。
では最後まで笑顔で走り続けるためにはどうすればいいのか?
答えは1つしかない。
「練習すること」
「ゆっくりでいいから出来るだけ長い距離を普段から走ること」これに尽きると思う。
私は40歳から走り始めたが、最初は10キロも走れなかった。
コツコツと走り続け、自分の体に距離を覚えこませて一歩ずつ前進してきたのだ。
人間の体は変化するように、進化するように出来ています。
共に完走目指して健闘しましょう!

性別…男性

生年月日…
1964年12月10日

ご住所…宮城


ご職業…会社員

所属クラブ…オーバーラン

 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会       10:32:19     

第5回大会

第6回大会       9:19:14

第7回大会       8:42:05

第8回大会       8:15:54

第9回大会       8:16:16

 

GMC MEMBER

千葉 正昭(ちば まさあき)

今回から時間ギリギリですがGMCメンバーになりました。
応援よろしくお願いします。

性別…男性

生年月日…
1947年1月5日

ご住所…青森

所属クラブ…青森ファイヤーフライズ

 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会       12:50:08     

第5回大会       13:45:14

第6回大会       13:50:26

第7回大会      

第8回大会       13:43:17

第9回大会       13:55:26

 

GMC MEMBER

真野 邦夫(まの くにお)

『とにかく最後まで行こうや』
私は毎回満足に練習をしていないので100キロはつらいです。
しかしリタイヤは絶対にしないと決めてます。ただゴールだけの為に走り(たまには歩くが)続けます。筋肉痛はあたりまえ!あとは精神力のみです。それしか ないと思ってます。沿道の声援や自然の美しさを楽しみプラス思考でやってます。あと大会の関係者の皆様に心から感謝をしながら出場してます。

性別…男性

生年月日…
1956年1月20日

ご住所…東京都

ご職業…自営業

 

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会   

第5回大会       12:31:19

第6回大会       11:31:22

第7回大会       11:43:35      

第8回大会       12:22:21

第9回大会       11:59:53

 

GMC MEMBER

及川 幸博(おいかわ ゆきひろ)


性別…男性

生年月日…
1957年1月18日

ご住所…岩手県

所属クラブ…すろうらいふ57

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会   

第5回大会     

第6回大会     

第7回大会       

第8回大会      

第9回大会     

 

GMC MEMBER

長谷川 聖子(はせがわ せいこ)

『ゆっくりペースで』
練習不足と貧血のため、いつも不安な気持ちでスタートラインに立っています。そのため、最初から最後までペースを維持できるよう、ゆっくり走り続けること を心掛けています。すべてのエイドに立ち寄り、水分・栄養補給することにしています。ゴールでの喜びを思い浮かべながらゆっくりペースで前進するのみで す。

性別…女性

生年月日…
1967年9月11日

ご住所…青森県

ご職業…勤務医

所属クラブ…日医ジョガーズ

過去の記録

第1回大会     

第2大会   

第3回大会  

第4回大会   

第5回大会      13:06:10

第6回大会      13:31:33

第7回大会      12:28:23

第8回大会      11:54:38

第9回大会      12:21:01

 

GMC MEMBER

小田島 敏之(おだしま としゆき)

第1回から参加しておりますが、第9回大会でやっとの5回完走です。長かったです(笑)
完走の秘訣は、ひたすら「我慢」。これに尽きます。
これを乗り越えた時、大
な喜び、達成感が待っております。
もう病みつきですね。
生きてる限り走り続けます。たぶん。

性別…男性

生年月日…
1963年1月22日

ご住所…岩手県

ご職業…団体職員

所属クラブ…岩手中部水道企業団

過去の記録

第1回大会       9:18:16     

第2大会   

第3回大会       9:33:58  

第4回大会       8:26:20  

第5回大会

第6回大会

第7回大会

第8回大会       9:32:43

第9回大会      10:23:23

 

GMC MEMBER

千葉 義則(ちば よしのり)

『笑顔でゴール』
私のウルトラマラソンは必ずゴールするように心掛けております。
具体的には、スタートしたら周囲のランナーに惑わされる事なく、マイペースで走ること。エイドでは後半の事を考えて必ずエネルギーを補充すること。
上り坂では、つらくなったらムリしないで歩き、下り坂ではペースを抑え常にマイペースをモットーに前半はキロ6分〜7分で走り、後半はキロ7分〜8分で走るようにし、笑顔でゴールを目指しております。

性別…男性

生年月日…
1950年4月27日

ご住所…神奈川県

所属クラブ…境川RC

過去の記録

第1回大会           

第2大会       11:23:15  

第3回大会       11:43:30

第4回大会       11:55:52

第5回大会

第6回大会

第7回大会

第8回大会       11:20:21

第9回大会       11:52:51

 

GMC MEMBER

赤石 高敏(あかいし たかとし)

『100kmマラソンに挑戦しつづけ』
何度かのリタイヤを経て、練習に取り組む姿勢がかわりました。
それまでは、冬は完全休養で全く走ることがありませんでした。
しかし、100kmマラソンを完走したいと本気で思ってからは、冬でも雪道を走り、ランニング日誌を書く等、自己管理を徹底することによりコンスタントに完走できるようになりました。
初 めの頃は、自己記録の更新という独りよがりの目標を持ってレースに臨みましたがレースに出場するごとに、苦しんでいる自分に声を掛け励ましてくれるラン ナーの心のやさしさ、温かい声を掛けてくれるエイドのボランティアなどに触れ多くの人に支えられていることを痛感しました。
今では、100kmを走らせてもらえる感謝の心をもって走っています。 100kmマラソンは、自分を成長させてくれる人生の糧です。これからも、挑戦し走り続けます。

性別…男性

生年月日…
1955年4月2日

ご住所…秋田県

ご職業…会社員

過去の記録

第1回大会           

第2大会         

第3回大会       12:21:25

第4回大会       11:44:00

第5回大会       12:35:57

第6回大会

第7回大会

第8回大会       13:15:07

第9回大会       11:54:08

 

GMC MEMBER

高橋 秀雄(たかはし ひでお)

『100kmは楽苦しい。』
2009年以来、毎年遠征しています。
100km完走の秘訣…「焦らず 急がず 諦めず」ですかね。
途中、何度も心が折れそうになりますが、後半の「復活」を信じて、耐えぬくことですね。持久力だけではなく、精神力も必要不可欠になってきます。
あとは、いわての雄大な景色、エイドの方々とのふれあいを楽しむこと。それくらいの心の余裕がないと、100kmなんて走れません(笑)
今後は、GMCの名に恥じぬような走りをしたいと思います。

性別…男性

ご住所…兵庫県

過去の記録

第1回大会           

第2大会         

第3回大会

第4回大会

第5回大会       11:09:01

第6回大会       12:44:16

第7回大会       13:12:38

第8回大会       13:29:14

第9回大会       13:54:37

 

GMC MEMBER

鈴木 学(すずき まなぶ)

『楽しく走る』
「ウルトラマラソンは」、走るだけでも大変。完走する事はすごく大変な事です。
私は楽しく走る事を心がけています。

景色を楽しみ、季節を楽しみ、エイドや沿道の応援してくれる方々とのふれあいを楽しんでいます。
完走とはスタートからゴールまで走り通すことですが、
私は「観想(観走)」又は、歓想(観走)でよいと思います。

 時間内にゴールできるように、自分の気持ちを大切にしていきます!!

性別…男性

ご住所…静岡県

ご職業…会社員

所属クラブ…でんでん虫

過去の記録

第1回大会           

第2大会         

第3回大会

第4回大会

第5回大会    

第6回大会      

第7回大会      

第8回大会     

第9回大会      

 

GMC MEMBER

佐々木 啓之(ささき ひろゆき)

完璧なコースマネージメントと前年・前々年データと最近の自分の調子 これを考えペース設定をしています。

性別…男性

生年月日…1966年2月25日

ご住所…岩手県

所属クラブ…いわて銀河鉄人会

過去の記録

第1回大会
第2
大会
第3回大会
第4回大会       8:58:53
第5回大会  
第6回大会       8:48:28 
第7回大会       7:58:56    
第8回大会       8:08:34
第9回大会       8:16:06

 

GMC MEMBER

鹿野 清(かの きよし)

『私はこのパターンで完走しています』
1.スタート〜35キロまで:まだ元気なはずなのになかなか距離が増えていかず精神的にきつい序盤。無心で遠くの山の景色を楽しみながら走ります。20キロを超えるとおいしいパンやおにぎりの朝ごはんがあります。
2. なめとこライン〜66キロ:しっかり朝ごはんを食べてウルトラモードに。ダムまではつらいががんばる。最後の方きついのぼりは歩いてもOK(私の場合)。 くだりに入るとまた元気になります。一気に駆け下り、レストステーションで昼ごはん。3.66キロ〜90キロ:とりあえず73キロのスペシャルエイドを目 指して。この区間、晴れていると軽い坂でもかなりこたえます。73キロ〜90キロ:一番つらい区間。森林浴を楽しむ(つもりで)、走ったり歩いたり、足の 痛みは忘れましょう。晴れていると熱中症になるのでエイドごとにしっかり給水と休憩しています。
4.ラスト10キロ:ここからがまだまだ長い。最後のヤマを越えるとラスト5キロ。のどかな田園風景と遠くの山々の景色を楽しんで、完走後のビールを思い浮かべながらラストスパート(とはいつもいかず歩いてしまう。最後の1キロにやっとラストスパート。
5.地元のみなさんやスタッフの方の応援で実力以上の力が発揮できます。いつもありがとうございます。

性別…男性

生年月日…1967年5月15日

ご住所…大阪府

過去の記録

第1回大会
第2
大会
第3回大会
第4回大会      
第5回大会
      10:39:11  
第6回大会       11:10:02 
第7回大会         9:50:10    
第8回大会       10:38:11
第9回大会       10:38:10

 

GMC MEMBER

吉田 吉明(よしだ よしあき)

脱メタボウルトラマラソン』
脱メタボで始めたマラソンも走歴14年目となり、すっかり健康体となり、毎日美味しいお酒を飲んでいる。
10kmロードレースから始めたランは、ハーフ、フルとステップアップし、今では、いわて銀河ウルトラを連続5回完走し、念願のGMCの仲間入りとなった。
制限時間5分前ゴールの秘訣は
1. 大会前3ヵ月頃から月間200〜300kmを走り込む。
2. 大会前日には適度に酒を飲んで19:00には就寝する。
3. シューズはゲル・カヤノ、ロングタイツに長ソデアンダーシャツ、帽子に日よけをつける。
4. スタートから7分/kmで行けるところまで行く。
5. ゴールに家族を配置する。
ゴールで待っている孫達を思い、気力を断つことなくゴールを目指して走りきることができる。
孫のほめ言葉「ジジ!!カッコイイ!!」カッコイイGGを演じるために、10回目完走目指して、また走り続ける。

性別…男性

生年月日…1949年12月28日

ご住所…岩手県

ご職業…非常勤講師

所属クラブ…銀河いわて鉄人会

過去の記録

第1回大会
第2
大会
第3回大会
第4回大会      
第5回大会
      13:22:39  
第6回大会       13:44:00 
第7回大会       13:35:03    
第8回大会       13:55:06
第9回大会       13:55:19

 

GMC MEMBER

大橋 正彦(おおはし まさひこ)


性別…男性

ご住所…北海道

ご職業…歯科医師

所属クラブ…注文の多い縞猫軒

過去の記録

第1回大会   9:11:21
第2
大会
第3回大会
第4回大会
第5回大会   9:49:54
第6回大会 
第7回大会   9:12:37
第8回大会   9:09:17
第9回大会       10:02:18

 

GMC MEMBER

三上 隆彦(みかみ たかひこ)


性別…男性

ご職業…サービス業

所属クラブ…大川体協

第1回大会
第2
大会
第3回大会
第4回大会
第5回大会   12:25:56
第6回大会   11:49:51
第7回大会   12
:43:47

第8回大会   12
:51:17
第9回大会   13:41:52

 

GMC MEMBER

関 芳美 (せき よしみ)

千里の道も1歩から』
こころを切らさず、1歩1歩前進、必ずゴールが待っている。。。

性別…男性

生年月日…1956年7月26日

ご住所…神奈川県

所属クラブ…湘南踊り屋

過去の記録

第1回大会        9:05:54
第2
大会
第3回大会
第4回大会       10:27:32     
第5回大会
 
第6回大会
第7回大会       11:06:20    
第8回大会       10:25:11
第9回大会       12:29:00

 

GMC MEMBER

小西 健子 (こにし けんこ)

『トコトコ走るの大好き!!
現在67才。
40才で、趣味の登山の体力づくりのために始めたジョギング。41才で初レースが5キロ。翌年は10キロ、ハーフ、46才でフル。なんと49才で100キロと、どんどんトコトコ走るのが大好きになっておりました。 いつの間にか、いわて銀河も5回完走。いつもギリギリゴールですが、多くのランナー、ボランティアとの交流が楽しみです。そして2泊3日の私にとって楽しい旅です。これからは、自分の体と向きあってチャレンジしたいと思います。

性別…女性

生年月日…1946年1月17日

ご住所…秋田県

所属クラブ…秋田こまくさRC

過去の記録

第1回大会       
第2
大会
第3回大会
第4回大会       12:32:22     
第5回大会
 
第6回大会       13:56:53
第7回大会       13:36:07    
第8回大会       13:50:47
第9回大会       13:21:11

 

GMC MEMBER

渡邊 保 (わたなべ たもつ)

完歩の秘訣』
私も年齢的にいつも時間内完歩を目指しています。
「あきらめず」「前半はゆっくりと」「ガス欠にならずに」の3つを心がけています。
まず10キロをのんびりと1時間10分前後。50キロを5時間50分〜6時間10分前後で通過。100キロと思わず90キロレースをイメージし50〜90 キロの通過は40キロ6時間、合計約12時間で。後の10キロは2時間あります。歩いても「感動」のゴールが出来ます。90キロ地点で残り1時間30分は かなり厳しいので注意しましょう。
これが完歩の秘訣です。頑張りましょう。

性別…男性

生年月日…1949年9月17日

ご住所…千葉県

ご職業…会社員

所属クラブ…国労千葉

過去の記録

第1回大会       
第2回大会       12:50:30
第3回大会       12:02:05    
第4回大会        
第5回大会
 
第6回大会
第7回大会       13:45:29    
第8回大会       13:40:24
第9回大会       13:35:54

 

GMC MEMBER

天野 一之 (あまの かずゆき)

諦めないこと。

性別…男性

生年月日…1952年4月25日

ご住所…三重県

所属クラブ…うたつみ

過去の記録

第1回大会       
第2回大会
第3回大会    
第4回大会        
第5回大会       12:46:51
第6回大会       13:20:42
第7回大会       13:12:37    
第8回大会       13:05:19
第9回大会       13:18:44

 

GMC MEMBER

野田 敏夫 (のだ としお)

『いわて銀河100キロマラソン 私の攻略法』
マラソン歴23年、100キロは18年目、57歳が初100km。
それまでは臆病で勇気がない自分にはとても無理な距離と思っていました。でも、年と共にタイムが落ちてきて、早さからもっと長い距離へと目標が変わり、幸 い連続5回完走という夢を実現出来ました。特別なことはしていませんが、私なりの100キロに向けてのトレーニングを紹介します。
1. 月間走行距離は300キロ〜350キロですが3月から月2回程度スロージョグで3時間以上の時間走を行います。
2. 意識してアップダウンを走り、筋力強化を図ります。銀河100キロで一番の難関は80キロから90キロまでの延々と続く下り坂、ここを走りきる為の足作りです。
3. 1週間前に5時間走レースで50キロを走り、自分に自信を植え付けます。これが一番のトレーニングになり、100km当日は最後まで頑張れるのだと思います。
あとは、ゆっくりゆっくりマイペース。
先は長い、今日一日走っていられる喜びを胸に、いざスタート!

性別…男性

生年月日…1951年11月1日

ご住所…青森県

所属クラブ…南部陸協

過去の記録

第1回大会       
第2回大会
第3回大会    
第4回大会        
第5回大会       12:18:51
第6回大会       11:50:29
第7回大会       11:52:46    
第8回大会       11:07:10
第9回大会       10:22:57

 

GMC MEMBER

小田島 康彦 (おだしま やすひこ)

諦めるな、神風が援護する』
私がマラソンを始めたのは定年を迎えた60歳である。「年寄の冷水」呼ばわりされながらも61歳にして「いわて北上マラソン」に参加完走、以降毎年参加し ているが一度として楽に走れたことはない。フルマラソンすら大変なのに65歳で「いわて銀河100km」に「今より若い時はない」と参加、命辛々ゴール、 痛い、苦しい、それとも達成感、何がなんだかわからないがボロボロの身体から涙があふれ落ちた。以降50kmを含め毎年参加。2回のリタイヤがあったが5 回完走「GMC」会員の栄誉に輝くことが出来た。
100kmを走って感じたことは
1. 継続は力なりで失敗しても毎年チャレンジする
2. 高齢者は特に、体調、天候に左右される
3. 調子が良いからと急ぐことなくペース配分を考える
4. なめとこラインの長い登りは無理せず歩くぐらいの心の余裕を持つ5. 関門通過はギリギリでも次の関門を目指し決して諦めない
◎ 最後の関門けんじワールドを通過すればまもなく500m位の登りがあるが歩いても大丈夫。御明神の田園地帯に至れば奥羽山脈からの西風が後から吹いて「神風」に遇った気分のもと足取りも軽くなりゴール出来る。

性別…男性

生年月日…1940年1月1日

ご住所…岩手県

所属クラブ…盛岡走友会

過去の記録

第1回大会       12:08:44
第2回大会       11:23:33
第3回大会       12:33:52
第4回大会        
第5回大会       13:56:44
第6回大会
第7回大会     
第8回大会
第9回大会       13:54:52

 

GMC MEMBER

吉田 ヨシ子 (よしだ よしこ)


性別…女性

生年月日…1954年8月6日

ご住所…岩手県

所属クラブ…銀河いわて鉄人会

過去の記録

第1回大会      
第2回大会       11:52:06
第3回大会       11:54:44
第4回大会        
第5回大会
第6回大会
第7回大会       13:58:10
第8回大会       12:58:25 
第9回大会       12:54:05

 

GMC MEMBER

狩野 幸子 (かのう さちこ)


性別…女性

生年月日…1960年5月18日

ご住所…群馬県

ご職業…パート

所属クラブ…渋川クラブ

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会        9:28:03
第6回大会        9:50:53
第7回大会       10:34:59
第8回大会        9:21:06 
第9回大会        9:42:05

 

GMC MEMBER

村田 経夫 (むらた つねお)


性別…男性

生年月日…1963年

ご住所…青森県

所属クラブ…平内SRC

過去の記録

第1回大会      
第2回大会     
第3回大会      
第4回大会        
第5回大会
第6回大会
第7回大会     
第8回大会     
第9回大会     

 

GMC MEMBER

木暮 康友 (こぐれ やすとも)

「ギャラクシー」127人目の授章者です!
岩手の皆様、元気をいつもありがとうございます。
所属は、『国土交通省陸上連盟』代表、『やす様ファンクラブ』『関東地整陸上部』「Yoshiki-Mrathon-Club」「名護21世紀の森RUNクラブ」「つくばラン」「IT走友会」「潮風ランナーズ」「すりさーさー」「オリオンビール陸上部」。
記 録はフル3:12:25、ウルトラ8:50:16。”川の道”2009達成《永久ナンバー53》、”デカフォレスト”2012達成《83人目》、”鶴沼ウ ルトラゴールドマラソニアン”2012受称《ゴールドNo.45》。”富士登山競走”は7年連続完走中です。フルマラソン約180回、ウルトラマラソン約 50回、トレランや旅ランも年に数回。
好きな言葉「楽しく元気に笑顔で走りましょー。」

性別…男性

ご住所…東京都

ご職業…公務員

所属クラブ…国土交通省陸上連盟

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会       10:22:51
第6回大会       10:52:00
第7回大会       11:42:18
第8回大会       10:35:44
第9回大会       12:55:00

 

GMC MEMBER

佐々木 正昭 (ささき まさあき)

『桜メイ倶楽部のいわて銀河100キロマラソン攻略』
3月は4時間走を1回〜2回を目標に(ゆっくり走る、雪があるので距離は気にしないで)
4月は5時間走を2回〜3回を目標に(朝5時から10時頃まで栄養補給はコンビニで)
5月は50キロ以上を2回〜3回を目標に(桜の花が咲き、気持ち良く走れる季節です。)
6月は疲れが残らないような距離を走って無理をしない。(体調管理に注意し、いざ本番)
☆完走するには水分補給と栄養補給は大切です。(塩分と栄養補給は前半に取らないと後半に体力が落ち、足にきます。特に80キロの下りでは足を痛めるので注意して下さい)
☆100キロマラソンの楽しみは各エイドでの会話や90キロ地点のお汁粉です。これが楽しみで走っているのかと思うくらい本当に美味しいです。
今日は天気が良いので走って来るかな

性別…男性

生年月日…1956年9月13日

ご住所…岩手県

所属クラブ…桜メイ倶楽部

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会       11:41:50
第6回大会       11:10:14
第7回大会       10:19:32
第8回大会       10:51:59
第9回大会       11:20:14

 

GMC MEMBER

今野 祐記 (こんの ゆうき)

『折れない心』
私のマラソンデビューはこの「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」でした。
全くレース経験が無いままの挑戦…
なんとか完走はしましたが、あまりの過酷さ…自分の身体の弱さ…
悔しくて、情けなくて、泣きながら走っていたことを一生忘れません。
それでもあの時、知識も経験も無い私が完走できたのは、
決して最後まで諦めない
「折れない心」

があったからだと思います。

自分を信じて…

強い気持ち…
折れない心で…

コツコツ走り続ける
!!
 
必ずいいことあります。


過酷を楽しみましょう
!!
 
ゴール後、会場で飲む生ビールが大好きです!!
皆で乾杯しましょう♪

性別…男性

生年月日…1974年2月20日

ご住所…岩手県

所属クラブ…TEAMアテルイ

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会       10:37:26
第6回大会         9:23:28
第7回大会         8:12:31
第8回大会         8:59:49
第9回大会         8:20:58

 

GMC MEMBER

佐々木 政明 (ささき まさあき)


性別…男性

生年月日…1960年

ご住所…岩手県

ご職業…公務員

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会       10:34:33
第6回大会       10:53:32
第7回大会       11:22:02
第8回大会       10:31:57
第9回大会       11:54:02

 

GMC MEMBER

赤川 吉昭 (あかがわ よしあき)

『出来るようで出来ない』
ただひたすらに、右脚と左脚を交互に前に出す。

性別…男性

生年月日…1970年6月16日

ご住所…岩手県

ご職業…会社員

所属クラブ…Three Maso

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会       11:54:57
第6回大会       13:51:08
第7回大会       12:22:07
第8回大会       12:21:19
第9回大会       12:05:40

 

GMC MEMBER

佐藤 永純 (さとう ひさよし)

性別…男性

生年月日…1969年12月28日

ご住所…岩手県

ご職業…製造業

所属クラブ…羽田走遊会

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       
第4回大会        
第5回大会       13:44:56
第6回大会       12:50:32
第7回大会       11:46:54
第8回大会       12:00:33
第9回大会       12:19:36

 

GMC MEMBER

石田 昌宏 (いしだ まさひろ)

『自分への挑戦』

やっと達成出来たGMC

何度走ってもあの苦しみ、辛さは、おそってきます

ただ自分の目標
ゴールを目指して
前に進むのみ!!

最後まで 走り抜く事

性別…男性

生年月日…1964年5月16日

ご住所…岩手県

ご職業…美容業

所属クラブ…ホームズ

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会       10:55:50     
第4回大会       11:39:01       
第5回大会       10:32:05
第6回大会       11:08:35
第7回大会      
第8回大会       
第9回大会       10:23:15

 

GMC MEMBER

高橋 優 (たかはし まさる)


性別…男性

生年月日…1965年1月28日

ご住所…宮城県

ご職業…
会社員

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会  
第4回大会        
第5回大会       11:35:20
第6回大会       10:50:19
第7回大会       11:36:37
第8回大会       11:08:14
第9回大会       12:07:05

 

GMC MEMBER

奥山 恭宏 (おくやま やすひろ)


性別…男性

生年月日…1976年2月26日

ご住所…宮城県

ご職業…
会社員

所属クラブ…かっぱRC

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会  
第4回大会        
第5回大会       13:28:08
第6回大会       13:33:20
第7回大会       13:26:04
第8回大会       10:19:40
第9回大会       13:10:55

 

GMC MEMBER

泉 寛之 (いずみ ひろゆき)

『ウルトラマラソンは贅沢な散歩』
こ の大会が初めてのウルトラマラソンチャレンジで、それからウルトラマラソンの魅力にはまっています。私の場合は練習量が月100km程度とだいぶ少ないの で、完走するために疲れてなくても序盤から歩くことを心がけています。タイムをなるべく意識せずに、散歩に出かけるような気持ちで、カメラを片手に景色や 雰囲気を楽しむのが私のスタイルです。

性別…男性

生年月日…1983年1月28日

ご住所…茨城県

ご職業…
会社員

所属クラブ…日立化成下館

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会  
第4回大会        
第5回大会       12:35:10
第6回大会       13:05:48
第7回大会       12:14:29
第8回大会       12:42:19
第9回大会       12:47:23

 

GMC MEMBER

浦田 幸雄 (うらた ゆきお)

100kmのゆっくり旅
折 角岩手に来たのだから、ゆっくりと14時間の旅を楽しむことにしています。スタートの北上総合運動公園からレストステーションまでの銀河なめとこライン は、次のエイドを楽しみにゆっくり上がって下る。ダムや景色を観ながら、エイドで会話をしながら進みます。レストステーションでは、食事補給して残り 35kmくらい。もうフルマラソンも楽しめないのです。若干疲れた脚でも自然を見ながらランナーと話しながら前へ進めば90kmのお汁粉が待っています。 そしてゴールでは、沢山の食べ物・ビールが待っています。1日の100kmの旅を今年も楽しみましょう。ゴール後の温泉も最高!

性別…男性

生年月日…1970年4月28日

ご住所…神奈川県

ご職業…
会社員

過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会  
第4回大会       12:04:39        
第5回大会      
第6回大会       13:39:42
第7回大会       12:08:59
第8回大会       13:38:15
第9回大会       12:52:55

 

GMC MEMBER

井上 由史 (いのうえ ゆきふみ)

攻略の秘訣は「頑張らないこと。」
私にとって100kmは半日も走る超長距離です。どこかで頑張ると必ずどこかで反動がきます。 上りも下りも自分のペースを守ること。 雫石のゴールを目指し「頑張る」のではなく「諦めない」ことが最大の秘訣です。

性別…男性

生年月日…1973年6月3日

ご住所…東京都


過去の記録

第1回大会      
第2回大会      
第3回大会  
第4回大会        
第5回大会       12:37:21
第6回大会       12:14:36
第7回大会       11:22:18
第8回大会       11:46:21
第9回大会       12:14:49